• はてぶ
  • あとで
川が生み出すスリルと絶景。今夏は奥多摩で「ラフティング」に挑戦しよう

ラフティング、皆さんご存知ですか?ラフティングとは、特殊な素材で作られた専用ボートに乗り込み、川の急流を下る、この夏注目のアウトドアスポーツです。激流を下っていくスリルはもちろん、川周辺の絶景を眺めることができるのも人気のひとつとなっています。今回は都心から近い奥多摩のラフティングについてご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

都心のオアシス奥多摩

都心から約2時間のところに奥多摩はあります。そこには東京であることを忘れてしまうほどの自然が溢れています。そこは都会のオアシスとして観光客だけでなく地元の人も多く足を運んでいるようです。

奥多摩でできる「ラフティング」とは?

ラフティングとは、特殊素材で作られたゴムボートに乗り込み、川の激流を下っていくアウトドアスポーツです。川の状態によって、中には川に落ちてしまうほど激しい日もあります。スリル満点なラフティングは今夏注目のスポーツとして話題を呼んでいます。

そんな注目スポーツ「ラフティング」、実は奥多摩でも体験できること、ご存知でしたか?

スリス満点の激流下り

奥多摩でも体験できるラフティング。写真のように、みんなで力を合わせて川を下っていきます。初めてで怖いという方も、ボートには最低1人のガイドさんが同乗するので、心配ありません。川にはたくさんの岩があり、流れが読めないので、他のマリンスポーツとは違ったスリルが味わえます。
奥多摩は都心から一番近いラフティングスポットとして人気が集まっています。多摩川は他の川と比較しても、年間を通して水量が多く、年齢に関係なく川遊びを思う存分満喫できるのです。

奥多摩の絶景を堪能

奥多摩では、ラフティングをしながらこのような絶景を眺めることができます。川に浮かびながらという、普段とは異なった視点から眺める自然はより美しく感じます。東京であることを忘れていしまいそうな景色ですよね。
川の注意ある岩場では休憩をすることもできます。ゆっくり横になりながら自然を眺めることも、川に入り、川遊びを満喫することもできます。最近では川で遊ぶこともあまりないのではないでしょうか。ガイドさんがいる安全な環境であるからこそ、思う存分遊ぶことができますよね。

いかがでしたか?

画像はイメージです。

いかがでしたか?都心から約2時間の奥多摩には見るだけではなく体感できる自然があるのです。ラフティングには半日コースと1日コースがあります。1日川遊びを満喫するもよし、半日遊んで温泉に行くのも最高ですね。是非、今夏はラフティングで遊んでみてください。

おすすめラフティングはこちら

3.09 05

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する