• はてぶ
  • あとで
なにわグルメを“完全攻略”!大阪で絶対に食べるべきご当地グルメ20選

大阪には独特の文化が根ざしていていますよね。その一つに大阪の食文化が挙げられます。全国的に愛される多くの大阪ご当地グルメ、ぜひ現地で本場の味わいを楽しんでみませんか?今回は大阪に訪れたならば欠かせない20のグルメを集めてみました。大阪観光に訪れる人はもちろん、大阪に住んでいるという方も新たな発見があるかもしれませんよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1選目:串かつだるま 新世界総本店/なんば

まず最初におすすめするお店は、大阪名物の串カツの有名店。串カツの元祖といわれていて、昭和4年の創業以来地元の方のみならず観光客にも愛されているお店です。注文をするとその場で揚げてくれるので、出来たて熱々を食べられる贅沢感とちょっとしたライブ感も味わえますよ。
串カツは105円からあるので、お手頃価格で楽しめるのも魅力の1つ。できるだけ沢山大阪のグルメを楽しみたい観光客の方には嬉しいポイントですよね。また、このお店に来たら是非食べていただきたいのがどて焼き。じっくり煮込まれていて柔らかく、絶品ですよ。

2選目:お好み焼き・焼きそば 鶴橋風月 本店/鶴橋

下町情緒溢れる大阪の細い路地裏にあるお店で、いつ行っても行列が絶えないお好み焼きの人気店です。鶴橋駅から徒歩1分とアクセス抜群なのも嬉しいポイントですよね。ふわふわ食感のお好み焼きはキャベツの比率が多いので、ヘルシーにがっつり楽しめるのが良いですよね。
外は香ばしくカリッとしていて絶品。創業以来味を守り続けている自家製のソースは、甘辛くて食欲をそそります。隠れた人気メニューの焼きそばもおすすめ。大手食品メーカーからインスタント商品も売っているほどなので、味の良さはお墨付きです。是非食べてみて下さいね。

3選目:551蓬莱 戎橋本店/なんば

このお店の豚まんといえば、大阪土産の定番商品。名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんなお土産のイメージが強いお店ですが、本店ではイートインスペースで出来たての豚まんを始めとする本格的な中華を頂けるんです。551ファンは必見ですよ。
おすすめなのは定食。3種類のお料理が付いて960円から楽しめるので、コストパフォーマンスは抜群です。価格の違う4つの定食があり、それぞれお料理が違うのでその日の気分によって選べるのが良いですよね。食べ終わった後にはお土産用の豚まんを買うのを忘れないで下さいね。

4選目:道頓堀 今井本店/道頓堀

4軒目にご紹介する道頓堀 今井本店は、きつねうどんが美味しい事で評判のお店。北海道産の昆布と九州産の鰹から作った合わせ出汁を使用していて、1口食べると魚介の深い旨味が体に染み渡ります。上品な味わいなので、最後までするすると食べ進めることができますよ。
きつねうどんの油揚げは分厚いのが特徴。じっくりと甘めの味付けで煮込まれているので、噛むごとにじゅわっと甘みがしみ出します。柔らかめの麺と上品なお出汁との相性は抜群で、リピーターが多いのも納得の美味しさですよ。個室もあるのでゆったり楽しんで下さいね。

5選目:ねぎ焼 やまもと本店/十三

お好み焼きはもちろんご存知だと思いますが、ネギ焼きというものがある事はご存知でしょうか。その名の通りネギがたっぷり入ったお好み焼きのことで、1度食べると病みつきになると地元の方々には定番の大阪グルメなんです。行列必至なので、早めの時間帯に行くのがおすすめです。
ふわふわの食感とネギの独特な香りが口いっぱいに広がって、絶品!ネギの甘みと醤油ベースのタレの香ばしさが組み合わさって、食べ始めると箸が止まりません。牛すじが入ったものや、イカや海老が入ったものなど種類が沢山あるので色々食べ比べてみて下さいね。

大阪府大阪市淀川区十三本町1-8-4

3.51 724

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6選目:会津屋本店/あべの・天王寺

大阪のグルメといって、1番に思いつくのは何といってもたこ焼きですよね。そんなたこ焼きの元祖と言われているお店です。昭和8年創業という老舗で、変わらない美味しさを提供し続けています。表面がカリッと、中がとろとろのたこ焼きはまさに幸せの味ですよ。
このお店のたこ焼きは、ソースも青のりもかかっていないのが特徴。たこのエキスがぎゅっと詰まっている生地の旨味そのものを堪能できます。最も少ないのが12個440円の小皿で、12個と聞くと多く感じますが1つ1つが小さめサイズなので、女性でもぺろりと食べられますよ。

7選目:道頓堀 コナモンミュージアム/道頓堀

大阪名物のたこ焼きを食べるだけでなく、より深く楽しめるのが道頓堀 コナモンミュージアム。たこ焼きの歴史を記した展示品やロウサンプル体験・実演ミュージアムなど、まさにたこ焼き尽くしのテーマパークです。小さなお子様にも大人気なので、ファミリーにおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する