• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夢の日帰りグルメツアー!北海道の玄関 "函館"を一日で漫喫しよう

北海道の玄関 "函館"は、北海道の玄関。函館は、意外に"近い"存在であることをご存知ですか。今回ご紹介するのは、函館の日帰りプラン。旅のテーマはグルメです。函館名物を一気に食べつくします。北海道新幹線を使った函館の日帰りプランをお楽しみください。 (※プランや価格は、2017年7月27日現在のものです。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

函館に日帰り旅行は可能?

※ 写真はイメージです。

皆さんもご存知でしょう。2016年、北海道新幹線が開通し、東京から北海道まで陸路での移動が可能になりました。また、2017年にはLCCの航空会社であるバニラエアが成田ー函館間を就航しています。1日1往復の便ができ、一泊二日プランも立てやすくなりました。

※ 写真はイメージです。

しかし、今回ご紹介するのは日帰りプラン。そのため、新幹線をチョイスします。始発・終電の体力勝負のプランとなりますので、気合を入れていきましょう。それでは、函館のグルメな旅をご紹介します。始発は6時32分に東京発。終電は18時23分に函館駅発となります。

※ 写真はイメージです。

ちなみに、移動中に飲みたい人におススメつまみは、"ほやの燻製(350円)"。東北新幹線でも大人気のおつまみ。これが美味しいのです。日帰り旅の一杯目は、まずは新幹線でいかがでしょうか。

11時30分: 函館駅に到着

新函館北斗駅で乗り換え、11時30分に函館駅に着きました。天気は晴天、上々です。まず向かうところと言えば、駅の隣にある有名な市場。美味しくて透き通ったアレを食べにいきましょう。
  • 北海道函館市若松町12-13

11時33分:函館朝市

駅の隣に広がる函館朝市。北海道の三大市場と呼ばれるひとつです。ここには場外の周辺店舗を含め、300以上のお店が並んでいます。朝市で、食べたいのがイカ。そう、函館といえば、まずイカなのです。
なんといってもイカは鮮度が第一。透明なスルメイカは、それが新鮮である証拠です。生きたスルメイカをその場でさばいてもらい、美味しくいただきましょう。海鮮丼も有名なので、一緒に楽しむのもおすすめです。

詳細情報

  • 北海道函館市若松町9-19
  • 0138-22-7981

13時:ラッキーピエロ 十字街銀座店

函館のB級グルメといえば、ラッキーピエロ。そう、言わずと知れたハンバーガー専門店です。ハンバーガー以外にもデザートや洋食なども楽しむことが出来ます。はやり、ここでは、名物の"チャイニーズチキンバーガー"はマストでしょう。
"チャイニーズチキンバーガー"は唐揚げが5個も入っています。ラッキーピエロは函館市内にも何店舗かあるのですが、そこまで混まないと噂の"ラッキーピエロ 十字銀座店"をチョイスしました。さて、ここからは函館のベイエリアを目指します。

詳細情報

  • 北海道函館市末広町8-11
  • 0138232300

14時20分:函館ビヤホール @金森赤レンガ倉庫

さて、函館のベイエリアに着きました。港町として歴史を持つ函館。それを象徴するのが、この"金森赤レンガ倉庫"です。ここは、100年以上前に建てられた倉庫。現在はショッピング・飲食店のモールとして活用されています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する