• はてぶ
  • あとで
SNSにアップしきれない!女子旅向け「京都日帰りプラン」はこれで決まり

国内外問わず様々な人々が訪れる大人気観光都市「京都」。そこで今回は、東京駅出発の女子旅向け「京都日帰り旅行プラン」をご紹介します。女子旅だからこそ、家族や恋人、友人グループで訪れる京都とは一味違う楽しみ方をしませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

9:00頃 ▷ 京都駅から旅のはじまり!

京都旅行を日帰りで満喫するなら朝はちょっぴり頑張って早起きしましょう。乗り換えのない新幹線なら、車内でウトウトしちゃっても大丈夫。東京駅から新幹線で行くと、京都駅まで2〜3時間ほどで到着します。

詳細情報

10:00頃 ▷ 「嵐山」に到着

まずは、京都駅からJR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅まで行きましょう。30分ほど電車に揺られると到着します。嵐山へはバスなどの他のアクセス方法もありますが、京都駅を拠点にする今回のプランでは電車で行くことをオススメします。

詳細情報

京都府京都市右京区 嵐山

4.01 642196

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

10:30頃▷「キモノフォレスト」でフォトジェ写真をパチリ

嵯峨嵐山駅からすぐのところに、通称「嵐電(らんでん)」と呼ばれる京福電鉄嵐山線の嵐山駅があります。こちらには、「キモノフォレスト」というSNSでも話題のフォトジェニックスポットがあるんです。嵐山の名物になりつつあるスポットなんですよ。
このスポットには、”友禅”を用いた約600本のポールが林に見立てられて立ち並んでいます。色鮮やかな和柄が立ち並ぶ様子はここでしか見られません。着物や浴衣姿での記念撮影も大人気なので、嵐山に来た際には要チェックですよ。

詳細情報

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-28

3.85 32410

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

京都を感じるキモノフォレスト

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町にある、キモノフォレストです。 京都の代表的な観光地・嵐山と市内中心部を結ぶ、ローカル色豊かな私鉄が京福電鉄嵐山線・通称「嵐電(らんでん)」です。 その嵐電の嵐山駅が2013年7月にリニューアルを迎え、一気に大変身を遂げました🎶 「電停のある小さなまち」のコンセプトのもと、利用者の多い駅であるにも関わらず、改札口を廃止して、駅の敷地全体が自由に出入りできる広場として開放されました😊 ホーム内にも新たな店舗が進出し、電車に乗らなくてもそれらの店舗が利用できるようになりました✨ 今までホーム内にあった足湯の利用も促進されることになりました♨️ そして、そんな大掛かりなリニューアルの中でも一番の目玉は、今をときめくインテリアデザイナー・森田恭通さんが手掛けた「キモノ・フォレスト(友禅の光林)」です‼️ ご覧のように「これぞ京都」と言わんばかりの光景で、見る者の心を奪います🥰 特に夜間は、とても美しくライトアップされ、更に美しさを増します✨ これを見て写真を撮らない方はいらっしゃらないくらいのインパクトですよね🎶📸🎶 立ち入りも自由ですので、是非一度ご覧いただきたいです✨🤗✨

11:00頃▷「嵐山omokageテラス」でブランチ

「キモノフォレスト」でのフォトジェ撮影を楽しんだら、徒歩8分ほどで行けるカフェに向かいましょう。「嵐山omokageテラス」は嵐山を訪れたら必ず訪れて欲しいお店。嵐山を眺めることができる落ち着いた雰囲気が広がるカフェです。
こちらで人気なのが、もっちりとした永楽堂の米粉食パン「くちどけもちこ」を使用したアイスとあんこの分厚いトーストです。他にも夏には抹茶を使ったかき氷など和スイーツもあります。落ち着いた空間で美味しいスイーツと一緒にゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

詳細情報

12:30頃 ▷ 「渡月橋(とげつきょう)」で絶景を堪能!

カフェでのブランチを満喫したら、お次は「渡月橋(とげつきょう)」へ向かいます。「嵐山omokageテラス」からは徒歩5分ほどで到着しますよ。桂川にかかる渡月橋はメディアでも多く取り上げられ、全国的にも有名です。橋の近くにはお土産屋さんなどお店も多くあります。
季節によって姿を変える渡月橋の季節はいつ見ても美しいもの。その移り変わりに、何度でも訪れたくなってしまうスポットです。嵐山の風景に溶け込むように設計された渡月橋は、今も昔も嵐山のシンボル的存在となっています。

詳細情報

14:00頃 ▷ 「竹林の道」でリフレッシュしよう

渡月橋の絶景を満喫した後は、次は「竹林の道」へ向かいます。竹林の道へは、歩いて嵐山散策をしながら向かうのもいいですが、人力車に乗って行くのもおすすめ。竹林の道の中で、人力車に乗って記念撮影をするのが人気なんです。
見渡す限りの竹林は、圧巻の絶景。マイナスイオンを感じられ、リフレッシュできますよ。この竹林の絶景もフォトジェニックですが、これを背景にアイコン写真を撮影するのもおすすめ。緑色のバックは、あなたを引き立てます。

詳細情報

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 竹林の小径

4.33 1381414

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • さあ、今年も夏がやってきました。忙しい日々が続くかもしれませんが、休日の1日く…

  • 千年の古都「京都」。初夏の京都は風情ある寺社も緑に覆われ、春の心地良い風が若葉…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chocolove大好物はチョコレートです。

このまとめ記事に関して報告する