• はてぶ
  • あとで
1日で大満喫!女子旅向け「金沢」日帰り旅行プランはこれがおすすめ

新幹線が開通してから、より一層視線を集める観光地"金沢"。東京駅から2時間半で金沢に到着するので、日帰り旅行もできちゃうんです。そこで今回は、女子旅向けの金沢日帰り旅行プランをご紹介します。今回は休日を想定した日帰り金沢旅のプランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

6:00頃 ▷ 東京駅出発

旅の始まりは東京駅から。東京駅から金沢駅までは、新幹線で約2時間半です。乗り換えもないため、朝早く起きても仮眠を取ることができるので安心ですね。他にも、飛行機やバスでも行くことができますが、今回は日帰り旅行なので、時間を優先して新幹線を選びました。

9:00頃 ▷ 金沢駅到着

金沢駅に到着したら、東口へ向かって「鼓門(つづみもん)」を写真に収めましょう。朱色と空の青のコントラストが非常にフォトジェニックです。写真よりも迫力のある大きさで、一気に金沢に到着したことを感じさせてくれます。

9:30頃▷ 近江町市場を散策

金沢駅で写真を撮ったら、まずは近江町市場で腹ごしらえをしましょう。近江町市場は、金沢駅からバスでも徒歩でも行くことができます。徒歩でも15分ほどなので、バスを待つ時間を考えると歩く方が早いかもしれません。

山さん寿司

近江町市場に到着したら、絶対に食べて欲しいのが山さん寿司の「海鮮丼」。朝早い時間帯からオープンしているお店です。丼から溢れるほどてんこ盛りに盛られた海鮮丼は、とてもフォトジェニック。今日1日歩き回るので、エネルギーをチャージしましょう。

詳細情報

近江町コロッケ

近江町市場は、海鮮丼やお寿司だけではなく、様々な食べ歩きグルメを満喫することができます。特におすすめは、この「近江町コロッケ」。カニや甘エビなど、珍しい種類のコロッケをいただくことができますよ。

詳細情報

11:30頃 ▷ 21世紀美術館へ行こう!

近江町市場を堪能したら、次は周遊バスで21世紀美術館へ向かいましょう。フォトジェニックな写真が撮れることからインスタ女子の中で話題沸騰中のこちらのスポット。見ているだけでわくわくするような現代アートが散りばめられています。
よくSNSに掲載されているのは、このプールの底からの視点が体験出来る作品。上から見るのもあり、下から見るのもありのあらゆる方向から楽しめる作品となっています。また、野外にも作品もあり、太陽光が当たる事によって色鮮やかに見える作品もありますよ。思わず写真を撮りたくなること間違いなし。

詳細情報

13:30頃 ▷ 兼六園へ!

21世紀美術館を満喫したら、次は兼六園に向かいましょう。水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ、日本三名園の1つである「兼六園(けんろくえん)」。春夏秋冬、四季折々の美しい風景が見られる、絶景スポットです。

箔一のアイスクリーム

兼六園を回る前に少し甘いものを食べたいと思ったら、ぜひこの「金箔アイス」を食べてみてください。金箔1枚を贅沢に使った見た目のゴージャスさに負けないくらいに濃厚なアイスクリームが、疲れた体を癒してくれます。
兼六園は非常に人気のスポットなので、繁忙期は目玉スポット周辺は人でいっぱいなんてこともしばしば。絶対にしっかりとみたいものがある方は、所要時間を少し長めにみておくと良いかもしれません。園内に小休憩するスペースなどもあるので、ぜひ利用してみてください。

詳細情報

石川県金沢市兼六町2-10

3.88 2990

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

16:00頃 ▷ ひがし茶屋街へ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • さあ、今年も夏がやってきました。忙しい日々が続くかもしれませんが、休日の1日く…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chocolove大好物はチョコレートです。

このまとめ記事に関して報告する