岐阜旅1泊2日”モデルコース”はこれだ。アクティブおしゃれ女子必見プランをご紹介!

岐阜県がおしゃれ旅行にぴったりとして話題なのはご存知ですか?下呂温泉や飛騨高山など昔から人気の観光スポットだけでなく、SNSでも話題のおしゃれスポットが次々と注目を集めています。今回はそんな岐阜県でおしゃれに決める、『1泊2日の岐阜女子旅プラン』を紹介していきます。女子旅やカップルでの旅行にもピッタリの旅行プランです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1日目:イマドキおしゃれスポットを満喫

1日目は岐阜県のおしゃれスポットを巡っていきましょう。今回のプランは広い岐阜県をぐるっとまわるプランになっているので、車での移動がおすすめです。カメラを片手におしゃれスポットを満喫してください。

【9:00】タイルを使ったアートを堪能

おすすめスポット:多治見市モザイクタイルミュージアム

わくわくが詰まった初日、まず訪れるのは『多治見市モザイクタイルミュージアム』。施釉磁器モザイクタイル発祥の地で全国一の生産量を誇る多治見市にオープンしました。設計は世界的にも有名な建築家の藤森照信さんで外形も特徴的です。
中もおしゃれで、真っ白なタイルに囲まれた空間や、キラキラ光るタイルのカーテンなど、フォトジェニックな景色が広がります。他にもタイルを使った作品の展示や、タイルを使った体験工房など存分に楽しむことができます。

岐阜県多治見市笠原町2082-5

3.96 391200

【11:00】行列必至!人気カフェで絶品ランチ

おすすめスポット:cafe zakka hinatabocco

インスタ映えを存分に楽しんだ後は、早めのランチで少し休憩。ここで訪れて欲しいのが、「cafe zakka hinatabocco(カフェ ザッカ ヒナタボッコ)」です。平日も行列ができるほど大人気なんですよ!月ごとに変わるメニューは、公式インスタグラムで紹介されます。
絶対に食べて欲しいのが、こちらの「ミルクレープ」です。旬のフルーツがごろごろ入っていて食べ応え抜群!ボリューム満点なのに甘さが控えめで、ランチをいただいたあとにもペロリと食べられちゃいます。

【13:30】不思議なアートを鑑賞

おすすめスポット:養老天命反転地

多治見から車で約1時間の養老郡にある『養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)』。1995年に開園したこのスポットは、作品の中を回遊し体験することで作品を鑑賞することができるように設計されています。
建物はどれもアーティスティック!色鮮やかな建物も多く、インスタ映えするものばかりです。また、カメラで撮って摩訶不思議。傾いて立っているように見えてしまう写真など、不思議な写真を撮ることもできます。カメラ片手に満喫してみてください。

余裕があったらオススメ▷話題の団子を見て食べて楽しむ

おすすめスポット:みつはっちゃ屋

ここ『みつはっちゃ屋』は、岐阜県瑞穂市にある甘味処で絶品お団子が食べられます。焼き団子と生団子の2種類があって、焼き団子は注文を受けてから焼いてくれます。目にも鮮やかで、食べる前にぜひとも写真に収めたいおしゃれグルメです。

【16:30】絵のような風景を写真に収める

おすすめスポット:モネの池

岐阜市から下呂温泉方向に1時間ほど走った道中にある『モネの池』。まるで絵画のような池だとインスタグラムなどでも話題を呼んでおり、今では岐阜県を代表するフォトジェニックスポットとなっています。
その特徴はなんといってもその透明度の高い水。池の中を泳ぐ魚の姿がくっきりと分かるほどで、水生植物の色合いも相まって、本当にモネの絵画のような写真を撮ることが出来ます。春から秋にかけてが見頃で、天気の良い日が狙い目です。

【19:00】下呂温泉到着

一日たっぷり観光してようやく一日目の目的地『下呂温泉』に到着。ゆったり温泉で疲れを癒やすのも良し、夜まで下呂温泉を観光しつくすのも良し。そこは体力とも相談しながら一日目を夜まで満喫しましょう。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する