• はてぶ
  • あとで
絶対に失敗しない!この夏カップルにおすすめの"国内旅行"ランキングTOP12

夏はやっぱり恋の季節!カップルで旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?「まだ行き先決めていない!」という方はもちろん、「彼氏彼女がいないです…」という人もに、今回はカップルに人気のおすすめ国内旅行先をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてとっておきの夏にしてください。(なお掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「夏は大好きな人と旅行に行きたい!」

夏はやっぱり「恋の季節」!大好きな彼氏彼女と一緒に行きたい場所やイベントが盛りだくさんですね。楽しいはずの旅行が、退屈な旅行になってしまって喧嘩…なんて結末には絶対にしたくない!そうですよね?そんなあなたのためにカップルにおすすめの人気「国内旅行先」をお教えします!

《1位》夢の吊り橋 / 静岡県

東京からもアクセスしやすくおすすめなのが静岡県。中でも美しいエメラルドグリーンの絶景を楽しめる「夢の吊り橋」は必ず一度は行ってみたいスポットです。温泉街としてもに知られる寸又峡にありますよ。
長さは約90mもあり、存分にその景色を楽しむことができます。吊り橋なので日常生活にはないスリルも合わせて感じられそうですよね。二人でゆっくり歩けば思い出に残ること間違いありません!アウトドア好きなカップルにおすすめです。

詳細情報

《2位》清津峡渓谷トンネル / 新潟県

冬の豪雪が厳しい新潟県は、夏の絶景も魅力的です。日本一の米どころでそよぐ稲穂に、日本三大渓谷の一つに数えられる”清津峡”など、大自然満天の壮観が待っています。芸術祭の会場にもなるなど、一度は見てみたい絶景ですよ。
いまではアート空間としても人気な“清津峡渓谷トンネル”は、写真映えも抜群でトレンドスポットとなっています。スカッと晴れた青空が水面に映った人影は、美しくも儚く見えますね。冬には雪が舞い散って曇りがちなこの場所は、まさに夏限定の絶景ですよ。

詳細情報

新潟県十日町市小出癸2126

3.78 15450

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

《3位》金沢市 / 石川県

石川県の金沢市は、京都に勝らずとも劣らない日本古来の風景が人気となっています。また、"金沢21世紀美術館"をはじめアートな側面も兼ね備えているこの場所は、女子旅にも大人気。カップルで浴衣を着て巡るのも風情があっていいですね。
日本三大庭園のひとつである“兼六園”や昔ながらの木造建築が連なる“ひがし茶屋街”といったメジャースポットをはじめ、近年トレンドスポットとなっている“鈴木大拙館”など多くの観光スポットが比較的近い場所にあるのも旅行者にはうれしいポイントですよ。

詳細情報

《4位》四季彩の丘 / 北海道

うっとおしい暑さを避けたい方は、思い切って北海道へ行きましょう。比較的涼しさが残る広大な北の大地には、大スケールの絶景があちこちに広がっています。鮮度抜群の北海道グルメもしっかり押さえて、解放感抜群の観光を堪能してくださいね。
そんな夏の北海道を楽しめるのは、美瑛町にある「四季彩の丘」です。カラフルに夏の花々が咲き誇るこの場所は、まるで絵の具を塗りたくったパレットのよう。雪景色のイメージが強い北海道ですが、夏季には大スケールの花の絶景が広がっているんですよ。

詳細情報

《5位》与論島 / 鹿児島県

日本のバカンスといえば沖縄県ですが、鹿児島県にも、まるで天国のような砂浜が広がるスポットがあります。鹿児島県与論島にある「百合ヶ浜」は、まるで絵にかいたような真っ白な砂浜が特徴です。青空のもとに続く透明の海水と合わせて、文句なしのビーチですね。
干潮時にだけ姿を現す真っ白な「サンドバー」は、まさに幻の砂浜。”星の砂”とも呼ばれるサンゴがくだけてできた砂など、ロマンチックな思い出ばかり作れますよ。ここではダイビングも用意されています。運が良ければウミガメに出会えるかもしれませんよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

bemuとにかく夏が好き。

このまとめ記事に関して報告する