• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本で唯一のチベット寺院!愛知県「強巴林」でチベット気分を味わおう

愛知県の守山に、日本で唯一のチベット寺院があるのをご存知ですか? その名も『強巴林(チャンバリン)』。チベットで修業した女性の住職である森下永敏住職が建立した、本当にチベット由来の寺院なのです。そんなカラフルな世界を、愛知県に覗きに行ってみませんか?

このまとめ記事の目次

なぜ愛知県にチベット寺院があるの?

愛知県の守山市にある "強巴林(チャンバリン)"。森下永敏住職は、チベット仏教史上で女性で初めて外国人女性受戒者となった方です。住職が修業したのは、ラサのチベット仏教総本山であるトゥルナン寺(ジョカン)です。
トゥルナン寺(ジョカン)は、ユネスコの文化遺産にも登録された歴史ある寺院。チベットの首都であるラサの中心にあります。信仰に厚いチベット人にとって、一生に一度は巡礼してみたい場所でもあります。
7世紀に建立されたトゥルナン寺(ジョカン)は、チベット人にとって、大切な宗教の場なのです。チベット仏教のお祈りのスタイルである"五体投地(ごたいとうち)"で参拝する人々が多くみられます。両手、両ひざ、額を地面につけて礼拝するのです。
そんなチベット仏教の総本山で修業した住職が建立した"強巴林(チャンバリン)"は、本格的な造りをしたチベット寺院。まるでチベットにやってきたかのような気持ちにさせてくれるのです。

詳細情報

  • Sela Middle Rd, Chengguan Qu, Lasa Shi, Xizang Zizhiqu, China
  • 電話番号を追加する

本格的なチベット伽藍(がらん)

階段の上に、ひときわに異彩を放っている金のお堂。これが、"強巴林(チャンバリン)"です。突然現れるので、初めて見る人は驚いてしまうかもしれません。この建物は4年もの歳月をかけて作られました。
トゥルナン寺(ジョカン)の建築資材なども、すべてチベットのものを使っています。中はカラフルな色彩に包まれています。そうした極彩色の世界観は、まさにチベットの寺院そのものですね。
カラフルな旗や布が風になびく姿は、まさにチベット。館内は撮影禁止ですが、天井画や大宇宙曼荼羅(まんだら)、チベットからやってきた仏画や仏像などがあり、よりチベット仏教が作り出した芸術や思想を体感することが出来ます。

夜はライトアップと夜景を

"強巴林(チャンバリン)"は、夜はライトアップされ、夜景も見ることが出来るスポットでもあります。18時(夏季は19時)から22時まで、本堂のさらに上に登ることが出来ます。春日井の夜景を一望できるデートスポットとしても人気です。

カフェコルパル

"強巴林(チャンバリン)"の手前には、"カフェパルコル"があります。ここはチベット料理を食べることが出来るカフェです。チベット仏教の仏画などが飾られ、店内でもチベットの雰囲気を味わうことができます。
人気はチベットカレー&ラマカレー。どちらもチベットのカレーです。チベットカレーはチキンを使い、カルダモンの香りやショウガが利いたスパイスカレー。もう一つのラマカレーは、野菜だけで作られたカレーです。日本で言う精進料理のようなもので、ラマ僧でも食べることができます。
もう一つの名物は、バター茶。バター茶は、チベットの代表的な飲み物で、一日に難十杯も飲むと言われています。お茶にバターと塩、牛乳を入れたもので、チベットでは、その家ごとの味があるそうです。

プチ・チベットを楽しみましょう。

いかがでしたか? 愛知県にある本格的なチベット寺院 "強巴林(チャンバリン)"はチベットの魅力で溢れています。帰りに、近くの日帰り温泉"竜宮寺の湯 名古屋守山店"に寄ることもできます。定番じゃない観光スポットとして、おすすめなスポットです。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市守山区青葉台101
  • 052-736-4888
  • 愛知県名古屋市守山区青葉台102
  • 0527369998

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する