• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ヨーロッパの周遊旅行、どの街に行く?超定番、おすすめスポット30選

ヨーロッパに行きたい!出来るだけたくさんの国を見て回りたい!などの理由から周遊旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?一カ国だけの旅行よりも、スケジュールがタイトな分、それぞれの国の定番スポットをきっちり押さえておきたいですよね!特に初めてのヨーロッパ旅行なら、いくつかの国を巡ってお気に入りの国を見つけて、次の旅行ではその国に長く滞在してみる...なんていうのもおすすめです。ヨーロッパはアメリカやアジアにはない素敵な観光スポットがたくさんあってとても魅力的!ヨーロッパ周遊旅行の際に、ぜひ見ておきたい&外せない定番の街ご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ローマ(イタリア)

ヨーロッパの周遊旅行で定番なのはやっぱりイタリア!イタリアの中でも誰もが訪れるのが「ローマ」です。映画「ローマの休日」を見て憧れている人も多いはず。

ローマにはコロッセオやフォロロマーノなどのローマ時代の遺跡や、歴史ある教会などがたくさんあって時間がいくらあっても足りないぐらいです。トレヴィの泉や、パンテオンなどの定番観光スポットを効率よく巡りましょう!

ローマ 基本情報

  • Italy,roma

2. フィレンツェ(イタリア)

ヨーロッパの周遊旅行でローマに行ったら、少し時間を作って「フィレンツェ」にも行っておきましょう。ローマから電車で簡単に移動できるおすすめの街です。

フィレンツェと言えばやっぱり大きくて美しいドゥオモ。天井のフレスコ画や外壁のレリーフなど見所たっぷりです。ウフィツィ美術館やベッキオ橋など、歴史地区を散策しているとたくさんの美しい物に出会える街です。

フィレンツェ 基本情報

3. バチカン市国(イタリア)

ヨーロッパの周遊旅行でローマを訪れたら、定番の「バチカン市国」へも行っておきましょう!キリスト教でなくても、大聖堂の美しさに圧倒され、感動すること間違いなしです。

大聖堂内にはミケランジェロのピエタ像や、隣接するシスティーナ礼拝堂には同じくミケランジェロが描いた天井画があります。死ぬまでに一度は見ておきたい・一度見たら、また見に行きたいと思う素晴らしい場所です。

バチカン市国 基本情報

  • ローマ教皇庁 (バチカン) 〒00120 Città del Vaticano, Holy See (Vatican City State)

4. ミラノ(イタリア)

歴史とファッションの街「ミラノ」。街のシンボル的存在のミラノ大聖堂や、ダヴィンチの描いた「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、有名ブランドやカフェが並ぶおしゃれなスポット、ガレリアなど見たいところがたくさん!

初めてのミラノの場合は、定番の観光スポットを足早に巡るのが精一杯かもしれません。でも、次にまた訪れるために見たいスポットを宿題として残しておくのもいいですよね!

ミラノ 基本情報

  • milano, italy
  • +39 02 0202

5. ベネチア(イタリア)

誰もが憧れる街、「ベネチア」。ゴンドラに乗って路地の間を行き来したり、たくさんの小さな橋や入り組んだ街中を散策。可愛いお店や、素敵なカフェなどがあるこの場所は観光客に大人気です。ヨーロッパの周遊旅行で訪れたい定番のスポットです。

ベネチア 基本情報

  • venezia, Italy

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する