• はてぶ
  • あとで
小さな国に魅力がぎっしり!ルクセンブルクのおすすめ観光スポット30選

ヨーロッパにある小さな国、ルクセンブルク。たくさんの有名観光地があるイタリアやフランス、ドイツなどに比べると目立たない地味な印象の国ですが、意外にもたくさんの魅力がつまった素敵な国です。周囲の大国の影響が混ざり合った文化や、中世にタイムスリップしたかのような街並み、古城などおすすめの観光スポットがいっぱいです!そんなルクセンブルクのおすすめの観光スポットをご紹介していきますので、一度行ってみたいと思っていた方、ヨーロッパに行きたいけど行き先がまだ決まっていない方などぜひ参考にしてくださいね!他の国を巡るついでに寄り道してみるのもおすすめですよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ノートルダム大聖堂(ルクセンブルク中央駅)

ルクセンブルクを代表するカトリック教会の「ノートルダム大聖堂」。外観はシンプルですが、細長い尖塔が美しく遠くからでもその姿を見ることができます。内部は外観とは違い素晴らしいステンドグラスや彫刻が美しく輝いています。

ノートルダム大聖堂 基本情報

2. サン・ミッシェル教会(ルクセンブルク中央駅)

ルクセンブルクにある最古の教会「サン・ミシェル教会」。様々な建築様式の混ざった建物は17世紀に再建されたものだそうです。大きいわけでも、派手なわけでもないシンプルな教会ですが地元の人たちに愛されている素敵な教会です。

サン・ミシェル教会 基本情報

サン・ミシェル教会(Saint Michael's Church)
【住所】Rue Sigefroi, Luxembourg City 2536

3. サン・モーリス・エ・サン・モール修道院(クレルヴォー駅)

ルクセンブルクのクレルヴォーにある「サン・モーリス・エ・サン・モール修道院」。石造りの建物は中世の時代そのもので威厳と風格が漂っています。地下には小さな展示室があり、修道士や修道院について知ることが出来ます。

サン・モーリス・エ・サン・モール修道院 基本情報

3.00 01

4. ノイミュンスター修道院文化会館(グルント地区)

ルクセンブルクにある「ノイミュンスター修道院文化会館」。フランス革命の後は1860年まで軍の病院として、その後は刑務所として使用されていました。現在は演劇やコンサートなどが行われる施設となっています。

ノイミュンスター修道院文化会館 基本情報

ノイミュンスター修道院文化会館(Centre Culturel de Rencontre Abbaye de Neumünster)
【住所】26 Rue Münster, 2160 Luxembourg

5. St. Peter and Paul Church(ルクセンブルク中央駅)

ルクセンブルクにあるロシア正教会の「St. Peter and Paul Church」。白い壁に、ゴールドと青の帽子をかぶったようなデザインが何とも愛らしい教会です。その愛らしさとは反対に、中はとても広く、見事な美しい建築様式を見ることができます。
この教会は古くから地元の人たちからとても居心地の良い教会として親しまれています。場所的に、ルクセンブルクの中心地から少し離れていますが、お散歩がてらぜひ見に行ってみてください。おすすめの観光スポットです!

St. Peter and Paul Church 基本情報

St. Peter and Paul Church
【住所】10 Rue Jean-Pierre Probst, Luxembourg City 2352

6. ヴィアンデン城(エッテルブルック駅)

ルクセンブルクで一番有名な古城「ヴィアンデン城」。18世紀後半からは無人のお城となっていましたが、修復され一般公開されています。絵本で見たお城のような、威厳がありながらも可愛らしさを感じる素敵なお城です。必ず見ておきたいおすすめの観光スポットです。

ヴィアンデン城 基本情報

7. クレルヴォー城(クレルヴォー駅)

住宅街の中に溶け込むようにして建っている「クレルヴォー城」。ヴィアンデン城に比べるととてもシンプルで質素な雰囲気がしますが、それがまた味があります。中は博物館になっていますので、散策の途中で立ち寄ってみてくださいね!おすすめの観光スポットです!

クレルヴォー城 基本情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する