• はてぶ
  • あとで
実は穴場お洒落スポットの宝庫!「仙台」で注目のお洒落なカフェ7選

全国各地に続々と登場するフォトジェニックなカフェ。東京や京都のカフェが話題を集めがちですが、実は「仙台」にも数多くのおしゃれカフェがあるんです!今回はそんな大注目エリア仙台にあるおしゃれカフェのフォトジェニックなグルメを厳選して7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① BABEL858 / 大町西公園駅

まず初めにご紹介するのは「BABEL858(バベル ハチゴハチ)」です。ここは西欧諸国かと思うほど、お洒落なテイストのお店で内装にもこだわっています。焼きたてのふわふわ、さくさくパンをいただける大人気のベーカリーで人気のパンは完売してしまうんだとか。

カヌレ

1つ1つのパンに心を込めて作っているのが伝わってくるほど美味しそうな見た目ですよね。特に、外はカリっと中はもちっとしているカヌレが絶品です。イートインスペースがあるのでドリンクと一緒に美味しく召し上がりください。

詳細情報

日本、宮城県仙台市青葉区霊屋下10−27

3.57 444

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② morc / 広瀬通駅

続いてご紹介するのは広瀬通駅にある話題沸騰中のカフェ「morc(モーク)」です。白を基調としたこじんまりとしたカフェで雑貨屋と併設していることからグルメだけでなくお買い物も楽しめちゃいます。

季節のパフェ

こちらでぜひ頼んで頂きたいのが季節の果物をふんだんに使用した「パフェ」です。たっぷりと使用したフルーツの甘味と色鮮やかに盛りつけされたパフェはあなたの心を掴むこと間違いなしです。フォトジェニックでオシャレなパフェですね!

安納芋のおしるこ

こちらでぜひ頼んでき頂きたいパート2のメニューが冬期限定で販売されている「安納芋のおしるこ」です。名前からしてもう美味しそうですよね。彩り豊かで安納芋の繊細な味わいを感じることができます。ただ収穫時期によっておしるこメニューが変わるので事前にお調べください。

詳細情報

③ カフェ モーツァルト アトリエ / 仙台駅

続いてご紹介するのは仙台駅から徒歩20分、広瀬川の目の前にある「カフェ モーツァルト アトリエ」です。川を見渡しながらゆったりとした時間を過ごせるカフェで、晴れの日は特に最高の空気を吸いながら楽しむことができます。

ショコラ・デ・モーツァルト

濃厚な”ショコラ・デ・モーツァルト”はすっきりとした甘さで飽きることなく食べることができます。晴れた日はぜひテラス席を利用してみてくださいね。少し駅から離れていることもあり、穴場スポットとして最適のカフェです。

詳細情報

④ Darestore / 青葉通一番町駅

続いてご紹介するのは、青葉通一番町駅から徒歩4分ほどのところにある「Darestore(デアストア)」です。こちらのカフェがある青葉通一番町エリアは仙台の中でもおしゃれカフェの激戦区なんです!

バナナブレッド

こちらのお店で人気なのがバナナブレッドです。たっぷりバナナの入った生地は、そのままでも美味しいですが、アイスのトッピングと相性抜群です。こじんまりとした隠れ家のようなカフェで居心地も良いのでぜひ訪れてみてください。

詳細情報

宮城県仙台市青葉区一番町3-11-27かねはち一番町ビル

3.06 03

⑤ キジトラ珈琲舎 / 青葉通一番町駅

続いてご紹介するのは、こちらも激戦区・青葉通一番町駅にある「キジトラ珈琲舎(コーヒーシャ)」です。ビルの5階にあるこちらのお店は、看板からレトロさが溢れていて、店内は昔ながらの喫茶店といった雰囲気で喫茶店好きにはたまりません!

クリームソーダ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する