• はてぶ
  • あとで
意外と穴場かも?南太平洋の真珠「フィジー」が楽園すぎる

太平洋の南に位置する島国フィジーをご存知でしょうか?無数の島々には美しい多くの海やさまざまなアクティビティがあり、まさに楽園。そんなフィジーの魅力を今回はご紹介していきます。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

南太平洋の楽園フィジー

常夏の「フィジー」は南太平洋にある300以上の島から成り立っていて、ハネムーンなどにぴったり!高級リゾートホテルがたくさん揃っていて、セレブも訪れる世界の観光地なんです。その一番の魅力は青く輝く海と白い砂浜のビーチ!とにかく綺麗で、サンゴが群生していてバカンス気分を思う存分味わうことができます。

どんな国なの?

フィジーはオーストラリアの東、ニュージーランドの北にある島国で、首都スバや空港がある「ビチレブ島」をはじめ、たくさんの島が集まっているんです。世界中から観光客が訪れる魅力的な国で、ハイキングが楽しめる山と美しい海が一緒に楽しめる島としても知られていています。
高温多湿の気候で平均気温は一年を通して25度前後で常に暖かいのも魅力の一つですよね。11月〜5月は雨季でスコールなども降るためおすすめやベストシーズンは6~10月。なんと紫外線が日本の約7倍なので日焼け止めは必須アイテム。忘れても現地で購入できるのでご安心ください。

本島のまわりには無数の美しい島々!

おすすめはヤサワ諸島

フィジーには様々な島がありますが、中でもおすすめなのがこちらのヤサワ諸島!透き通った海と、真っ白い砂浜がお出迎えしてくれます。シーカヤック、海に潜りサメに餌をあげるシャークフィーディングなどのアクティビティも豊富で、大人から子供まで楽しむことができます。

カラフルな生き物いっぱい!

フィジーには、日本では見ることのできない野生動物がたくさんいることも魅力の一つ。中でも目を引くのは日本では見ないカラフルな鳥や魚たち。山をハイキングしたら何かに出会えるかもしれません。ダイビングもカラフルな魚を観察することができるのでとにかく楽しいのでおすすめです。

女子必見!実はファッションと美容の島フィジー?!

実はフィジーには、あのふかふかブーツが人気の「UGG」の直営の工場があるんです。1万円程度で、色・靴底・デザイン等オーダーメイドでUGGの商品をつくってくれるんですよ!また、海外でよく見る「フィジーウォーター」はここのフィジーのことをさしています。美味しい、気軽に手に入るナチュラルミネラルウォーターで、フィジーを訪れた際は外せません。

フィジーへのアクセス

フィジーへのアクセスは日本からは直行便は基本的にはないため、韓国・香港・パプアニューギニアなどで一回乗り継ぐ必要があります。たまにプランや飛行機会社によって直行便が来ることもあるので旅行サイトを定期的にチェックしてみてくださいね。

今すぐフィジーへ!

いかがでしたか?綺麗な海と山が楽しめる楽園のフィジーには多くの魅力がたくさんありましたね。物価も安く、観光しやすい南国フィジー。次回の旅行先にしてみてはいかがでしょうか?(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する