• はてぶ
  • あとで
「東京」だからこその学びを!一度は行きたい都内の博物館ランキングTOP15

東京の定番といえばショッピングやグルメ。ですが、最近の密かなブームは「博物館めぐり」! 今回は東京都内でおすすめの博物館をランキング形式でまとめてみました。このランキングを参考にして、「博物館めぐり」を楽しんでみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第15位 消防博物館(四ツ谷)

by yto
ランキングのスタートは、消防と防災について学ぶことが出来るこちらの施設。充実の展示内容ながら、なんと入館料は無料! 屋内の施設なので、年間通して快適に利用することができます。子供連れでのお出かけにもおすすめです。
【施設名】消防博物館(東京消防庁 消防防災資料センター) 
【住所】東京都新宿区四谷3丁目10番
【開館時間】 9:30~17:00
【休館日】毎週月曜日(国民の祝日に当たる場合は開館し、翌日を休館とする。また、9月1日の防災の日、10月1日の都民の日、1月17日の防災とボランティアの日についても開館。)
年末年始(12月28日~1月4日)
【入館料】無料
【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口直結
JR中央本線「信濃町」駅・「四ツ谷」駅から徒歩各約12分
都営新宿線「曙橋」駅から徒歩約7分

第14位 両国花火資料館(両国)

かつては江戸と呼ばれた「東京」ならではの博物館。子供から大人まで楽しめるように展示も工夫されています。嬉しいことに入館料は無料! 両国花火の歴史を学びながら、江戸情緒に想いを馳せてみては?
【施設名】 両国花火資料館
【住所】東京都墨田区両国2-10-8住友不動産両国ビル1階
【開館時間】12:00~16:00
【休館日】5・6・9・10月:木~日
7・8月:毎日開館
11~4月:木~土
【入館料】無料
【アクセス】JR総武線「両国」駅西口下車、徒歩4分

東京都墨田区両国2-10-8住友不動産両国ビル1階

3.01 29

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第13位 日本カメラ博物館(半蔵門)

国産カメラの歴史を学べる、東京でも珍しい博物館。常設展、特別展ともに魅力たっぷりの、隠れたおすすめスポットです。アクセスも、半蔵門線半蔵門駅4番出入口より徒歩1分と良好です!
【施設名】 日本カメラ博物館
【住所】東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下1階)
【開館時間】10:00~17:00
【休館日】毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
および年末年始など施設が定める休館日
【入館料】一般 300 円、小・中学生 無料
団体割引(10名以上)一般 200 円
【アクセス】東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
東京メトロ有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分

東京都千代田区一番町25JCII一番町ビル地下1階

写真を投稿する
3.01 00

第12位 新宿歴史博物館(四ツ谷)

新宿といえば、東京のなかでも大きな存在感のある町ですが、その歴史を知っている方は案外少ないのでは?
この博物館では、新宿の歴史を体験しながら学ぶことができます。子供~中高生向けのイベントもあるので、ぜひ一度チェックしてみてください!
【施設名】 新宿区立 新宿歴史博物館
【住所】東京都新宿区三栄町22番地
【開館時間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
但し、全館燻蒸作業日(12月)と年末年始(12/29~1/3)は休館
【入館料】常設展示 一般300円、小・中学生100円 
団体20名以上の場合は一般150円、小・中学生50円
(注)特別展については、別途定める
【アクセス】JR・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」下車 出口2より徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線「四谷 三丁目 駅」下車 出口4より徒歩8分
都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車 A-4出口より徒歩8分

東京都新宿区三栄町22

3.48 435

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第11位 造幣東京博物館(ぞうへいとうきょうはくぶつかん)(東池袋)

あまり名前は知られていないながらも口コミでは高評価。無料でありながら非常に充実していると話題の博物館です! パンフレットも子供用・大人用とあり、また係員による丁寧な説明もあるため、子供連れの方にもおすすめしたい博物館です。
【施設名】 造幣東京博物館
【住所】東京都豊島区東池袋4-42-1
【開館時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)
【休館日】月曜日~金曜日(祝日及び年末年始は除く。)
このほか、都合により臨時休館する場合あり。
【入館料】無料
【アクセス】JR山手線「池袋」駅下車、東口より徒歩約20分
地下鉄有楽町線「東池袋」駅下車、4番出口より徒歩約8分

東京都豊島区東池袋4-42-1

写真を投稿する
3.00 00

第10位 凧の博物館(日本橋)

東京のみならず、日本、世界的に見ても非常に珍しい凧の博物館。1F、2Fはなんとあの有名洋食屋「たいめいけん」。創業者の凧好きが高じて博物館を作ってしまったようです。このランキングの15箇所の中でも、何ともユニークな博物館ですね。
【施設名】 凧の博物館
【住所】東京都中央区日本橋1-12-10
【開館時間】11:00~17:00
【休館日】日・祝日
【入館料】大人:200円 小中学生:100円
【アクセス】東西線・銀座線・都営浅草線 日本橋駅C5出口より徒歩1分

東京都中央区日本橋1-12-10たいめいけんビル

3.00 03

第9位 柴又のおもちゃ博物館(柴又)

柴又といえば寅さんと帝釈天! かと思いきやそれだけではありません。この博物館では、おもちゃの展示の他に、駄菓子の販売もしています。加えて、展示されている一部のおもちゃで実際に遊ぶこともできます。大人は童心に帰って、子供は新鮮な気持ちで遊べる楽しい博物館です。
【施設名】 柴又のおもちゃ博物館
【住所】東京都葛飾区柴又7-3-12 柴又ハイカラ横丁2階
【開館時間】土・日・祝日11:00~18:00
【休館日】平日
【入館料】入館料:200円(1歳以上共通)
【アクセス】京成線柴又駅を出て、帝釈天参道へ約1分。

東京都葛飾区柴又7-3-12 2階

3.43 1079

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第8位 谷中ギャラリー猫町(たにまちぎゃらりーねこまち)(千駄木)

猫の町と呼ばれる谷中ならではの展示。東京のいつもと違う顔を見ることができます。基本的に無料です。かわいらしい展示に会いに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する