• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
建物丸ごと一つのアート!死ぬまでに1度は行きたい「世界の美術館」12選

みなさんはよく美術館に行きますか?普段はなかなか足を運ぶ機会少ないですよね。しかし、アートの世界に浸ることは良いリフレッシュにもなりますよね。ここでは、死ぬまでに行きたい世界の美しい美術館を12箇所ご紹介します。中に展示されているものだけでなく、建物ごとアートと呼びたくなるような圧巻の美術館ばかりです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

【1】​ルーブル美術館 (フランス)

まず1つ目にご紹介するのは、フランス・パリにある「ルーブル美術館」です。言わずと知れた有名な美術館ですが、こちらはフランスの近代建築を代表すると言っても過言ではないほどの美しさです。近代的な四角錐のモチーフと、クラシカルで重厚な建物のコントラストがとっても素敵ですよね。
夜になるとライトアップされ、より一層神秘的な姿を見ることができます。オレンジ色に輝く四角錐のモチーフがとっても美しいですよね。床は鏡張りになっているので、ライトアップされた建物が反転して映り、さらに美しさを引き立てます。

詳細情報

  • deRivoli,75001Paris,France, Musée du Louvre
  • +33140205050

【2】オルセー美術館(フランス)

2つ目にご紹介するのは、「オルセー美術館」です。こちらの美術館もフランスにあります。ルーブル美術館と並んで人気のある美術館で、セーヌ川の左岸にあるので、川面に美術館の姿が映るのがとっても綺麗ですよね。
内観は、アーケードのような開放感のあるつくりで、左右対称の端正な美しさです。白を基調とし、ガラス張りになっているところも多いので、館内には光がたっぷりと差し込みます。空間が広く、ゆったりと展示を見てまわることができます。

詳細情報

  • 1 Rue de la Légion d'Honneur, 75007 Paris, France, Musée d'Orsay
  • +33 1 40 49 48 14

【3】エルミタージュ美術館(ロシア)

3つ目にご紹介するのはロシアにある「エルミタージュ美術館」です。ロシア王朝の美術品を展示するこちらの美術館は、綺麗なエメラルドグリーンの外観がとっても美しいですよね。白とのコントラストが印象的です。美術館の目の前の庭も圧巻の美しさです。
内観にはロシア正教の名残を感じさせるようなポイントが随所にあります。見た目にも色鮮やかな装飾はロシア正教の美術ならではの特徴で、ここでしか見ることのできない美しさです。赤や青など、はっきりとした色を用いた壁面装飾は息を飲む美しさです。

詳細情報

  • Palace Square, 2, Sankt-Peterburg, Russian Federation
  • +7 812 710-90-79

【4】プラド美術館(スペイン)

4つ目にご紹介するのは、スペインにある「プラド美術館」です。こちらの美術館は真っ白な建物で、荘厳な雰囲気があります。スペインの王室の貴重な美術品や有名な絵画を多く展示しており、世界中から観光客が訪れる人気の博物館です。
この美術館は、真っ白な建物だけでなく、オレンジ色をした壁の部分もあります。スペインの抜けるような青い空とのコントラストがとっても綺麗です。細かな彫刻が随所に施された、重厚感のあるスペインらしい建築です。

詳細情報

  • Calle Ruiz de Alarcón, 23, 28014 Madrid, Spain
  • +34 902 10 70 77

【5】ビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する