• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
リヴァプールの伝説「キャヴァーン・クラブ(The Cavern Club)」

キャヴァーン・クラブ(The Cavern Club)は、イギリス・イングランド北東部の都市リヴァプールにあるマシュー・ストリート(Mathew Street)沿いの伝統的なナイトクラブです。伝説のロックバンド「ザ・ビートルズ」がメジャーデビュー前に演奏していたことで知られ、それまでジャズ中心だった世界の音楽シーンに、当時音楽的僻地といわれていたイギリスからロックを発信する中心地となりました。1957年(昭和32年)のオープン以来、オーナーを変えながら古い伝説を語り継いでいる老舗キャヴァーン・クラブをご紹介します。

このまとめ記事の目次

キャヴァーン・クラブとは

キャヴァーン・クラブ(The Cavern Club)は、イギリス・イングランド北西部の都市リヴァプールにある伝説のナイトクラブです。かつて心理学者のユング(Carl Gustav Jung)も足繁く通ったというマシュー・ストリート(Mathew Street)に所在し、デビュー前のザ・ビートルズが出演していたことで有名です。
キャヴァーン・クラブは、リヴァプール生まれの実業家アラン・スタイナー(Alan Sytner)が1957年(昭和32年)1月にこの地でオープンしたジャズ・クラブを起源としています。パリ留学中にボヘミアンスタイルのナイトクラブを知り、特に地下蔵を利用したセラークラブ「Le Caveau(小さい洞窟)」がお気に入りだったアラン・スタイナーは、マシュー・ストリーに古いセラー付きの物件を見つけ、「The Cavern(大きな洞窟)Club」と名付けました。

ジャズとスキッフルのライブハウス

マシュー・ストリートは狭い通りで、パリのジャズ・クラブ密集地区「ラテン・クオーター(Latin Quarter)」の雰囲気によく似ているのだそうです。アラン・スタイナーは親の援助でこの土地を買い、手続きや管理を簡素化したドリンクライセンスのないクラブを開きました。クリスマス商戦には間に合わなかったものの、1月16日のオープンには地元ジャズバンドが演奏し、定員600名に対して2,000名以上を動員しています。
オープン当時のキャヴァーン・クラブでは、ジャスやスキッフル(Skiffle)など、当時イギリスでブームだったアメリカ生まれのジャンルが演奏されていました。同じ年の年8月7日には、ランチタイムのステージでジョン・レノンを中心に結成されたグループが紹介されています。ビートルズの前身ともいわれる「クオリーメン(Quarry Men)」というバンドで、当時はスキッフルを歌っていたようです。

ブリティッシュ・ビートの発信地

キャヴァーン・クラブは1959年10月に売却され、ビートルズを発掘したことで知られる実業家レイ・マクフォール(Ray McFall)の手に渡りました。この時すでに下火だったジャズに代わる音楽として、当時“ならずもの”の象徴だったロックンロールに路線を変更した人物ですが、当時はまだジーンズでステージに立つことは禁じられていました。
1961年 (昭和36年)は、ビートルズが初めてキャヴァーン・クラブで演奏した年として記念されています。この時ジーンズ姿で現れたビートルズがレイ・マクフォールと揉めたというエピソードが残っていますが、彼らのサウンドを聴くとレギュラー出演を依頼したそうです。1960年のグループ名変更から1962年のメジャー・デビューまでの2年間で、ビートルズは合計292回のステージに立ちました。

今も現役のライヴハウス

のちにビートルズのマネージャーとなるブライアン・エプスタイン(Brian Epstein)も、キャヴァーン・クラブの客でした。創始者のアラン・スタイナーは、キャヴァーン・クラブの存在を後々まで誇りにしていたそうです。レイ・マクフォールはのちに破産してキャヴァーン・クラブを手放しますが、2015年1月の訃報に接したキャヴァーン・クラブは、翌日を追悼の日としました。
1973年3月に閉店したキャヴァーン・クラブは、1984年に再開されたのち不況の煽りで1989年に再び閉店し、 1991年にタクシー運転手デーヴ・ジョーンズ(Dave Jones)と友人の共同経営で再オープンして現在に至っています。1999年にはポールマッカートニーがツアー最後の公演をするなど、今もライヴハウスとして多くのファンに愛されています。出演アーティスト名が刻まれたレンガの壁は、観光客に人気のスポットです。

いかがでしたか

今も絶大な人気を誇る伝説的ロックバンドの原点とも言うべきスポット、キャヴァーン・クラブをご紹介しました。ビートルズファンにとっては聖地ともいえる店ではないでしょうか。リヴァプール観光の際はぜひチェックしてみてください。

基本情報

所在地:10 Mathew St, Liverpool L2 6RE
TEL:+44 151 236 9091
営業時間:10:00~24:00(曜日により違います)
料金:カード利用可
定休日:12/25
アクセス:Princes Street (Stop VA)バス停下車

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する