• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
この季節があってよかった!“最高の夏”を楽しむための25のアイデア

空を見上げれば、くっきりとした形の真っ白な雲が青い空にもくもくと浮かんでいます。そう、季節は夏。短そうで長い、長そうで短い…暑い暑いと言いながらも、結局はエンジョイしたくなってしまうのが夏という季節ですよね。今年の夏はもう二度とやってきません。今回は、夏にこそ楽しみたいことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】水族館に行く

最高の夏にするためのアイデア1つ目は、「水族館に行く」こと。気持ちよさそうに水の中を泳ぐ魚たちを見ていると、こちらまで涼しい気分を味わうことができますよ。誰と行っても楽しめるオススメのスポットです!

関連記事

【2】夏祭り気分を味わう

最高の夏にするためのアイデア2つ目は、「夏祭り気分を味わう」こと。例年、夏の風物詩とも言える夏祭り。残念ながら今年は中止のところが多いですが、浴衣を着て歩いたり、屋台の食べ物を食べたりすることで、お祭り気分を味わえちゃうんです!ぜひ参考にしてみてくださいね!

【3】すいかを食べる

最高の夏にするためのアイデア3つ目は、「すいかを食べる」こと。夏のフルーツといえばすいか。色合いもかわいく、食べているだけでテンションが上がりますよね。キッチンですいかを切って、立ちながらパクっと食べるのも、夏ならではの禁断の楽しみ。

【4】懐かしの公営プールへ行ってみる

最高の夏にするためのアイデア4つ目は、「懐かしの公営プールへ行ってみる」こと。市民プールや区民プールなど、小さいときに目を輝かせて行きましたよね。そういえば長らく行っていないなあ…という方もいるのでは?リーズナブルに楽しめるのも魅力です。あの頃一緒に行っていた友達を誘って、あの頃のようにはしゃぎましょう。

【5】ホテルのナイトプールにも行ってみる

最高の夏にするためのアイデア5つ目は、「ホテルのナイトプールにも行ってみる」こと。懐かしの市民プールもいいけど、大人には大人のやり方で楽しみたい…と思いますよね。ホテルのナイトプールは、まさに大人のご褒美。ゆらゆら水に浮かんだり、プールサイドでカクテルを飲んだり、大人な夏の夜です。

関連記事

【6】クーラーをつけて布団をくるまる

最高の夏にするためのアイデア6つ目は、「クーラーをつけて毛布をくるまる」こと。暑い暑いと言って思わずかけてしまうクーラー。クーラーで涼しくした部屋で、布団をかぶってゴロゴロすると夏という感じがしますよね。クーラーをかけすぎて風邪をひかないように注意してくださいね。

【7】流しそうめんにチャレンジ

最高の夏にするためのアイデア7つ目は、「流しそうめんにチャレンジ」すること。したいしたいとは言ってもなかなかいけない流しそうめん。今年の夏こそはチャレンジしてみませんか?友達と一緒にわいわい流しそうめんをやるのはきっと楽しいはずですよ。

関連記事

【8】ひまわり畑を見にいく

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

column_kakikaki旅や生活に関わるコラムを書きます。

このまとめ記事に関して報告する