• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ロンドン観光のハイライト!【バッキンガム宮殿の衛兵交替式】の見どころ

ロンドン観光のハイライトでもあるバッキンガム宮殿の衛兵交替式(Changing The Guard at Buckingham Palace)は、今も王室の公的住居として現役のバッキンガム宮殿を護衛するイギリス陸軍近衛師団の歩兵連隊によって、任務交代で行われる一連のセレモニーです。バッキンガム宮殿やセントジェームズ宮殿で勤務したオールド・ガードが、ウエリントン兵舎からやって来るニュー・ガードと入れ替わるバッキンガム宮殿の衛兵交替式(チェンジング・ザ・ガード)を観ようと、世界中からたくさんの観光客が見学に訪れます。

このまとめ記事の目次

バッキンガム宮殿の衛兵交替式

ロンドン観光と言えばまず思い浮かぶのが、今も王室の住居であり、公務が執行されている現役の宮殿であるバッキンガム宮殿ですよね。ここでは、「チェンジング・ザ・ガード」と呼ばれるバッキンガム宮殿の衛兵交替式(Changing The Guard at Buckingham Palace)についてご紹介します。
ロンドン観光のハイライトとして観光客に人気のバッキンガム宮殿の衛兵交替式は、宮殿を警備する近衛師団が任務交代する一連のセレモニーで、4月から7月末までの毎日、それ例外のシーズンは隔日の午前10時45分に宮殿の始まり、約45分間続きます。衛兵(New Guard)たちは、午前10時からセントジェームズ宮殿とウェリントン兵舎に集合し、王室のバンドを伴ってバッキンガム宮殿まで行進します。

英国陸軍の最古ユニット

バッキンガム宮殿の衛兵交替式の兵士たちは、特別な訓練を受けた陸軍エリート将校の集団として、絶対王政の基盤を築いたテューダー朝の初代イングランド王ヘンリー7世の治世に、王国の常設機関となりました。バッキンガム宮殿の衛兵交替式は、以来520年以上の歴史をもつ伝統的な儀式です。1698年までは、当時の王室居住地だったホワイトホール宮殿 (Palace of Whitehall)で行われていました。
1500にもおよぶ部屋数をもち、ヨーロッパ最大の規模を誇ったホワイトホール宮殿は、17世紀に起きた火災でその多くが焼失しましたが、経済的な問題から再建は断念されました。公式居住地はセント・ジェームズ宮殿に移り、さらにビクトリア女王の代でバッキンガム宮殿へ引っ越した後も、クイーンズ・ガードはセント・ジェームズ宮殿に残りました。

ホワイトホール(Horse Guards Parade)基本情報

所在地:Whitehall, Westminster, London SW1A 2ER
TEL:+44 844 482 7777
営業時間:10:00~17:00
アクセス:Horse Guards Paradeバス停下車

連隊は全部で5部隊

10時半になると、セント・ジェームズ宮殿を護っていたオールドガードたちが、マーチングバンドに先行されて行進を始め、サウスセンターゲートからバッキンガム宮殿のに入ります。その間に、バッキンガム宮殿のオールドガードと合流すると、ウェリントン兵舎から行進してくるニューガードの到着を待つのです。
衛兵は「ウェールズ、スコットランド、アイルランド、グレナディア、コールドストリーム」の5つの連隊で構成されており、連隊ごとに色分けされた帽子の羽飾りやボタンなどで見分けられます。歴史はそれぞれ違いますが、特徴的な黒い帽子は19世紀からの伝統的な衣裳で、相手を威嚇する目的で被られていたようです。ひとつの帽子に一頭分のクマの毛皮が使用された、その名も「べアースキンキャップ(熊毛帽)」です。伝統的ないでたちですが、小銃には実弾が入っています。

ベストポジションはココ!

バッキンガム宮殿の衛兵交替式のベストポジションはいつくかありますが、人気のポイントは混雑が予想されます。少し早めに到着してセレモニーの開始を待ちましょう。バッキンガム宮殿の正門前では、オールドガードが色々なところから集まってくる行進や、交代式の様子を間近に見ることができます。その少し手前に建つヴィクトリア女王記念碑(Victoria Memorial)の前もおすすめポイントです。
セント・ジェームス宮殿とバッキンガム宮殿をつなぐ「ザ・マル(The Mall)」の沿道では、交代式を見ることはできませんが、バッキンガム宮殿に集まるオールドガードの行進を眺められます。新しいガードが出発するウエリントン兵舎は、宮殿に向かって左側にあります。行進の前にはバンドによる演奏も見ることができます。

いかがでしたか

とっても絵になるバッキンガム宮殿の衛兵交替式をご紹介しました。交代式は雨で中止されることもあります。赤いユニフォームも素敵ですが、冬場のグレーコートもカッコいいですね。バッキンガム観光の際は参考になさってください。

基本情報

所在地:イギリス 〒SW1A 1AA ロンドン
TEL:+44 303 123 7300
アクセス:ハイド・パーク・コーナー地下鉄駅から徒歩12分

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する