夏を遊びつくせ!最高の思い出が作れる"熱海・初島1泊2日プラン"はこれだ

東京から新幹線で約40分程で行ける“熱海”。そして、熱海からフェリーで約30分で行けるリゾート地“初島”。どちらも見どころ満載で、行きたいところが多くて迷ってしまいますよね。今回は、1泊2日で十分に楽しめる熱海・初島のおすすめモデルコースをご紹介します。この夏の素敵な思い出作りに役立ててみて下さいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

12:00「熱海駅」到着

今回の旅の始まりは「熱海駅」から始まります。東京駅から東海道新幹線で約40分弱~50分で着きます。また、JR東海道本線を使って電車で約1時間40分でも行けますよ。熱海駅に到着したら、1日目最初の観光スポットへ向かいます。

12:15 「熱海駅前 お魚丼屋」で腹ごしらえ

「熱海駅前・おさかな丼屋」は熱海駅から徒歩約5分のところにありアクセス抜群でおすすめですよ。海鮮丼専門店で、脂がのった「網代サバ」や「熱海サクラマス」など熱海ならではの海鮮丼を楽しむことが出来ますよ。
おすすめはなのが、まぐろやカンパチ、イクラなどの⿂介類がこれでもかと贅沢に盛られた「海鮮てっぺん丼」です。山のように高く盛られた海鮮丼は、まるで本物の「海の宝石箱」のよう。熱海に来たからには贅沢に海鮮を堪能しちゃってくださいね。

熱海駅前・おさかな丼屋

日本、静岡県熱海市田原本町3−7

3.15 1085
海鮮丼はマスト

熱海駅前おさかな丼屋 . . . 駅目の前商店街にある海鮮丼専門店✨ 海が綺麗な熱海。 絶対に海鮮丼は食べたかったので行けて嬉しかった😌💞 . . . ウニ好きなので熱海で贅沢丼と悩みましたが結局看板メニューの海鮮てっぺん丼に✍️ 決め手は、近海で獲れた網代サバや熱海サクラマスなど地元のお魚も入っていたところ❣️(あといくらがついたのもでかい) . . . てっぺん丼、という名前がぴったりすぎる盛られ方で登場() しかもこれ、上部分は全部お刺身で掘っても掘ってもなかなかご飯が出てこなくてうれしい悲鳴でした☺️❣️ . . . 全てコロコロ小さめにカットされて盛られているので食べやすかった。 と同時にちょっと崩れやすかったので注意⚠️(受け皿があるので平気ではあるけど) 最後に声をかければお出しをかけてくれるので2度楽しめる形で楽しくて美味しかった👌 腹ペコだったんですが食べ切れないかな?というくらいボリューミーだったので行く時はガッツリお腹を空かせること推奨です👊 . . . この他にも色々と種類があり、1000円程度で食べられるメニューもあったのでコスパが欲しい人でも大丈夫🙆‍♀️ あと熱海プリンもあったのでここで食べてしまうのもありだと思います🍮(イートインなしの店舗もあるので) . . . 熱海旅行来て1食目のご飯から大満足でした💨 色々と食べたり見たりしたので今日から続けて投稿します😋 . . . #熱海旅行 #熱海駅前平和通り商店街 #熱海駅前おさかな丼屋 #海鮮てっぺん丼 #熱海銀座おさかな食堂 #静岡観光 #静岡グルメ

13:30 「熱海城」を見る

熱海駅からはタクシーで約10分。ロープウェイで約3分登ったところにあるのが「熱海城」。天守閣展望台からは、とっても綺麗な大パノラマが!“東洋のナポリ”と言われる熱海の街並みや初島、相模湾など360度見渡すことができます。
熱海城は6階までのつくりになっていて、江戸体験コーナーなど歴史ある日本のことのより深く知れるブースが多くあります。そして熱海城1階バルコニーにはジェット付の足湯があるので、贅沢に美しい景色を見て潮風に吹かれながらくつろぎましょう。

「トリックアート迷宮館」で遊ぶ

熱海城の別館にある「熱海トリックアート迷宮館」は、不思議で面白い写真がたくさん撮れます。作品の数がとても多いのも楽しめるポイント。いろいろな動物に食べられちゃうような写真や、遠近法を使った楽しい写真は盛り上がること間違いなしです。

熱海城 / 熱海トリックアート迷宮館

静岡県熱海市曽我山1993熱海城の敷地内

3.34 18208

16:00 来宮神社で大楠を見る

次に訪れるのは、「来宮(きのみや)神社」です。“来宮駅”からすぐのところにあります。来宮神社の目玉はなんといっても大楠。樹齢約2000年以上もの歴史ある大楠は、有名なパワースポットで、幹の周りを1周すると寿命が1年延びる、願い事が叶うといわれています。とても大きく立派でその存在感に圧倒されます。夜になると、ライトアップされるので夜に来てもまた違った大楠が見れますよ。
来宮神社は、“来福・縁起”にご利益があると古くから信仰されています。また、来宮神社には、“五色の杜”が設置され、より大楠をよく見ることのできる側面高台となっています。ここも夜には幻想的にライトアップされますよ。

神社の中にある「茶寮 報鼓(さりょう ほうこ)」で一息

オープンカフェ「茶寮 報鼓(さりょうほうこ)」で、緑いっぱいの景色を眺めながら、一息つきましょう。“こがしまんじゅう”や“麦こがしアイスと温かいしるこ”、“抹茶”など種類豊富なスイーツやドリンクをいただけます。

18:00 宿「ATAMIせかいえ」でゆっくりする

さあ、今夜泊まる宿で疲れを癒しましょう。今回紹介する宿は「ATAMIせかいえ」です。テラスからは、相模湾を一面に望むことのできる贅沢な宿です。熱海駅から無料で送迎車も出ているためとてもアクセスが良いですよ。
全室源泉かけ流しの露天風呂付で、相模湾を眺めながらゆっくりとプライベートな空間で身体を癒すことができます。部屋もとても広々としていて、心地よい時間を過ごせますよ。朝食、夕食は旬の食材を使った和食となっていて、海に面した席で贅沢に食事をすることができます。
rakutenで見る

ATAMIせかいえ

静岡県熱海市伊豆山269-1

4.00 3142
ハード面だけでなくホスピタリティに優れた魅力溢れる何度でも訪れたくなる完璧なハイエンドリゾートホテル

相模湾を一望する全室オーシャンビューに熱海伊豆山温泉の全室源泉かけ流し客室露天風呂付きのラグジュアリーリゾート。山と海に抱かれ四季折々の時を愉しみ至福の日本料理とともに特別なひと時に出会える ATAMI せかいえは館内に一歩踏み入れた瞬間から最上級のホスピタリティと眺望が広がり、お部屋も温泉もお食事も全て上質で、雄大な自然を眺めながら寛げプライベート感満載。記憶に残る唯一無二の時間を過ごせるので富裕層や旅に行き慣れたトラベラーにも愛されリピーターが多くランキングも熱海で1位を獲得しているハイエンドリゾートホテル ①客室せかいえ棟 新館のバトラー付きのペイントハウスを含む全13室と本館の全12室。部屋はすべて太平洋ビューのOcean Viewルームでスーペリア、プレミアム、スイート、ペイントハウスの4type。今回はスーペリアtypeにstayしましたがシモンズ社のベッドを備えた部屋は落ち着いた雰囲気で上質な調度品とカラーで統一。温泉はにごりのない無色透明なお湯でシャワーroomとダブルシンクの床下には床暖が設置され足裏にも配慮された造り トイレにはセンサーライト、ベッドには個別にReading light、デスクもダブルdeskでコンセントも充実し、ネスレマシーンやteaセレクション以外にも冷蔵庫の中の飲み物は全てフリーでウェア類もバスローブ、湯着、浴衣、パジャマやヨガ用のサムエまでと豊富で、アメニティも充実のラインナップ ②夕食日本料理つくし 広大な太平洋を眺めながら舌鼓をうつ伝統の技法とホスピタリティが融合する日本料理つくしは海に面した開放的なシチュエーションで良質な旬にこだわり、毎月献立を替え繊細で奥行きのある圧巻の日本料理のラインナップ。と、料理に華を添えるオススメの日本酒ペアリングはどれも料理の味をさらに引き立て口の中でハーモニーが産まれ絶品 ③ラウンジルックアウト&熱海花火大会。ATAMIせかいえでは花火会場までスタート時間に合わせた送迎付き。ブランケットやミニチュアの椅子まで貸し出され送迎から会場の場所まで誘導と至れり尽くせり。熱海花火大会は全国的にも有名で音も光も大迫力でその美しさは瞬きを忘れるほどで心に残る思い出が出来る熱海ならではのイベントで、個人的に身体に360度全方位から響く大迫力の音を体感した花火は人生初で感動 BAR ラウンジ ルックアウトでは酔いしれる時間を堪能。至福のひとときに相応しいアルコールとノンアルコールやおつまみが勢揃い。特に選び抜かれた拘りのウィスキーは年代物やレア物がありお酒好きには堪らないラインナップでキャンドルと共に夜景を愛ながらゆ っくりとしたムーディーな大人の時間を愉しめ満喫 ④朝食日本料理つくし まずはサラダを2パターンで。極上の出汁が効いた鍋で温野菜&自家製オリジナル生ドレッシングでサラダとしても愉しめる配慮。その後も次々と大好きな和食が並び朝からボリューム満点で大満足なラインナップを絶景を眼下に舌鼓。余りにも美味しかった国産淡路の玉ねぎをふんだんに使った生ドレッシングの味が忘れられず帰りに館内で購入。館内だけでなくonlineでも生ドレッシングは購入可能 ⑤ アクティビティ朝ヨガ ATAMIせかいえでは、旅で自分を高める新しい過ごし方 持ちかえれる健康も推奨。温泉や景色やお料理だけではなく、ウォーキングメソットやファスティングのアクティビティプログラムを楽しむことやパーソナルコンディショニングで心身の健康状態を診て最適なコンディショニングなどに心身ともに導くことがテーマ 今回私は朝ヨガ45分間に参加。他にもバトラー付きのネイチャー&ヘルスウォーキングでは、伊豆山神社までノルディックポールを使 ってウォーキングをするスタミナアップメニューやファスティング、コンディショニング、ウォーキングメソッドなど様々なメニューから旅を通し癒されるだけでなく日々を健やかに暮らしていける様にリフレッシュ出来るメニューが勢揃い。 ⑥施設 せかいえ棟の5階にあるオーシャンビューに酔いしれるオープンエア 紺碧テラスではフリードリンクや本格的なBARで作るカクテルを愉しみながら、大空と眼下に広がる大海原と共にゆったりとした時間を堪能 大浴場 光明の湯では鎌倉時代から続く源泉かけ流しの由緒ある神湯、日本三大古泉の一つ伊豆山神社の神湯とサウナも兼ね備え、客室専用露天風呂とは違った愉しみかたも出来、広々とした湯上がり処 舫では浴衣で温泉の余韻をフリードリンク等と共に過ごせました。 念願のATAMIせかいえでの一時は、想像以上にハード面だけでなくホスピタリティに優れた魅力溢れる何度でも訪れたくなる完璧なハイエンドリゾートホテルで記憶に残る時間となりました。他にもせかいえ月の道棟もあり客室の設や趣も異なるそうなので又是非お伺いしてみたいと思います!

ハイクラスな滞在と肉料理

全室オーシャンビューの熱海のリゾート温泉旅館。 太平洋の絶景を臨むことができるだけでなく 70㎡意表もある"オーシャンビュースイート"は お家の様な広々空間が気持ちいい。 のぼせやすい人に嬉しい温度調整できる 客室露天風呂つき。 布団経験値が低いからベッドなのも最高です! 枕は低めがいいと希望を出したら 別で用意してくれました。 お肉料理を希望すると必然的に鉄板焼きの 専用ダイニングがある月の道棟宿泊になります。 仕切りで区切られているのでやや閉塞感はあるものの 特別感のあるプライベート空間でした! 山菜を始めとする季節のお野菜を取り入れた 少し早い春を感じられるコース。 パリパリの生地に乗せていただいた ユッケスタイルの和牛の炙りがとっても好み! 目の前の鉄板で育てられていくフォアグラや フィレ肉を見ながら焼き上がりを待つのは 楽しみでしかない! 3択から選べるお食事はアツアツ焼きカレーと 半熟目玉焼きの付いたすき煮をチョイスしてシェア! お部屋からそのまま旅館気分を味わえる浴衣を着つつ 裸足で館内を歩ける解放感が好き! 朝食も夕食と同じお部屋から直行できる 鉄板のある「1SHIO」でいただきました。 チェックイン時に和か洋か選べるのですが 温泉旅館ということもあって和朝食にしました。 炊立ての釜炊きご飯と注文を受けてから作る 空気をたっぷり含んだふわふわ玉子焼きが美味しい! 少量多種なので寝起きはあまり食べられない人でも 楽しめる内容になっています。 羽織が生乾きの臭いがしたのでフロントに 電話したらすぐに替えを持ってきてくれました。 ネガティブをも上回るホスピタリティ! ギリギリまでお部屋を満喫したかったから チェックアウトまで2度寝し朝風呂も満喫しました! ■夕食お品書き -フォアグラのソテー -菊芋のスープ/甲殻類の泡 -黒毛和牛の炙り/花山葵 -コンソメ仕立て/壬生菜/黄韮/うるい/ケッパー -手打ち蕎麦/蕗の薹/本山葵 -阿波尾鶏/オマール海老/グリンピース/そら豆/隠元豆 -褐毛和牛フィレ肉/本山葵/大蒜お醤油漬け -特製箱弁焼きカレー -牛炙りすき煮 -アイスクリーム -シフォンケーキ -クッキー -コーヒー -紅茶 ■朝食お品書き -玉ねぎドレッシングサラダ -カレイの塩焼き -焼き明太子 -たけのこ煮 -とろろ -漬け物 -出汁巻き卵 -釜炊きご飯 -小松菜と油揚げの煮びたし -けんちん汁 -フィナンシェ -ババロア -コーヒー -紅茶

時間があったら夜のサンビーチへ

もし時間があって身体が元気でしたら、夜の熱海サンビーチに行きましょう。夜になると、ライトアップされた海がなんとも幻想的でロマンチックな気分にさせてくれます。
また、夏だけではなく、年間を通して開催されている“熱海海上花火大会”も魅力の一つ。海に映る花火がとても美しく迫力のある花火に見とれてしまいます。2023年の夏は、7/28(金)、8/5(土)、8/8(火)、8/18(金)、8/22(火)、8/25(金)の日程で開催される予定です。

2日目

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する