• はてぶ
  • あとで
エディンバラの絶景スポット!「ネルソン・モニュメント」と英雄の伝説

ネルソン・モニュメント(Nelson Monument)は、イギリス・スコットランドの首都エディンバラの中心部にある、標高103メートルの小高い丘「カールトンヒル(Calton Hill)」の頂上付近に建つ高さ32メートルの石の塔です。1796年に始まったナポレオン戦争下でトラファルガーの海戦を指揮し、大胆かつ勇猛な戦術で全盛期のナポレオンに勝利したホレーショ・ネルソン提督を記念して、 1816年に建設されました。143段の螺旋階段を登ればエディンバラの絶景も楽しめる、ネルソン・モニュメントをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ネルソン・モニュメントとは

ネルソン・モニュメント(Nelson Monument)は、イギリス・スコットランドの古都エディンバラ市の中心部にあるカールトンヒル(Calton Hill)の頂上に建つモニュメントで、 1816年に建設されました。塔の内部には143段の螺旋階段があり、その頂上からはエディンバラの街並みやフォース湾を一望することができます。
カールトンヒルは、エディンバラ・ウェイヴァリー駅から東へ徒歩数分ほどのところ位置する標高103メートルの小高い丘で、地元でも人気のスポットです。麓に建つのは、12世紀の建築物でエリザベス女王の夏の滞在場所としても知られるホリールード宮殿(Holyrood Palace)で、ほかにも旧天文台や国民記念碑(National Monument of Scotland)など、歴史的なモニュメントが数多く所在するエディンバラの観光名所です。

トラファルガー海戦の記念碑

ネルソン・モニュメントは、高さ32メートルの石塔です。ナポレオン・ボナパルトによって始まり、1796年から1815年まで続いた「ナポレオン戦争」の中でも、特に重要な戦いとして知られる1805年10月21日の「トラファルガーの海戦(Battle of Trafalgar)」で、ホレーショ・ネルソン提督(Horatio Nelson)率いるイギリス海軍が、フランス・スペイン連合艦隊に勝利した記念に建てられました。
この戦いでネルソンは戦死してしまいますが、大胆にも敵艦の横腹を狙うという伝説的な戦術「ネルソンタッチ」戦法で、イギリス海軍を勝利へと導きました。このとき、ネルソンが送った旗信号「英国は、各員がその義務を尽くすことを期待する( England expects that every man will do his duty)」の文言は、乗組員の自尊心を高め、軍人としての闘争心を鼓舞した名文句として、今も語り継がれています。

英雄ネルソンの伝説とスキャンダル

全盛期のナポレオンに大敗を見舞った勇敢なネルソン提督は、いまもイギリス最大の英雄として崇敬されています。あまり恵まれない中流階級の出身者として、わずか12歳で家計を助けるためにイギリス海軍へと入隊し、類まれなる裁量と努力で出世を勝ち取ったというストーリーも人気の理由といわれます。フランス革命戦争下の1794年には、カルヴィ攻略戦で片目の視力と片腕を失いました。
ネルソン提督は国葬で王室セント・ポール大聖堂(St Paul's Cathedral)に葬られ、旗信号で使った「duty(義務)」はイギリス王室のポリシーとなりました。トラファルガー海戦200周年にあたる2005年に「レディ・エマ・ハミルトン」と名付けられたイングリッシュローズは、有名な絵画モデルで舞踏家としても知られた人妻のエマ・ハミルトンに由来します。彼女はネルソンの愛人として有名な美女ですが、その末路は哀れでした。

展望台からの絶景

エディンバラのパノラマを楽しめる頂上の展望台からは、エディンバラ新市街の目抜き通り「プリンシズス・トリート(Princes St)」に沿って、キャッスル・ロックの上に建つ古代の城塞「エディンバラ城 (Edinburgh Castle )」をはじめ、エディンバラの中心であり、イギリス国内でも2番目に広い、エディンバラ・ウェイヴァリー駅(Edinburgh Waverley station)など、街のランドマークが見渡せます。
また、ネルソン・モニュメントの内部には、ネルソン提督とイギリス艦隊にまつわる資料も展示されています。展望台へと続く石段には、「立ち止まるんじゃない(keep going)」「あと少し(almost there)」「made it!(やり遂げた!)」など、まるでネルソン提督が励ますかのような熱いメッセージが刻まれています。

エディンバラ・ウェイヴァリー駅

所在地:イギリス 〒EH1 1BB エディンバラ
TEL:+44 345 711 4141
アクセス:ネルソン・モニュメントより徒歩5分

いかがでしたか

ネルソン・モニュメントと、ネルソン提督の伝説をご紹介しました。絵はがきとしてもおなじみの絶景が楽しめる、エディンバラ屈指のおすすめスポットです。エディンバラ観光の際は、カールトンヒルへも足を伸ばしてみてください。

基本情報

所在地:Calton Hill, Edinburgh EH7 5AA, Scotland
TEL:+44 131 556 2716
営業時間:10:00~19:00
入場料金:£4
営業時間:10:00~19:00(曜日により異なります)
定休日:冬季(10月~3月)の日曜
アクセス:St Andrew's Houseバス停下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する