• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉ソムリエおすすめ!「有馬温泉メインの神戸旅行」15の楽しみ方とは

関西地方の温泉街といえば「有馬温泉」ですよね。日本最古という歴史や風情を感じるその雰囲気は、わざわざ行きたい名湯の一つです。さらに、ちょっと足を伸ばせばすぐに神戸というのも魅力的。今回は、温泉大好き・温泉ソムリエが有馬温泉の魅力と神戸の楽しみ方をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. 三大名湯の中でも日本最古の温泉

「有馬温泉」は、草津温泉・下呂温泉とともに日本三大名湯の一つに数えられているということをご存知ですか?有馬温泉はその中でも最古の温泉と言われていて、古くから多くの方に愛された名湯だということがわかります。

詳細情報

2. 世界的にも珍しい「豊富な泉質」

医学的に療養効果が期待できる「泉質」を持つ温泉のことを、療養泉と呼んでいます。普通の温泉はその地域によって2〜3つの泉質を持つのですが、有馬温泉はというと、なんと7つもの泉質を備えているんです。これは世界的にも珍しいと言われ、日本だけでなく海外からの観光客にも好評なんです。

3. 効能によって異なる「金泉・銀泉」とは?

金泉

有馬温泉には泉質の異なる2つの温泉が存在します。まず1つ目、「金泉」は鉄分や塩分を含んだ湯で、濃い赤褐色をしているのが特徴。お湯に身体を浸かると、浸かった部分見えなくなるほど濃いにごり湯をしています。市営の共同浴場「金の湯」は人気の日帰り温泉施設。無料で利用できる足湯もあるので、旅で疲れた足を癒してくださいね。

詳細情報

〈名前〉有馬温泉 金の湯
〈住所〉兵庫県神戸市北区有馬町833
〈TEL〉 078-904-0680
〈料金〉大人650円、小人340円
  • 兵庫県神戸市北区有馬町833
  • 078-904-0680

銀泉

2つ目「銀泉」は、金泉とは打って変わって、無色透明をした湯。日帰りで入浴できる「銀の湯」は金の湯の少し奥にあり、比較的こちらの方が混雑を避けられるんだとか。ボディソープやシャンプーは備え付けられていますが、タオルは有料なので持参していくのがおすすめです。

詳細情報

〈名前〉有馬温泉 銀の湯
〈住所〉兵庫県神戸市北区有馬町1039−1
〈TEL〉 078-904-0256
〈料金〉大人550円、小人290円
  • 兵庫県神戸市北区有馬町1039-1
  • 0789040256

4.「太閤の湯」で一石三鳥以上の思い出を!

※2019年4月1日リニューアルオープン予定

神戸の有馬町にある「太閤の湯」は、露天風呂や岩盤浴、五右衛門風呂などのユニークなお風呂が揃った温泉テーマパーク。上記の金泉と銀泉に加えて炭酸泉も楽しめ、全部で26種類ものお風呂や岩盤浴を楽しむことができますよ。食事やリラクゼーションスペース、四季折々の表情が楽しめる庭園など、一日中いても飽きがこなそうですね。
露天風呂は岩風呂やハーブ風呂、五右衛門風呂など全部で6種類もあり、他ではなかなか入ることのできない珍しいお風呂が魅力的ですね。さらに、この施設ならではの「黄金の蒸し風呂」は、かつて豊臣秀吉が造った「黄金の茶室」をイメージしていて、金泉や銀泉に浸かりながら秀吉の時代に思いを馳せることができますよ。(※2018年11月現在、改修工事中のため休館しています。2019年4月1日リニューアルオープン予定です。)

詳細情報

〈住所〉兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292−2
〈電話番号〉078-904-2291
〈入館料〉
平日:大人2,400円、小学生1,200円
土・日・祝など:大人2,600円、小学生1,300円
  • 兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2
  • 078-904-2291

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する