• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ギネス世界一に登録された大蛇が練り歩く!「大したもん蛇まつり」

新潟県の関川村で毎年8月の最終土日に開催され、毎年2万人が訪れる「大したもん蛇(じゃ)まつり」は、長さ82.8m、重さ2tの大蛇を担いで練り歩くユニークで勇壮なお祭り。大蛇は「竹とワラで作った世界一長い蛇」として、ギネス世界記録にも認定されています!今回はこのお祭りと、魅力にあふれる関川村をご紹介します。

このまとめ記事の目次

えちごせきかわ大したもん蛇まつり

大したもん蛇まつりは、今年で開催30年を迎える2日間のお祭り。約500人もの村内外の担ぎ手が長さ82.8m、重さ2tの大蛇を交代で担ぎ、左右にうねらせて迫力の蛇行を披露する「大蛇パレード」がメインイベントです! 関川村役場

大したもん蛇まつりは、今年で開催30年を迎える2日間のお祭り。
約500人もの村内外の担ぎ手が長さ82.8m、重さ2tの大蛇を交代で担ぎ、左右にうねらせて迫力の蛇行を披露する「大蛇パレード」がメインイベントです!

2001年に「竹とワラでつくった世界一長い蛇」としてギネスで世界一に認定された大蛇は、なんと村民の手作り!関川村にある54の各集落がそれぞれ1つの胴体を作成しているため、54本の胴体と1つの頭をつなぎ合わせてできています。よく見ると胴体には作成にあたった集落名が記載されているんです!まさに村民が一丸となった大イベントですね。 関川村役場

●ギネス世界一に認定された大蛇は必見!

2001年に「竹とワラでつくった世界一長い蛇」としてギネスで世界一に認定された大蛇は、なんと村民の手作り!
関川村にある54の各集落がそれぞれ1つの胴体を作成しているため、54本の胴体と1つの頭をつなぎ合わせてできています。
よく見ると胴体には作成にあたった集落名が記載されているんです!
まさに村民が一丸となった大イベントですね。

パレードでは各集落の代表が、集落名の入ったのぼりを上げながら進みます。その大きさから感じる迫力はもちろんのこと、「わっしょい、わっしょい」という威勢のいい掛け声、大蛇と共に移動する人や道端で声援を送る人の活気で祭りは大いに盛り上がります!練り歩くコースがその年によって変わるのも特徴で、今年は湯沢温泉を出発して高瀬温泉、道の駅、大蔵神社を経由し役場までを約2時間半かけて進む予定。 関川村役場

●約4キロの道のりを練り歩くパレード。

パレードでは各集落の代表が、集落名の入ったのぼりを上げながら進みます。

その大きさから感じる迫力はもちろんのこと、「わっしょい、わっしょい」という威勢のいい掛け声、大蛇と共に移動する人や道端で声援を送る人の活気で祭りは大いに盛り上がります!

練り歩くコースがその年によって変わるのも特徴で、今年は湯沢温泉を出発して高瀬温泉、道の駅、大蔵神社を経由し役場までを約2時間半かけて進む予定。

最後は役場前駐車場でのとぐろを巻いて終了となります。これほど大きく重量のある蛇を渦状態にするのは難しく、特に頭部分が一番重いため大変なのだそう。全容を写すには、役場の屋上または3Fベランダからの撮影がおすすめ。活気がありながらも、自然豊かな道のりを歩く姿にはどこかほっとさせられ、温かい気持ちにもなるパレードです。見物者の中には、「ぐねぐねとうねる蛇が可愛い!」という声も! 関川村役場

●パレードは大蛇がとぐろを巻いて締めくくり。

最後は役場前駐車場でのとぐろを巻いて終了となります。
これほど大きく重量のある蛇を渦状態にするのは難しく、特に頭部分が一番重いため大変なのだそう。
全容を写すには、役場の屋上または3Fベランダからの撮影がおすすめ。

活気がありながらも、自然豊かな道のりを歩く姿にはどこかほっとさせられ、温かい気持ちにもなるパレードです。
見物者の中には、「ぐねぐねとうねる蛇が可愛い!」という声も!

村に伝わる伝説と水害供養

元々は村民全員が参加して楽しむイベントとして企画されたこのお祭り。都会にはない村の良さを掘り出し、肌で感じ、村に生きることの喜びと自信を持ってもらうことが目的でした。祭りのテーマは関川村に伝わる「大里峠(おおりとうげ)」という大蛇伝説。そしてもう一つが「水害供養」でした。

元々は村民全員が参加して楽しむイベントとして企画されたこのお祭り。
都会にはない村の良さを掘り出し、肌で感じ、村に生きることの喜びと自信を持ってもらうことが目的でした。

祭りのテーマは関川村に伝わる「大里峠(おおりとうげ)」という大蛇伝説。
そしてもう一つが「水害供養」でした。

昭和42年8月28日に発生した「羽越(うえつ)水害」という災害をご存知でしょうか?2日間にわたって降り続いた記録的な豪雨により、関川村を含む羽越地方から多くの犠牲者が出た大水害です。二度とこのようなことが起きないよう祈願するとともに、この惨事を忘れることなく次代へ引き継ぐため、祭りの実施日は当初8月28日とされていました。大蛇のサイズが82.8mになっているのにも、そんな背景があるのです。 関川村役場

昭和42年8月28日に発生した「羽越(うえつ)水害」という災害をご存知でしょうか?
2日間にわたって降り続いた記録的な豪雨により、関川村を含む羽越地方から多くの犠牲者が出た大水害です。

二度とこのようなことが起きないよう祈願するとともに、この惨事を忘れることなく次代へ引き継ぐため、祭りの実施日は当初8月28日とされていました。
大蛇のサイズが82.8mになっているのにも、そんな背景があるのです。

2017年の開催情報

<8月26日(土曜日)>
●花火大会:19時~(高瀬温泉・雲母温泉周辺)
●大盆踊り大会:20時~(高瀬温泉駐車場)

<8月27日(日曜日)>
●大蛇パレード:9時30分~12時頃(高瀬温泉~関川村役場)
●福まき:大蛇パレード終了後(関川村役場)

出典:www.niigata-kankou.or.jp

8月25日(金)は17時30分~、安全祈願祭とミニ大蛇パレードが行われます。

なお、27日の大蛇パレードは飛び込みの担ぎ手も大歓迎とのこと。
見物だけでも十分に楽しめますが、担ぎ手としてもぜひご参加ください!

大蛇パレードのほかにも灯篭流し、花火大会、盆踊り大会、喜っ喜(きっき)大会(ジャンケン大会)、福まきなどが2日間にわたって行われます。

●前夜祭の花火大会。

大蛇パレードのほかにも灯篭流し、花火大会、盆踊り大会、喜っ喜(きっき)大会(ジャンケン大会)、福まきなどが2日間にわたって行われます。

山と川と湯の里“関川村”

関川村は、山形県との県境にある新潟県北東部のちいさな村。平成の名水100選にも選ばれた「清流」荒川は心まで潤してくれる村のシンボルで、関川村はこの荒川に沿うように、米沢街道の要衝として栄えました。

関川村は、山形県との県境にある新潟県北東部のちいさな村。
平成の名水100選にも選ばれた「清流」荒川は心まで潤してくれる村のシンボルで、関川村はこの荒川に沿うように、米沢街道の要衝として栄えました。

特に「越後下関 柳とせせらぎ通り」には18世紀の街並みが今も姿をとどめています。2007年には「美しい日本の歴史的風土100選」にも入選。国の重要文化財である「渡邉邸」からは当時の繁栄が偲ばれます。

●歴史的建造物「渡邉邸」はNHKのロケ地にも。

特に「越後下関 柳とせせらぎ通り」には18世紀の街並みが今も姿をとどめています。
2007年には「美しい日本の歴史的風土100選」にも入選。
国の重要文化財である「渡邉邸」からは当時の繁栄が偲ばれます。

春夏秋冬自然と戯れられる、遊びのステージが充実

関川村には、春夏秋冬すべてを満喫できるレジャースポットが揃っています。大石ダム周辺は公園として整備され、春には桜、秋は紅葉の名所に。湖畔の県民休養地ではバーベキュー広場など様々な施設があり、家族連れでもにぎわいます。

●1978年に完成した大石ダム。

関川村には、春夏秋冬すべてを満喫できるレジャースポットが揃っています。

大石ダム周辺は公園として整備され、春には桜、秋は紅葉の名所に。
湖畔の県民休養地ではバーベキュー広場など様々な施設があり、家族連れでもにぎわいます。

春は桜や山菜採りが楽しめます。中でも高瀬の桜並木は観光客でにぎわう名所で、丸山大橋からの眺めは圧巻です。高瀬公園には、映画「桜田門外の変」で主人公だった水戸浪士・関鉄之助記念碑などもあり、散策場所もたくさん。

●高瀬温泉の薬師堂より約600mに渡って続く桜並木。

春は桜や山菜採りが楽しめます。
中でも高瀬の桜並木は観光客でにぎわう名所で、丸山大橋からの眺めは圧巻です。
高瀬公園には、映画「桜田門外の変」で主人公だった水戸浪士・関鉄之助記念碑などもあり、散策場所もたくさん。

夏は山や川でアクティビティ。登山なら日帰りで楽しめるハイキングコースから、登山者も憧れる縦走コースまでバラエティに富んだコースがそろっています。川遊びなら荒川で、釣り、カヌー、水遊びと、清流の恵みを存分に楽しめます!特に清流にしか棲まない「かじか」とりは夏の風物詩です。

●飯豊連峰のふもとに広がる大石オートキャンプ村は充実した設備も魅力のひとつ。

夏は山や川でアクティビティ。
登山なら日帰りで楽しめるハイキングコースから、登山者も憧れる縦走コースまでバラエティに富んだコースがそろっています。

川遊びなら荒川で、釣り、カヌー、水遊びと、清流の恵みを存分に楽しめます!特に清流にしか棲まない「かじか」とりは夏の風物詩です。

秋にはぜひ鷹の巣へ足をお運びください。荒川に架かるつり橋とその周辺は県内屈指の紅葉の名所で、つり橋を渡った先には温泉も!秘境の雰囲気が楽しめるお散歩コースです。

●「鷹の巣つり橋」。紅葉の見ごろは10月下旬~11月上旬。

秋にはぜひ鷹の巣へ足をお運びください。
荒川に架かるつり橋とその周辺は県内屈指の紅葉の名所で、つり橋を渡った先には温泉も!
秘境の雰囲気が楽しめるお散歩コースです。

冬は、ウィンタースポーツを楽しんだ後に温泉でゆっくり癒されるプランはいかがでしょうか?わかぶな高原スキー場は、荒川胎内ICから国道一本で行くことができるのでアクセス抜群。初級者から上級者まで楽しめるコースが用意されています。温泉は、清流荒川に沿って「桂の関」「高瀬」「雲母(きら)」「鷹の巣」「湯沢」の5つもの温泉地があり、「えちごせきかわ温泉郷」と呼ばれています。日帰り温泉はもちろん、リーズナブルな宿や優雅な離れの宿など、様々な温泉旅館が揃っています。

●わかぶな高原スキー場はレンタル品も充実しているので手ぶらでもOK。

冬は、ウィンタースポーツを楽しんだ後に温泉でゆっくり癒されるプランはいかがでしょうか?

わかぶな高原スキー場は、荒川胎内ICから国道一本で行くことができるのでアクセス抜群。初級者から上級者まで楽しめるコースが用意されています。

温泉は、清流荒川に沿って「桂の関」「高瀬」「雲母(きら)」「鷹の巣」「湯沢」の5つもの温泉地があり、「えちごせきかわ温泉郷」と呼ばれています。
日帰り温泉はもちろん、リーズナブルな宿や優雅な離れの宿など、様々な温泉旅館が揃っています。

おみやげと村の味

手から手へ、技とともに受け継がれてきた伝統民芸品にはふるさとの心が深く息づいています。関川村では昭和55年頃から、民芸品として「猫ちぐら」を制作しています。ひと編みひと編み丁寧にワラを編み込み、熟練した技で生み出されるちぐら。コシヒカリのワラを100%使用したおうちは1年中快適。なんと「しあわせ猫ちぐら」という写真集まで登場しているんです!

●ワラで手作りされた、猫のかわいい住まい「猫ちぐら」。

手から手へ、技とともに受け継がれてきた伝統民芸品にはふるさとの心が深く息づいています。

関川村では昭和55年頃から、民芸品として「猫ちぐら」を制作しています。
ひと編みひと編み丁寧にワラを編み込み、熟練した技で生み出されるちぐら。コシヒカリのワラを100%使用したおうちは1年中快適。

なんと「しあわせ猫ちぐら」という写真集まで登場しているんです!

この猫ちぐらは新聞やテレビ、雑誌等に紹介され、全国的な反響を呼びました。商品は「猫ちぐらの会」の会員によって作られており、現在は少ない会員で丁寧に注文に対応して下さっています。猫ちぐら以外にも、犬ちぐら、赤ちゃんちぐら、おひつ入れなど、いろいろな品が製作されています。

●お野立公園にあるモニュメント。

この猫ちぐらは新聞やテレビ、雑誌等に紹介され、全国的な反響を呼びました。

商品は「猫ちぐらの会」の会員によって作られており、現在は少ない会員で丁寧に注文に対応して下さっています。
猫ちぐら以外にも、犬ちぐら、赤ちゃんちぐら、おひつ入れなど、いろいろな品が製作されています。

昔から受け継がれるワラ細工以外にも手作りのお土産がたくさん。おいしいと評判の岩船産コシヒカリや餅、味噌、山菜、きんつば、生しいたけ、手作りハム、ストラップや方言Tシャツなどなど、地元ならではの心がこもったお土産を手に入れることができます。

昔から受け継がれるワラ細工以外にも手作りのお土産がたくさん。
おいしいと評判の岩船産コシヒカリや餅、味噌、山菜、きんつば、生しいたけ、手作りハム、ストラップや方言Tシャツなどなど、地元ならではの心がこもったお土産を手に入れることができます。

自然の恵みいっぱいの関川村。お料理もぜひ楽しんでください。採れたての地元の食材を使った素朴ながらも最高に贅沢な味の手料理から、本格的なイタリアンまで味わえます。

●清流荒川のおいしい水で育った鮎の塩焼きは絶品!

自然の恵みいっぱいの関川村。お料理もぜひ楽しんでください。
採れたての地元の食材を使った素朴ながらも最高に贅沢な味の手料理から、本格的なイタリアンまで味わえます。

自然の豊かさ、人の温かさを感じられる場所

関川村は「小さくともキラリと光る村」というスローガンを掲げている通り、日本ならではの四季折々の楽しみを改めて感じることができる場所です。

関川村は「小さくともキラリと光る村」というスローガンを掲げている通り、日本ならではの四季折々の楽しみを改めて感じることができる場所です。

豊かな自然に、広がる田園風景。歩けば笑顔で迎えてくれる村の人々。「日本の村」ならではのあたたかい空気の中でゆったりした時間を過ごしていると、心も不思議とやすらいで、優しい気持ちで満たされるはずです。

豊かな自然に、広がる田園風景。歩けば笑顔で迎えてくれる村の人々。
「日本の村」ならではのあたたかい空気の中でゆったりした時間を過ごしていると、心も不思議とやすらいで、優しい気持ちで満たされるはずです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

しんきん 地元の魅力関東甲信越地区の観光・イベント情報を発信します。▼https://www.instagram.com/k.shinkin/▼https://www.facebook.com/skgmt/

このまとめ記事に関して報告する