• はてぶ
  • あとで
松本で焼肉!長野・松本でおすすめしたい人気焼肉店5選

長野県の松本には多くの焼肉屋さんがあります。夜ご飯では無性に焼肉を食べたくなる時もありますよね。松本には高級なお店からリーズナブルなお店まで様々です。そこで松本にあるおすすめの人気焼肉店をご紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1選目:肉処 藤倉屋/松本

松本市神田にある精肉の専門店です。鮮度の高いA5ランクのお肉が頂けるので、グルメ通にも支持されています。完全予約制のコースのみとなっているので、当日の15時半までは予約を済ませておきましょう。純和風の上質な佇まいで、ゆったりとお食事が楽しめる雰囲気です。
こちらのお店では、信州牛・信州プレミアム牛肉などが他店よりもお安く頂けるのが特徴です。焼肉には、肉本来の旨さを邪魔しない秘伝のタレが使われているそうですよ。メニューは5000円から20000円のコース料理が中心で、肉料理や旬菜、地酒が思う存分楽しめます。
  • 長野県松本市神田2-1-5
  • 0263313429

2選目:焼肉ほうせん 松本店/松本

松本駅より徒歩5分の好立地にある高級焼肉店です。長野県伊那市に本店を構え、極上の和牛を提供する上質なグルメスポットとして知られています。店内は、洋と和が混じり合ったシンプルで心地の良い空間。17時から23時までの営業で大人のデートなどにもぴったりです。
コースは、予算に合わせた花、月、雪の3種類があり、前菜、焼肉、デザートなどがリーズナブルに頂けます。特選の国産牛を秘伝のタレに漬けこんだ壷漬けカルビや、特上リブロースステーキはぜひ味わいたい逸品。海の幸のバーベキューや韓国風のダッカルビなども頂けます。
  • 長野県松本市中央1-7-13 カネモ公園ビル2階
  • 0263320070

3選目:焼肉ハウス大将軍/松本

松本市で焼肉といえば、真っ先に名前が挙がるのがこちら。黒毛和牛の炭火焼肉専門店で、デート、宴会、普段使いと様々なシチュエーションで使えます。長野県で唯一、生食用食肉の調理許可を取得しており、和牛刺身やユッケが食べたい方は来店必至。新鮮な魚介メニューも豊富です。
牛肉は、純国産雌黒毛和牛のA5ランクのみを使用するというこだわりようで、タレや味噌、醤油などの調味料も手作りしているそうです。ランチタイムは、リーズナブルな定食メニューが充実。自分でお肉を焼きながら食べるスタイルで、小鉢やサラダなどが付いてボリューム満点です。
tabelogで見る
  • 長野県松本市宮田1-16
  • 0263504127

4選目:谷椿/松本

松本駅西口から徒歩2分、地元の人に愛されるグルメスポットがここ。老舗ホルモン焼きのお店ですが、ランチタイムは、定食や牛めしがワンコインで頂けます。夜は、殆どが焼肉メニューで、高級黒毛和牛も一皿1000円とリーズナブル。ホルモン系が美味しいのでぜひお試し下さい。
肉は、味付けされないまま、銀色のトレイに入って提供されます。肉は厚く豪快に切られており、ガッツリ食べたい人におすすめのスタイルです。特製のつけダレがあるので、お好みの味に調節して頂きましょう。肩ひじを張らずに楽しめる庶民的な雰囲気が、食事を一層美味しくさせるようです。
  • 長野県松本市巾上3-3
  • 0263331511

5選目:焼肉 海州/松本

信州牛を丸ごと一頭買いしている噂の焼肉店です。最高級のA5ランクのプレミアム牛の稀少部位も味わえるので、グルメ通にはもってこい!おすすめは、信州プレミアム牛おまかせコースで、特選部位やホルモン、ご飯もの、デザート、サラダなど計7品が5,000円で頂けます。
厚切りでジューシーなお肉が好きな方は、網焼きステーキを選んでみましょう。リブロースの真ん中にある最高の部位「リブ芯」や柔らかくあっさりとした味わいの「特選ミスジ芯」など、グルメには堪らない部位が揃います。おつまみや韓国料理も充実していて家族みんなで楽しめます。
  • 長野県松本市南松本1-3-10
  • 0263293939

松本でおいしい焼肉を食べよう!

※画像はイメージです

いかがだったでしょうか。高級なお店は完全予約制のところもあるのでご注意ください。それほどおいしいお店ということですよね。他にもリーズナブルなお店もあるのでぜひ夜ご飯は焼肉を食べてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する