• はてぶ
  • あとで
団子にお芋スイーツまで!食いしん坊さん必見「川越」のおすすめグルメ12選

どこかノスタルジックな雰囲気漂う小江戸・川越。街並みを眺めるだけでも楽しめる素敵なスポットですが、実は地元グルメを楽しむのにもぴったりの場所なんです。今回はそんな“川越”に行ったら食べたい「川越グルメ」をご紹介します!(こちらの情報は公開時点のものです。お出かけの際は事前に最新情報をご確認下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 小江戸おさつ庵

「川越」に行ったら食べたいオススメグルメ、まずはじめにご紹介するのは「小江戸おさつ庵」です。サツマイモを使ったソフトクリームやドリンクなどを味わえるこちらのお店では、ほんのりしょっぱいサツマイモグルメがおすすめです。

カリカリ食感がたまらない「おさつチップ」

川越に来たら一度は食べたい「おさつチップ」は顔ぐらいに大きいスナック。パリパリの食感と、さつま芋そのものの甘みとしょっぱさを楽しむことができます。そのままはもちろん、ディップソース付もお手頃な価格。皆と一緒に食べたくなるグルメですね。

店鋪情報

2. 中市本店

次にご紹介するのは「かつおぶし中市本店」です。こちらのお店は、かつおぶし専門店で、海産物や乾物など、スーパーには並ばないような珍しいものも取り扱う“だしづくり”にこだわるこちらのお店では、いつも行列の絶えない「焼きおにぎり」が大人気なんです。

たっぷりのかつお節で味わう「ねこまんま焼きおにぎり」

こちらのおすすめは「ねこまんま焼きおにぎり」です。自家製のだし醤油を塗った後に、かつお節・いわし節をまぶした焼きおにぎり。ここでしか味わえないこの味を求めて多くの人が訪れるので、すぐ売り切れてしまいます。販売は12時からなので気をつけてくださいね。(※火曜日および水曜日(定休日)以外の販売。売り切れ次第終了です。)

店鋪情報

埼玉県川越市幸町5-2

3.74 1990

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

うまみ

かつおぶし中市本店【川越】 . . . 食べ歩きできるお店がありすぎる場所川越❣️ お腹のキャパ的に絶対全ては回れないので珍しくリサーチ沢山したのですがここはその中でも必ず行きたかったお店でした✨ . . . こちらはかつおぶしを主とした乾物専門店💁‍♀️ もちろん乾物を買うのも良いですが横でちんまりと販売されるねこまんまなきおにぎりが絶品なのです😋 . . . 店内営業は10時からですがこちらのおにぎりの販売時間は12時からとずれているので注意⚠️ また数量限定で15時あたりに売り切れることも多いんだとか...お昼過ぎたらすぐ行くのがおすすめです👀 . . . 網で丁寧に焼かれる様でもうお腹が空きます() 提供前に網前で待っていたのですが熱気がすごい! 期待が高まりました🔥 . . . 1個250円、種類は2つでかつおといわしがあります🐟 同行人と1種ずつ買ってシェアしました🙆‍♀️(写真は忘れてかつおのみ) . . . これでもか!というくらいふわふわと削り節をのっけてくれます(風が吹くとめちゃくちゃ飛びます笑) かつお味は、今まで食べてたかつおぶしってなんだ?と思わせられたお味...とっても濃い、噛めば噛むほどじゅわりと旨味が。これは美味しい😂 自家製醤油を最後に塗るだけと元がシンプルな作りなので削り節の美味しさを最高に感じられる仕上がりになってました✨ . . . いわし味はご飯が進む系のお味、リピしたりお土産にするならこっちかなといった印象。 ふりかけ状のものが店舗で買えるのでお土産が欲しいならおすすめです🙌 でももし1つしか食べられないなら私的おすすめはかつお🙃 かつおぶし本来の味を知れるのでびっくりできると思います‼️ . . . (行列ができることも珍しくないお店ですが回転早めなので待ち時間は長くて15分程度、食べ歩きのものスイーツが多めなので塩分補給にも🙆‍♀️)

3. これがかき氷

次にご紹介するのは「これがかき氷」です! こちらのお店には、選びきれないほどのかき氷のメニューがあるんです。20種類のグランドメニューに加え、季節ごとに変わる期間限定メニューも楽しめます。

スイーツ感覚のかき氷

川越ならではの和風テイストのかき氷「富の川越いも」や「河越抹茶みるくと白あずき」、地酒を使った「鏡山」など、ここでしか食べられないメニューが盛り沢山です。3種類のエスプーマや白玉、白あずきのトッピングも可能ですので、自分オリジナルのかき氷を楽しんでみては?

詳細情報

埼玉県川越市元町1-1-11

3.53 12157

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. くらづくり本舗

次にご紹介するのは川越に何店舗も展開する「くらづくり本舗」の「福蔵」という和菓子です。明治20年から川越で操業しているというこちらの和菓子屋さんでは、抹茶やあんこを使ったおいしい和菓子がいただけます。

甘党なら絶対食べるべき「福蔵」

「福蔵(ふくぐら)」は“福”の印字がされた最中で、中には北海道産の小豆を使用した小倉餡と新潟県蒲原地区産のこがね餅が入っています。もちもち食感がたまらないお餅は他お店ではいただけない絶品となっていて、思わず甘党も唸るほどの美味しさ。1個からでも買えるので食べ歩きとしても、箱で買ってお土産にも良いのでおすすめですよ。

店鋪情報

埼玉県川越市幸町2-16

3.46 632

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 菓匠右門

次に紹介するのは「菓匠右門(うもん)」の「いも恋」です。伝統的な蔵造のお店が雰囲気のあるこちらの和菓子屋さんでは、川越名産のお芋を使ったスイーツがいただけ、ソフトクリームからお饅頭まで色々なスイーツを販売しています。

地元の方もおすすめの「いも恋」

川越で知らない人はいないくらい有名な「いも恋」。こちらのスイーツは山芋ともち粉を使用した珍しい生地の中に、つぶ餡とさつまいも餡が二段になって入っています。お店の方が手作業で一つ一つ作るという手間のかかったこちらのお菓子は、お茶とも相性抜群で間違いない一品です。

店鋪情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 休日に、日帰り旅で手軽に非日常感を味わいたい、そんなときにおすすめなのが埼玉に…

  • 最近では昔流行った“写ルンです”がリバイバルしているように、昔っぽいレトロな加…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する