• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
1日で川越をぐるっと観光!“夏の川越”を楽しむ日帰りプランはこれだ

小旅行にぴったりな川越。都心から約1時間ととってもお手ごろに行くことができるんです。今回は実際に浴衣を着て7月に川越を訪れた筆者が“夏の川越”を楽しむプランをご紹介します。夏だからこそひんやりしながらのんびり・ぎっしり散策するこのプランでぜひ満喫しましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

川越に行くなら今がおすすめ!

都心から1時間かからず行くことのできる小江戸川越。そのノスタルジックで昔懐かしい街並は、ぜひ浴衣を着て歩きたいもの。夏の今だからこそ満喫できる川越の1日プランをご紹介します。実際に訪れた筆者のプラン、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【11:15】待ち合わせは本川越駅でスタート

川越の街の方に行くためには川越市駅か本川越駅からが良いのですが、今回は本川越駅から。栄えている駅近辺を通り抜けて歩くこと約15分で、昔ながらのレトロな雰囲気漂う街並みがスタートします。

【11:30】蔵造りの町並みで食べ歩き

今回のお昼はせっかくなので食べ歩きを。がっつり食事になるものからスイーツまで、様々な食べ歩きグルメがあります。中にはお土産としても人気のいも恋や福蔵など、1個から買う事ができるので気に入ったらお土産に買って買えるのもおすすめですよ。

中市本店▷ねこまんま焼きおにぎり

かつおぶしをはじめとして、様々な商品を取り扱っている「中市本店」では焼きおにぎりをいただきましょう。乾物を扱うお店ならではの焼きおにぎりは、特製のだし醤油を塗り、さらにかつお節かいわし節をたっぷりかけて食べます。
目の前で網で焼いてくれる光景は見ているだけでよだれが垂れてしまいそう。かつお節もしくはいわし節をトッピングすることができます。いつも行列ですぐに売り切れてしまう人気グルメなのでお早めに。火曜、水曜はお休みなのでご注意ください。

詳細情報

  • 埼玉県川越市幸町5-2
  • 049-222-0126

小江戸おさつ庵

「小江戸おさつ庵」ではパリッパリ食感が楽しめるおさつチップをいただきます。見た目の通り、サツマイモがそのままチップになったものなのですが、芋自体の甘みとほんのり塩味が効いていて美味しいです。
見た目もインスタ映えするので、写真を撮ったりと色々と楽しめると思います。袋に入れて、そのままお持ち帰りするのもいいですね。さてさて、そうこうしているうちにあっという間にお昼の12時を迎えますよ。

詳細情報

  • 埼玉県川越市幸町15-21
  • 0492263297

【12:00】鐘の音がする方へ…

12時から響き渡る鐘の音。今から約400年前に創設されたと言われていますこちらは、川越のシンボルである「時の鐘」です。6時・12時・15時・18時の1日4回鐘の音が鳴ります。レトロな見た目の鐘つき堂は風情がありますね。
なんと時の鐘での鐘つきは江戸時代の初頭から行われているんだとか。今は機械で鳴らしていますが、昔は人の手で鐘をついていました。食べ歩きを楽しみながら耳を傾けるだけでも小旅行気分を満喫できると思います。川越へきたら必須の観光スポットですよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • さあ、今年も夏がやってきました。忙しい日々が続くかもしれませんが、休日の1...

  • 暑い夏だからこそ見られる美しい景色がある。花火大会やひまわり畑…昼も夜も楽...

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する