• はてぶ
  • あとで
いつもと違ったところで飲もう。東京都内の一風変わった居酒屋9選をご紹介

居酒屋には、チェーン店、高級なお酒を扱う上品なところ、お洒落なところなどたくさんの種類があります。しかし東京都にはそんな「居酒屋」の常識を覆すような、エンターテイメントに特化した、変わった居酒屋があります。今回はそんな居酒屋の中から、友人と楽しめるようなところを9か所特集します。(なお情報は記事掲載時点のものです。事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 薄利多賣半兵ヱ / 渋谷

1つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、渋谷にある「薄利多賣半兵ヱ(はくりたばいはんべえ)」です。全国的にチェーン展開していますが、どこの店舗もそのドリンクやフードの安さと、昭和レトロな雰囲気の作り込みの本格さで人気です。
薄利多賣半兵ヱの壁には昭和時代のスターが描かれた映画のポスターが飾られてあり、それについての会話が弾みます。また、メニューは看板メニューのもつ焼きや焼き鳥のほかに駄菓子や揚げパンもあり、懐かしい味を楽しむことができます。

詳細情報

2. NINJA AKASAKA / 赤坂

2つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、赤坂にある「NINJA AKASAKA(ニンジャ アカサカ)」です。ここは忍者をテーマにした居酒屋であり、入り口の雰囲気、のれん、手裏剣など「和」や「忍者の世界」を感じられる仕掛けが店内やメニューにたくさんあります。
NINJA AKASAKAでは和食をメインにした創作料理を味わうことができます。なかには盆栽をかたどったメニューなどもあります。外国人や著名人にも人気だそうで、壁には来店した際のサインが飾ってあるそうです。忍者のおもてなしは、日本人であっても受けてみたいですね。

詳細情報

東京都千代田区永田町2-14-3東急プラザ赤坂1階

3.49 631

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. ペンギンのいるバー / 池袋

3つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、池袋にある「ペンギンのいるBAR」です。ここはお酒を飲みながら店内にある水槽の中を泳ぐペンギンを見ることができるバーです。水族館ともまた違った雰囲気で、ゆったり会話をすることができるのでデートにぴったりです。
ペンギンのいるBARではペンギンへの餌やりタイムもあり、この時間はペンギンを間近で見ることができるそうです。フードはおつまみから本格的な料理まで取り揃えられており、なかにはペンギンをかたどったトッピングなどもあってSNS映えしそうです。

詳細情報

4. mr.kanso 門前仲町店 / 門前仲町

4つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、門前仲町にある「mr.kanso(ミスターカンソ)門前仲町店」です。日本だけでなく、世界中の缶詰とお酒を楽しむことが出来る缶詰バーです。中にはお店オリジナルの缶詰もあるんだとか。
※他店舗の写真です

※他店舗の写真です

缶詰は、その場で食べれるだけでなくお土産販売も行っています。お店の人気ナンバーワン缶詰は、断トツでだし巻き缶詰です。他にも定番のさば味噌煮缶詰やたこ焼き缶詰など種類豊富にあります。是非お土産におすすめです。

詳細情報

5. シューティングバーエアー / 吉祥寺

5つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、吉祥寺にある「シューティングバーエアー」です。ここはお酒を飲みつつシューティングをすることができます。シューティングとは銃を使った射的のことであり、シューティングバーエアーでは様々な形や大きさをした銃での射的体験ができるそうです。
「シューティングで本物の銃を使うと怖い」という方もいると思いますが、こちらのお店ではゴーグルを着用した上に安全にプレイできるようなルールがしっかりと整えられているので初心者でも安心してプレイすることができます。

詳細情報

6. プラネタリウムバー / 白金台

6つ目に紹介する一風変わった居酒屋は、白金台にある「プラネタリウムバー」です。ここではお酒を飲みながらプラネタリウムの鑑賞をすることができます。デートで来たらロマンチックな気分になることができそうですね。
プラネタリウムでは高性能のプラネタリウムが2台設置され、約500万個の星を映し出すそうです。1時間ごとに2台それぞれが上映されるのでぜひ両方楽しんでみてください。カクテルも星にちなんだ名前のものがあったり宇宙食が味わえたりと、食の面でもバラエティ豊かです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する