• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
文化と歴史を感じる宿へ。京都・洛陽荘(らくようそう)に泊まりたい理由

京都には、たくさんのホテル・宿があります。どこで宿泊するか、考えてもなかなか答えが出来ませんね。そんななかで、おすすめしたい宿があります。京都の岡崎にある洛陽荘(らくようそう)です。ここは、大正時代には華族の別邸でした。宿自体が、歴史を体感することが出来る特別な場所なのです。そんな洛陽荘の魅力をお届けします。

このまとめ記事の目次

京都の魅力って

京都は色々な魅力が満載!

※ 写真はイメージです。

京都といえば…。あなたは何を思い出しますか? 京都は、見どころがたくさん。人によって思いつくものが違うのではないでしょうか。たとえば、京都の夏と言えば、かき氷なんて人もいるでしょう。
※ 写真はイメージです。

梅香堂

※ 写真はイメージです。

※ 写真はイメージです。

祇園NITI

※ 写真はイメージです。

最近の京都は、夏になるとかき氷が話題に上がります。老舗の茶屋が出すこだわりのかき氷から、新しいおしゃれなお店の作る新感覚スイーツ風なかき氷。暑い京都だからこそ、こうしたひんやりスイーツが盛りあがるのでしょう。

※ 写真はイメージです。

また、京都の夏といえば、川床(かわどこ)。納涼の夏の風物詩として広く愛されています。スポットとしては、やはり鴨川(かもがわ)。9月末まで、川沿いでの川床を楽しむことができます。特に、夜はロマンチックな気分も味わえます。

京都を味わうために

※ 写真はイメージです。

そして、さまざまな四季に合わせた魅力を持つ京都は、何よりその建物が魅力のひとつ。昔ながらの建物が持つ歴史や文化は、その場所を特別な時間に変えてくれます。今回ご紹介するのは、京都で特別な夜を過ごすのにおすすめなお宿です。

洛陽荘(らくようそう)/ 京都・岡崎

京都の左京区・岡崎にある洛陽荘(らくようそう)は、大正時代の華族の別邸を使った和の宿。涼やかで温かな数寄屋造りの建物です。その入り口である門をくぐると、まるで別世界に入ったようです。
この建物は、大正時代に建築されました。華族であった山科伯爵の別邸を改修したものです。昔の素晴らしい建物の美を残しつつ、宿の環境としても現代的で快適な空間になっています。

回遊式の庭園で四季を感じよう

この宿の大きな見どころの一つは、回遊式の庭園。宿の敷地面積は500坪を越える広さがあり、その周りを囲む美しい庭園です。近代の日本庭園をけん引してきた小川 治兵衛(おがわ じへえ)氏によって作られました。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉(もみじ)、冬は雪景色。美しい庭園は、四季折々に別の表情を見せ、客人をもてなしてくれます。小鳥のさえずりに惹かれ、思わず外を歩きたくなるでしょう。直接お庭に出ることが出来る宿泊のお部屋もあります。

歴史を刻む大広間

大広間である 大書院 "山科(やましな)"は、40帖もの広さがあります。注目すべきポイントは、その欄間にあります。そこには、皇室ゆかりの菊の紋、公家紋である桐が彫られているのです。
美しい庭園を見渡しながら、そうした細工の素晴らしさを眺める。なんとも贅沢な時間を過ごすことが出来ます。回遊式の庭園には、自分が好きなビューポイントを探す楽しみがあります。ぜひ、あなたのお気に入りの場所を見つけてみてください。

5室だけのおもてなし

宿泊のお部屋は、全部で5部屋のみ。中でも離れの一棟を使った"心月庵"は、茶室を改装したお部屋。槙風呂もあるので、静かにゆったりとしたプライベート空間も堪能することが出来ます。
また、家族でも利用できる8畳の間が2つつながっているお部屋もあります。みんなで過ごすのも、また素敵な思い出になりそうですね。どの部屋からも庭園を眺めることができます。それぞれの時間を演出してくれるでしょう。

周辺スポット

洛陽荘の近くには、人気の観光スポットが満載です。平安神宮はすぐそこにあります。八坂神社、清水寺、三十三間堂、銀閣寺など、お好みに合わせて、色々なプランを立てることが出来ます。
また、岡崎エリアは、京都の近代建築を回るのにも最適なエリアです。京都市美術館(平成29年4月から改修中)、京都府立図書館、平安神宮、旧武徳殿(京都市武道センター)、藤井斉成会有鄰館など。周辺のぶらり散歩もおすすめです。

詳細情報

ikyuで見る
  • 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町77
  • 0757620788

京都の宿選びが旅を楽しくさせる

いかがでしたか。京都の宿選びは、旅を楽しくさせる第一歩。普通のビジネスホテルに泊まる旅もよいですが、たまにはこうした宿にこだわった旅プランを練ってみてはいかがでしょうか。きっといつもとは違う旅の楽しみを感じることが出来るでしょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する