浅草の夏のデートスポットおすすめ13選!観光スポットからカフェまで!

ジメジメして、なんとなく涼しい部屋でゴロゴロしてしまう夏。そんな季節でも、わざわざお出かけしたくなるのが、恋人とのデート。好きな人とお出かけすれば、きっと素敵な思い出ができるはず。冷たく甘いものを食べたり、レトロな街並みに包まれたり。夏だけのとろけるようなひと時があなたを待っています。それでは、そんな夏の浅草デートで巡りたいスポットを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【まずはここ!浅草のNEW & 話題のデートスポット】

safn°

抹茶アフォガードプリンが大人気のお店「safn°(サフン)」。濃厚な抹茶ソースを自分でかけていただくことができます。写真映えするだけでなく味も絶品で、行列ができるほど話題のお店です。完全キャッシュレスのお店なので現金以外のお支払い方法を準備しておきましょう。
人気のアートホテル「KAIKA TOKYO」の1階にあり、「美術倉庫の中に現れたカフェレストラン」がコンセプトであるため、店内は好奇心がそそられる雰囲気です。アートに触れながら抹茶スイーツを楽しんでみませんか?

東京都墨田区本所2-16-5

3.82 753

梅と星

東京都台東区浅草にある「梅と星」は、インスタで話題の定食屋さんです。江戸の風を感じる浅草の街並みとともに楽しめるこのお店は、「おいしい寄席」をテーマにしたご飯屋さん。炊き立ての羽釜ご飯と極上の梅干し、さらにご飯のお供を楽しむことができます。
特におすすめは、「おともみくじ」。運に任せてお供を3品選ぶこのセットは、どれもおいしくてご飯が進みます。江戸時代の献立をアレンジした「浮浮(ふわふわ)卵」は、優しい味わいで人気です。

東京都台東区浅草2-2-4

3.31 158
浅草の正統派朝ごはん(豚汁、選べる銘柄梅干し、玉子料理)1000円。お代わり自由な羽釜ご飯が嬉しい∩(´∀`∩)

浅草駅から歩いて浅草寺へ向かう道。 向かって 1本 右側の通り沿いにあります。 外観はまだ、新しく、明るく白いイメージで 横に広い感じです。 店内では 梅干しやご飯のお供が販売されていて 食事処はそのショップの奥になります。 カウンターのみの向かい合う2列の座席で 16人ほどしか入りません 。 朝10時前に行ったのですが 家族連れの1組とご夫婦の一組。 余裕で入店出来ました。 ◆浮浮卵(ふわふわたまご)の朝定食 1000円 羽釜ごはん 豚 極干し 浮避卵 ご飯おかわり自由 朝ごはんだから 9:00~11:00までの提供。 「浮浮卵」→「ふわふわたまご」とは 江戸時代に愛されていた一煎り酒一という 調味料を使用した卵料理。 江戸時代に実在した「浮浮意一という卵料理を 「権と星」が現代版にアレンジした そうで、味は、、、 たまご酒の香りがする、オムレツみたいなイメージ(笑) これが坪のような容器に入っていて 升に入った、羽釜ご飯にのせていただく。 塩気はさほどあるわけではないが ご飯の味わいが分かる優しい玉子の味と 若干の日本酒はような香り、、、 升のご飯はこの浮浮卵で1杯いただいてしまい、 お代わり❤️ 楽しみにしていた、 「鶯」とゆー、梅干し。。。 梅干しは、こちらの定食では3種類から選べました 「三年梅」「鶯」「しらら」 しららは自宅にある(笑) 三年梅は酸味があるそうで、、、 バランスの良い「鶯」にした。 梅干しだけ食べてみた。 うん❤️美味しい❗うん、これならご飯と 一緒に食べれるわぁ(^q^) と、お代わりご夫婦と梅干しで 一杯食べれちゃいそうでしたが、 忘れちゃならない 豚汁❗️こちらも具沢山で良かった、、、 ただ、七味唐辛子とかの用意があれば もっと良かったかなぁ、、、て 朝から幸せ気分になれました。 しかし、しっかり欲張りたい方には 1320円の「おともみくじ定食」の方が お得にいただくことが出来るかと。 おみくじを引いておともる品が決まる 「運任せの定食。 浅車名物七福神のおみくじ。 の神様がでるかでご飯のおともが 決まってくる。 梅と星名物の定食 羽釜ごはん 豚汁 梅干し 浮澤卵 おとも3品 次回は絶対これ❤️(笑) ごちそうさまでした。 支払いは 各種 QR コード キャッシュレス決済可能です

TOKYO CRUISE 浅草・お台場直通ライン

東京都台東区の「TOKYO CRUISE 浅草・お台場直通ライン」は、特別なデートにぴったりのクルージング体験を提供しています。隅田川や東京湾を優雅にクルーズするこの水上バスは、記念日や誕生日、イベントの際におすすめです。
特に注目すべきは、漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした「ヒミコ」。宇宙船のようなスタイリッシュな外観と、ティアドロップをイメージしたデザインが特徴です。船内では「銀河鉄道999」のキャラクターたちの船内放送も楽しめ、一緒に旅している気分に浸れます。夏の風が気持ち良いデッキでの時間や、隅田川花火大会を観覧できる特別コースも魅力。クルーズ中は天気の良い日には甲板に出て、贅沢なひと時を過ごせます。

【浅草のカフェデートスポット】

甘味みつや

こちらの「甘味みつや」では、出来立ての白玉をいただるんです。みたらし、きな粉、ずんだなどからお好きなものを選ぶことができますよ。見た目もかわいらしい白玉はデートにピッタリです。
モチモチの食感が癖になる人続出中です。他にもかき氷、くずきり、寒天などの甘味メニューがあるので、色々と試してみてくださいね。お店のSNSで季節限定メニューなどをチェックするのもお忘れなく。

壽々喜園 浅草本店(すずきえん)

「壽々喜園 浅草本店(すずきえん)」の"世界一濃い抹茶ジェラート"は抹茶好きにはたまらないスポット。浅草に本店をもつ「壽々喜園」と静岡の抹茶スイーツファクトリー「ななや」のコラボによって生まれた抹茶スイーツ、見逃せませんね。
ぎゅっと密度が濃く、少し抹茶の粉っぽさが残るこちらのジェラート。抹茶の風味に思わず魅了されてしまうこと間違いなしです。抹茶好きの2人なら特に盛り上がること間違いなし。日本の夏にしっかりと味わっておきたい一品です。

浅草シルクプリン

「浅草シルクプリン」のプリンを食べるのもおすすめ。こちらのお店は、東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩2分、都営浅草線 浅草駅から徒歩3分、つくばエクスプレス線 浅草駅から徒歩5分の場所にあります。
お土産としても有名な「浅草シルクプリン」。その食感はものすごくなめらかで、まさに絹といったところ。口溶け感が程よく、ちょっと大人の硬派なプリン。ぜひ、その深い味わいを楽しんでみてくださいね。

喫茶ミモザ

浅草駅から徒歩12分ほどにある「喫茶 ミモザ」。地元の常連さんが多く、賑やかな雰囲気の中でまったりとお茶することができます。ひっそりと佇む隠れ家的なカフェですが、黄色ののれんが目印です。
こちらの喫茶店に訪れたら、絶対に味わって欲しいのがこの「Big Hotcake」。正統派でずっしりと5段重ねのホットケーキ。絶対に期待を裏切りません。ぜひ、恋人とこのボリュームたっぷりホットケーキを味わってみてくださいね。

BigHotcakeをもっと知りたい方はこちら↓

東京都台東区浅草4-38-6

4.07 680
  • ¥1,000〜¥1,999
Big Hotcakeを求めて❤️地元の方々も集うアットホームなお店でほっこり✨

休日午前中時間賀出来たので 思い立ったって、前々より インスタで見てbmしていたこちらへいざ。 浅草駅からは、浅草寺を抜けて かなり奥に向かいます。 早歩きで12.3分は掛かりますね、、、 有名店が連なる場所あたりより、 まだ、奥になります。 落ち着きのあるこのあたりには 外国人観光客は、そこまでいない様子。 見つけたお店は、可愛らしぃ外観で、 お母さん二人と、お姉さんが 焦りながら入店した私を 笑顔で迎えてくれました。ほっ 座席はカウンター、テーブルがあります、 テーブル席はすでに埋まっていて、 まだ、誰もいないカウンターに。 目標にしてきた、こちらをオーダー ◆Big Hotcake(単品 1050円) アイスティとセットに、、、 ドリンクセット→1350円 →これ✨アイスドリンクセット→1400円✨ 後からテイクアウトで、スコーン2つ。 ◆くるみのスコーン 200円 ◆プレーンスコーン 200円 オーダーしたあと、なんと 紅茶が選べると、、、 びっくり゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ 茶葉の入ったかわいいサンプルのトレー。 普段からあるフレバーに 季節のフレバーもあるみたい。 紅茶(アイスティ)にして、良かったぁ❤️て 思えた❗ 直ぐに気に入った ・ホワイトサングリア に決め、伝えると、、、 普通にホットのポットに入った紅茶と アイスティ用にセットされたトレーが提供。 もぅテンション上がってます(笑) 砂時計ならぬ、オイル時計?にて 時間がきたら、自分で 氷いっぱいのグラスに 仕上がった紅茶を注ぎ、 アイスティを作ります。 その味はとても美味しく、香りも良かった❤️ さてさほど待たず、到着したホットケーキ お店の人に先に大きさを聞いていたので そこまで びっくりはしませんでたが おそらく、普通の大きさのホットケーキ 3枚分ぐらいかな、、、 といったところ。 シロップは茶色のシロップで 上にはカルピスバター そして ホイップクリームが添えられています。 シロップをかけ半分に切ると 少しホロホロと崩れましたが、 いただきますと昔ながらのホットケーキで そこまで、しっとりとはしていませんが、 甘さ控えめでシロップとよく合います。 ほんのり甘い生地で、手作り感のあるホットケーキ。 万が一、食べられない場合は アルミホイルで包んでテイクアウトも可能とのことで 安心してオーダーできます。 何とか一人で食べきりました(笑) 生クリーム、カルピスバター、シロップ 組み合わせで楽しんだり、、、しながら。 お茶も凄く好みでしたし、 何より地元のお客様がかなりいらしていて 憩いの場なんだなぁといぅ印象。 お母さんやお姉さんも 凄く丁寧で、サービス、対応もよい。 あ、お手伝いは 今時びっくりな和式でした。 和式出来ない方、気を付けて。 お会計は現金のみでした。 浅草で疲れた時には 少し足を伸ばして、行きたい ホッとする喫茶店ですね❤️ 他のメニューや、モーニングタイムでしたので モーニングも気になりました。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 2024年の夏も、とうとう本番に突入。蒸し暑い日が続き、うんざりしちゃうという…

  • 外国人からも非常に人気の高い観光エリア「浅草」。日本の古き良き文化を残しながら…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

DOKIDOKIアネモネの恋

このまとめ記事に関して報告する