• はてぶ
  • あとで
四国三十六不動霊場結願寺である成田山聖代寺の魅力は

成田山聖代寺は、不動明王を本尊とし、厄除けや交通安全などのご祈願を受け付けています。成田山聖代寺の境内は、春になると、桜が咲き、高松市を代表する桜の名所でもあります。また、成田山聖代寺は、四国三十六 不動霊場の結願所でもあります。そんな四国三十六不動霊場は、大師様ゆかりの四国路に、祈り、願う、すべての人々にお不動様のご加護がいただかれ、幸せの道を歩まれることを念願して作られました。四国三十六不動霊場は、徳島県、高知県、愛媛県、香川県内にある不動明王霊場の総称で、霊験ある不動明王が祀られている36の寺院が結集し、平成元年に霊場を開きました。四国三十六不動霊場の結願所である成田山聖代寺の魅力を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

成田山聖代寺とは?

成田山聖代寺は、源平合戦で有名な屋島にあります。成田山聖代寺は、春になると100本あまりのソメイヨシノソメイヨシノが境内を華やかに彩ります。また成田山聖代寺には、薄黄緑色の花の「黄桜」や緑色の花の「御衣黄桜」という珍しい桜も楽しめます。

成田山聖代寺は、厄除不動で知られており、本尊は不動明王です。不動明王は、大日如来の化身であり、どんなところにも出向き、すべての人を救済するために奴僕の姿をされています。

不動明王の功徳は、五穀豊穣、万民豊楽、鎮護国家をはじめ、自然の猛威を鎮めたり、邪念や怨念を退散させる厄除けの守護神として崇められています。

成田山聖代寺は、交通安全をはじめ商売繁盛、家内安全、息災延命、良縁成就、安産満足などのご利益が得られる寺院と地元の人に親しまれています。

成田山聖代寺の歴史

成田山聖代寺は、僧西行は、保元の乱で破れて讃州に流された崇徳上皇の菩提を弔うために現在の地である屋島に作られました。

1185年、源平合戦で敗れた平氏の臣が、成田山聖代寺に源平合戦で散った兵士の霊を祀っているとされています

成田山聖代寺の本尊である不動明王は、弘法大師御敬刻の尊像を奉祀する大本山成田山新勝寺のご本尊の分身とされており、古来より「身代わり厄除け不動尊」として知られており、ご利益を得られるように、成田山聖代寺を訪れる人々が多く、地元に愛されている寺院です。

また、成田山聖代寺では、お護摩が行われており、護摩木という特別なまきを焚いて本尊に祈る真言密教の秘法で、まきに様々な願いを託し、不動の智火で焼き盡して清浄なものにし願いを叶えてくれるものです。

成田山聖代寺周辺の観光スポット① 屋島

屋島は、源平合戦の古戦場で知られた屋根の形をした台地で、屋根型をした台地である屋島の山頂からは、高松市内や瀬戸内海の多島美を眺めることができる香川県、高松市を代表する観光スポットであり、高松市のシンボルでもあり、特徴ある屋島は、高松のランドマークでもあります。

屋島には、今から約800年前の源平合戦の逸話が残る史跡が数多く残っています。また、屋島には、全国的に珍しい山頂にある「新屋島水族館」や四国霊場84番札所である屋島寺などがあります。

また屋島は、1934年国定公園として初瀬戸内海国定公園として指定されています。屋島は、夜景のスポットでも知られており、屋島ドライブウェイを利用して山頂に行きことができるドライブデートも楽しめるスポットにもなっています。

基本情報

【所在地】香川県高松市屋島山上
【電話番号】087-841-9443(屋島山上観光協会)
【営業時間】ドライブウェイ開通時間6:30~22:00
【ドライブウェイ通行料金】 乗用車・貨物車(普通・軽・小型) 630円 マイクロバス・路線バス 1,570円 上記以外のバス・大型貨物車 2,520円 二輪自動車 (125ccを超えるもの) 440円
【アクセス】琴電屋島駅より車で約10分、高松中央ICより車で約30

香川県高松市屋島東町

3.03 19

成田山聖代寺周辺の観光スポット② 四国村

四国村は、源平合戦で有名な屋島の麓にあります。四国村は、四国各地から古い民家を復原移築した野外博物館で、昭和51年開設以来、社会教育の現場として観光スポットとしてたくさんの人々が訪れています。

四国村の敷地は、約50,000㎡あり、自然豊かなところに江戸時代から明治時代にかけての地方色豊かな建物があり、当時の生活ぶりがわかるように展示されており、また、生活で使用された民具なども展示されています。

四国村では、自然豊かな土地利用し、四季折々の花々を楽しめ、先代の生活ぶりを感じながら、四季のうつろいを感じることができます。

四国村では、昔ながらわらぶき民家で、食事も楽しめる香川県。高松市を代表する観光スポットでもあります。

基本情報

【所在地】香川県高松市屋島中町91
【電話番号】087-843-3111
【営業時間】9:00〜18:00
【入場料金】大人1000円 高校生600円 小中学生400円
【アクセス】JR高徳線 屋島駅下車 徒歩10分 琴平電鉄志度線 琴電屋島駅下車 徒歩5分

香川県高松市屋島中町91

3.49 535

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

成田山聖代寺周辺の観光スポット③ 庵治

庵治は、高松市の東端に位置し、南部と北部に丘陵があって中央に平地が開け、瀬戸内海にも接しています。

庵治は、古くから庵治石と呼ばれている石が有名で、キメの細かさ、優美な光沢、独特の色合いと重量感がおりなす自然美は、古来より高く評価され「花崗岩のダイヤモンド」と呼ばれています。庵治石は、墓石や石灯篭などに利用され、庵治ではこの石を利用して、石製品などが作られています。

また、「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画で有名になったロケ地であることから、映画に出てくる施設や景色などが観光スポットになっています。

庵治は、自然が豊かなところから、綺麗な海での海水浴をはじめ、魚釣りなどを楽しめ、また恋人の聖地に指定されている城岬公園など、魅力ある施設などがある庵治へ訪れてみてはどうでしょうか?

基本情報

【所在地】高松市庵治町6393-5
【電話番号】087-871-3711 高松市役所庵治支局
【アクセス】JR高徳線 高松駅より約20分(八栗口駅 または 讃岐牟礼駅下車)
コトデン志度線 高松築港駅(瓦町駅乗り換え)より約30分(牟礼町内に7つの駅があります) バス(庵治方面)ことでんバス あじ線利用 高松駅から約30分

成田山聖代寺へのアクセス

イメージ画像

いかがだったでしょうか?成田山聖代寺を紹介させていただきました。成田山聖代寺は、四国三十六不動霊場の結願寺です。また本尊は、不動明王で、成田山聖代寺は、主に厄除け不動尊として知られています。屋島観光の際は、訪れていただき、お祈りをされてはどうでしょうか?

基本情報

【所在地】香川県高松市屋島東町1332
【電話番号】087-841-928
【アクセス】JR屋島駅から 車で7分・徒歩で30分
コトデン八栗駅から 車で7分・徒歩で30分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する