• はてぶ
  • あとで
今すぐ行きたい!気軽に行ける旅行先“香港”の魅力とおすすめスポットをご紹介

もうすぐ夏休み突入ですね。せっかくのお休みはどこか旅行に行きたいけど、どこに行くか迷っているという方はいませんか?日本から片道4時間30分ほどと大変アクセスの良い香港は、あまり長い間休みが取れない、という方にもオススメな旅行先の1つです。今回はそんな「香港」の今すぐ行きたい!と思うような魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①夜景がとても美しい!

まず香港といえば、きらびやかで美しい夜景ですよね。その美しさは、"100万ドルの夜景"とも言われるほど。世界三大夜景にも選ばれているので、観光の際には絶対外すことはできないですね。

ビクトリアピーク

特に夜景を見るうえでオススメな場所が「ビクトリアピーク」と「ビクトリアハーバー」です。「ビクトリアピーク」(山の山頂)からは香港島とビクトリア湾の夜景を一度に見ることができます。その壮大なパノラマに、感動すること間違いありません。

ビクトリアハーバー

一方で「ビクトリアハーバー」から見られる夜景は、一面に広がるビル群の明かりと所々のネオンの明かりが大変美しいです。毎晩「シンフォニー・オブ・ライツ」と呼ばれる音と光のショーも行っているので、こちらも必見です。

詳細情報

②異国感を楽しめる街並み!

続いてご紹介する香港の魅力は、異国感を味わえる街並みです。お店から突き出しているかのように看板が並んでいる様子は、まさに香港らしい街並みですよね。歩いているだけで非日常を味わえてワクワクします。

彌敦道(ネイザンロード)

中でも「眠らない街」とも言われている"ネイザンロード"は常に活気があふれています。夜になると看板に明るく光るネオンの光が灯され、街はさらにきらびやかさと賑やかさを増しますよ。
また、香港は人口密度が高いため、マンションが密集していたり1つのマンション部屋数がたくさんあるのも特徴です。下から見上げるとその部屋の数にびっくりしてしまいます。日本とは違った住宅事情を肌で感じることができますよ。

詳細情報

③見ているだけで楽しいナイトマーケット!

香港の魅力の1つに、歩いているだけでも楽しいナイトマーケットがあります。道の両端にびっしりと露店が並ぶ様子は、異国情緒漂いますね。たくさんお店がありすぎて、何を見ようか迷ってしまいそうなほどです。

女人街(ノンヤンガイ)

香港で有名なナイトマーケットが「女人街」と「男人街」の2つです。「女人街」はお昼過ぎから夕方にかけての時間からオープンしているお店も多いので、じっくりと時間をかけてたくさんショッピングをしたいという方にもぴったりです。

男人街(ナンニンガイ)

一方で「男人街」は夕方から徐々にお店がオープンし始めます。ひしめき合う露店ではアクセサリーや鞄をはじめ、キーホルダーやシールなどの小物も販売されています。お土産探しにもぴったりですよ。

詳細情報

④たくさん遊べる香港ディズニーランド!

世界に6つあるディズニーのテーマパークのうちの1つが香港にあることを、皆さんご存知でしたか?日本よりは大きさは小さいですが、日本未上陸のアトラクションがあったり、キャラクターとの出会いがあったりと魅力たっぷりです。
様々あるエリアの中でも特に「トイストーリーランド」は、ポップでカラフルな色合いが可愛く、写真を撮るのにオススメです。どのアトラクションも比較的短い待ち時間で乗れるのも嬉しいですね。

ディズニー飲茶

そして、香港ディズニーランドホテル内にある「クリスタル・ロータス」では、見た目もとってもキュートなキャラクターの飲茶を食べることができちゃいます。その可愛さに、食べるのがもったいないと思ってしまいそうですね。事前予約が必要なのでご注意くださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する