食べないと後悔する!“福岡”で食べるべき絶品ご当地グルメ8つをご紹介

美味しいグルメの宝庫として知られる福岡県。そんな福岡県で、実際何を食べれば良いか分からない…なんて事がないように、是非食べて欲しい福岡県の絶品ご当地グルメを、おすすめのお店と共にご紹介します。福岡でしか味わえない美味しさ、必見ですよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

とんこつラーメン

福岡県福岡市で食べるとんこつラーメンは、またの名を“博多ラーメン”と言って親しまれています。豚骨ベースのスープと極細のストレート麺が特徴のラーメンです。実は”博多ラーメン”と一口に言っても、80年以上前から愛され続けている「久留米」、替え玉の元祖である「長浜」、そして比較的あっさりとした味わいの「博多」の3つに区分されているんです。

おすすめはココ①▷博多一双

「博多一双」はお昼前から大行列のラーメン店なんです。しかし、0:00までと比較的営業時間が長いため、一日のシメの一杯としても楽しむことができますよ。深い旨みと濃厚なスープは細麺との相性抜群です。
「博多一双」の特徴、スープに浮かぶ泡。泡系ラーメンと呼ばれていて、口当たりが柔らかくなるのが大きな特徴。見た目よりあっさりしているこちらの豚骨ラーメンは、番人受けする博多ラーメン本場の味わいを楽しめます。

博多一双 博多駅東本店

福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6

3.44 28235
  • 〜¥999
  • 〜¥999

おすすめはココ②▷大砲ラーメン 本店

「大砲ラーメン 本店」は久留米にあるラーメン屋さんで、行列ができる人気店です。昭和28年創業の老舗ラーメンの味は、世界的にも有名なんです。濃厚なだけでなくあっさりしたスープは、カタい細麺がよく合います。
こってり系の「昔ラーメン」は、揚げ玉が乗った定番メニューです。まろやか系の「ラーメン」も定番メニューとして人気があります。お得な、ぎょうざ・おにぎり・ごはん・漬物がついたセットもおすすめです。

大砲ラーメン 本店

福岡県久留米市通外町11-8

3.56 1031
  • 〜¥999
  • 〜¥999

明太子

福岡・博多といえば明太子ですよね!明太子を使ったグルメはもちろん、お菓子やお土産まで、知らない人はいないほど有名です。つぶつぶで少し辛い明太子はご飯のお供にもぴったりで、地元民のみならず多くの人に愛されています。

おすすめはココ①▷元祖博多めんたい重

「元祖博多めんたい重」は、明太子の専門店のインスタでも話題の大人気店。中でも「元祖博多めんたい重」は、昆布巻き明太子が丸ごと1本ほかほかご飯の上にのった贅沢な一品です。とても人気なので、早めに並ぶことをオススメします。
特製かけだれをかけるとより一層ご飯が進む魔法みたいなグルメですが、「めんたい煮こみつけ麺」とのセットもおすすめ。特に「飯麺セット」は、日本初の最高級つけ麺と明太重を一気に味わえるセットになっています。

元祖博多めんたい重

福岡県福岡市中央区西中洲6-15

3.44 74862
  • ¥2,000〜¥2,999
  • ¥2,000〜¥2,999
朝ごはんにぴったり!

朝から福岡を堪能したい!ということで、ここでしょ\(^o^)/元祖・博多明太重〜! 私たちは天神駅のすぐそばのビジネスホテルに泊まっていたのですが、駅からお店は徒歩10分程で、朝のウォーキングにちょうどいい距離でした。 近くまで行くとインパクト大の店構えですぐに発見できました!入店すると、真っ先に明太子にかけるタレの辛さを選べる札コーナーが!1つ取ってからお席にご案内(^ ^) 自分で選べるシステムはワクワク感UPさせるのでとってもいいアイディアですよね♪ 席は2階ですが、照明が暗めに設定されていて、これから明太子を食べるとは思えない大人なムーディな雰囲気!高級感漂ってます! あらかじめネットでメニューは調べていたので、予定通り明太重を注文!贅沢に2本のってるのもあったが、席に運ばれてきて実物を見たら1本で正解でした。スーパーで売ってるようなペチャンコな明太子とは違い、ふっくら太い明太子! 私は辛いのが好きなので中旨辛を選びましたが、思ったより甘さがあったので大旨辛でもよかったかな! 次行った時チャレンジしよう! 朝ごはんに合わせて7時過ぎに行きましたが既に私たち以外に4組程お客様入ってました!やはりみなさん考えることは一緒なんだな…と。お昼時はきっと並ぶと思うので時間に余裕がない方は是非朝をお勧めします!

おすすめはココ②▷博多シーフードうお田

博多駅前にある「博多シーフードうお田」は、九州の郷土料理をいただくことのできるお店です。全席半個室となっており、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめます。こちらでは、ランチの時間帯に提供されている豪華な海鮮丼が大人気なんです!
中でもおすすめしたいのが、「明太いくら卵焼き丼」です。ご飯の上にたっぷりと敷き詰められているいくら、その上に大きな出汁巻き卵、自家製のタレがかかった明太子がどーんとのったボリューム満点の一品です!インスタ映えも間違いなしです。

博多シーフードうお田

福岡県福岡市博多区博多駅前2-8-15 三井ガーデンホテル福岡祇園 1階

3.36 7128
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥6,000〜¥7,999

もつ鍋

福岡県民のソウルフードである“もつ鍋”は、濃厚なスープにたっぷりのキャベツやニラ、そしてぷりっぷりのもつが堪らない鍋です。お店によって異なる味のベースやシメなど、何度も通いたくなるお店がいくつもあります。

おすすめはココ①▷やま中 赤坂店

「やま中 赤坂店」は、福岡でもつ鍋と言えばココ!という有名店なんです。高級感漂う店内ですが、そこまで高すぎずもつ鍋を堪能できます。もつ鍋はみそ味・しょうゆ味・しゃぶしゃぶ風から選ぶ事が出来て、なかでもみそ味が人気なんだそう。
脂が甘く口の中でとろけるもつは、噛む度に旨味が増します。シメはもちろんちゃんぽんで!お腹いっぱいになっても食べきりたい味です。人気のお店なので、事前に予約をしてから訪れるのがおすすめですよ。

博多もつ鍋 やま中

福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1

3.82 19110
  • ¥3,000〜¥3,999
経営譲渡され味がおもいっきり変わった。

福岡市中央区赤坂1丁目エリア〜地下鉄「赤坂駅」徒歩5分!天神エリアから徒歩10分くらいの位置にあります。 コチラは福岡でもトップクラスの「もつ鍋」屋さん!?・・・一昨年創業者の高齢化により経営譲渡が某企業になされ今に至っているのですが「こんなに味変わる」って言うくらいの味の変わりように絶句した〜先ずベース出汁が醤油辛く塩分トンガリ過ぎ!従前はほろ甘い奥深い味わいだった美味しいスープがどこへやら?味のテイストが思いっきり変わってしまってます。 「醤油味」一口目から違うし!「味噌味」は全く別物に近い!そして新メニューの「しゃぶしゃぶ風」なるメニューは・・・土鍋に入った和風だしに「モツ」が野菜と一緒に入っている!そして専用の「醤油つけダレ」に「モツと野菜」を浸けて食す!「つけダレ」の味が濃いすぎで全くもって美味しくない〜コレは速攻メニューから外した方がいい!ブランド低下になるのは目に見えています。 「モツ」の大きさも明らかに小さくなったし!配膳されてからの「モツ」が硬い!スープの味だけでなく調理の仕方も変わったのでしょう〜昨年来た時も若干味変に気づいていたのですが・・・ココまで違うと驚きます!今までの「やま中」はココに無くなり!日本一のもつ鍋屋さんからどこにでもあるもつ鍋屋さんになりました。 ごちそうさまです。 Enjoy Trip Life☆

おすすめはココ②▷もつ幸

「もつ幸」はもつ鍋の専門店で、2018年11月に店舗の建て替えを経てリニューアルオープンしました。鶏ガラスープで煮た具材を自家製の酢醤油につけていただくのがお店のオリジナルスタイルです。
こちらで食べられるのは、地元の方に愛されているサッパリとした味わいが特徴のもつ鍋。旨みのあるモツは、スープとの相性抜群でとっても美味しいです。シメのちゃんぽんも欠かせません。

もつ幸

福岡県福岡市博多区綱場町7-14

3.39 046
  • ¥4,000〜¥4,999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 数あるメニューの中から自分の好きなものを選ぶ楽しさもあるけれど、その道を極めた…

  • つぶつぶとした食感と濃いめの味付けでごはんが進む進む…そんな「明太子」は、ごは…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する