• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
次の海外旅行はここ!私がベトナム「ホイアン」をおすすめする10の理由

近年人気海外旅行先ランキング上位に名前があがる「ベトナム」。今回は、そのベトナムの中でも日本とも深いかかわりをもち、街全体が世界遺産に登録されているフォトジェニックな小さな港町「ホイアン」の魅力をご紹介します。

このまとめ記事の目次

〈1〉街全体が世界遺産

ベトナム中部に位置する古い港町ホイアンは、その街全体が1999年に世界文化遺産に登録されました。ベトナム、中国、日本の文化が融合した歴史的建造物が、現在も民家として、お店として使われ続けています。
ホイアンの古い町並みが残る旧市街地は歴史保護地区とされています。名所や博物館、寺院など約21か所の観光スポットがあり、入場料は歴史保護地区内にある総合チケット売り場にて観光チケットを購入します。(外国人料金 12万ドン:約600円)

〈2〉日本と関わりが深い

photo by rk2wd
正式名称は「来遠橋(らいえんばし)」といい、よく「日本橋」と言われます。英語では「ジャパニーズ・ケイブ・ブリッジ」と言われています。日本人が設計し、ベトナム人が建築したとされています。そんな日本と密接にかかわっていたホイアン。その歴史は朱印船貿易時代まで遡るとされています。18:00~22:00まではライトアップされておりとても幻想的な雰囲気が漂います。
  • Tran Phu Street, Hoi An, Vietnam
photo by rk2wd
そして、日本と関わりが深いものの一つとして「カオラウ」があります。ホイアンに古くから伝わる料理でホイアンの三大名物の一つですが、実はこのカオラウは日本人が教えたとも言われています。コシのある麺と、スープではなく少量の汁と絡めて食べるカオラウは日本の伊勢うどんがルーツとされています。

〈3〉7時間ほどで行ける

近年ベトナム航空が成田・ダナン間の定期直行便を就航したことで、ホイアンがより身近になりました。成田・ダナン間は直行便で約5時間半、機内から降り荷物を受け取った後はダナン空港から車で約45分〜1時間で小さな港町ホイアンに着きます。日本からはだいたい7時間ほどで行く事ができるのがその魅力。
べトナム航空のCAさんはアオザイ着用。現地入りする前からベトナム気分を味わうことができます。成田・ダナン間直行便は往復それぞれ一日一便運航されています。(7、8、9月は臨時便も運航)

〈4〉街がフォトジェニック

photo by rk2wd
上の写真はホイアン名物のランタンです。ホイアンでは月に一度旧暦14日の満月の日の合わせてランタン祭りが行われます。当日、日が暮れると町中の明かりが消されランタンのみ灯します。幻想的でフォトジェニックな夜の街に魅了されます。また祭りの日以外でも多くの場所でお店のランタンが灯されており美しいですよ!
月に一度のお祭りの日には川に灯篭を流します。大人気ディズニー映画「ラプンツェル」を連想させる灯篭流しは多くの外国人観光客に人気で、川のほとりには多くの人が集まりにぎわいます。

〈5〉物価が安い

ベトナムの通貨「ドン」は1円=約0.05ドン(※2017年7月時点)です。値段を見るときは、0を2つとって2で割ると日本円に換算できます。ベトナムの物価は、日本の物価の約3分の1と言われています。そのため4つ星、5つ星ホテルでもほかの国と比べて安く泊まることができるのでラグジュアリーな旅行がお手軽にできます。
物価の安いベトナム。例えばビールは安いところで3000ドン(約15円)で飲むことができます。物価が安いからこそ、お金を気にせず豪遊できるのも魅力の一つです。飲みすぎにはご注意を。

〈6〉食べ物がヘルシーでおいしい

photo by rk2wd
ベトナム料理と言ったらやはり「フォー」ですよね。フォーは米粉で作られた麺のことです。とってもヘルシーで日本でもよく食べられていますよね。このフォーも本場ベトナムでは30,000ドン(約150円)で食べることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する