最高の夏にしたい!8月にしたいこと&東京都内・近郊のおすすめ夏スポット10選

ついに夏本番の8月がやってきましたね!今回は8月にしたいこと&東京都内・近郊のおすすめ夏スポットをご紹介したいと思います。いろいろな夏スポットにお出かけして、今までで一番最高の夏にしませんか?夏ならではの思い出を作りましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ひまわり畑に行く

夏のお花といえば「ひまわり」ですよね。太陽に向かって咲く満開のひまわりを見たら、自然と心と体も元気になってしまいます。ぜひひまわり畑にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめスポット】国営昭和記念公園 / 立川市

ひまわりを楽しむなら「国営昭和記念公園」がおすすめです。立川駅からすぐなので車がない方も気軽にひまわり畑を楽しむことができます。ひまわりの見頃は7月中旬〜8月中旬で、背の高い「ハイブリットサンフラワー」はの見頃は、例年8月中旬です。

国営昭和記念公園

東京都立川市緑町3173

3.16 1424797
とにかく広い!大自然!

パパのハーフマラソンを観に昭和記念公園へ行った時のこと💡 去年の夏にプールに1度行ったけど、公園は初めて🎡 ⁡(公園いったのも去年の年末です🙇🏻‍♀️🙏🏻) まず、聞いてはいたけどめちゃんこ広い😳 入園料がかかって、 中学生まで無料で、大人は450円◎ ⁡ 園内地図の距離感がわからず、パパが走ってる間に途中ちょっと迷子になりかけました🤣 公式ホームページ▷施設紹介▷園内マップPDF このPDFのマップの番号で見るとわかりやすいかと! ⁡ レポと言っても、遊び場は"わんぱくゆうぐ"しか行ってないのですが🙏🏻 ここだけでも十分楽しいかと◎ 外側を囲ってくれていて出入り口が1箇所なので、 どこか行っちゃうこともないし、 まあまあ広くて遊具がわりとある🙆🏻‍♀️ 朝は寒すぎて凍ってたのか(!?)昼くらいからこの白いぼよんぼよんするやつも解放されててこどもたちがたくさん賑わってました👧🏻👦🏻 西立川駅降りてすぐの西立川口から入るとそんなに遠くないし、 すぐ横は"みんなの原っぱ"で、だだっ広い原っぱになっていてテントをはってる方もちらほら⛺️ トイレも多目的トイレもわんぱくゆうぐの横にもあるし、他にも歩いてると結構あって安心👏🏻✨ ⁡ 今回は時間がなくて行けなかったけど、 さらに奥にある"こどもの森"ってところも遊び場みたいです👧🏻 次は行ってみたい♪ ⁡ あとレストランみたいなのも気になったな〜 店内は見てないけど外にいくつも席があって広々していて、 特に立川駅方面のふれあい広場レストランは外の席もなんだか洒落ていて寒すぎない日なら、 しっかり防寒して外で食べるのもキャンプみたいでよさそう☺️ わんちゃん連れの方も多く、外だと一緒に食べれていいですね🐩✨ ⁡ 歩くのが好き&体力があるなら立川駅を使っても良いかもですが🌞 ⁡ こども連れで電車利用で遊ぶなら、 断然、西立川駅から行って、わんぱくゆうぐと子どもの森で遊んで、(お昼は持参か売店か渓流レストランで食べて)また西立川駅から帰るのがオススメかと思います🙆🏻‍♀️ (全然詳しくないのにオススメしてすみません😂🙏🏻) ⁡ とにかく久しぶりにだだっ広い公園に行けて、 美味しい空気をたくさん吸った感じで気持ちよかったです🌳🌳✨ ⁡

夏っぽいカフェでチルアウト

夏はテラス席が気持ち良いカフェや、開放的なカフェが大人気ですよね。ぜひ暑い夏だからこそ気持ち良いカフェでのんびりしてみてくだいね。日中に限らず、「夜カフェ」をするのもおすすめですよ。

【おすすめスポット】WILD BEACH TOKYO SKY RESORT / 新宿

おすすめスポットは、新宿ルミネエストの屋上にある「WILD BEACH TOKYO SKY RESORT(ワイルド ビーチ トウキョウ スカイ リゾート)」です。カフェ利用からBBQまで様々な使い方ができます。白いビーチエリアや、グランピングテントエリアなど、気軽にバカンス気分を楽しむことができます。ホームページで事前に予約することをおすすめします。

この夏最新のスポットを満喫する

東京都内では常に「話題の最新お出かけスポット」が誕生しています。皆さんも気になっているスポットがあるのではないでしょうか。ぜひこの夏に訪れて、流行の波に乗ってみてはいかがでしょうか。

【おすすめスポット】ワーナーブラザーズ スタジオツアー東京 / 豊島園

「ワーナーブラザーズ スタジオツアー東京」は、2023年6月にオープンしたばかりの最新施設です。「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は施設内がハリー・ポッターの世界が広がっており、実際に映画の中に入り込んだような体験をすることができますよ。
3.86 131411
ハリー・ポッター好きにはたまらない

ハリー・ポッターの世界にどっぷりとつかることができる施設です。 所要時間4時間と書いてありましたが、休憩したり、ごはん食べたりしたこともあり、私は6時間近くいました。歩きやすいスニーカーがオススメ。 11:30からのツアーに予約していて、1時間前には施設内に入ることができて…最初にショップをじっくり下見してから少し早めにツアーがスタート! 真ん中辺りにバックロットカフェがあるのですが、ものすごく混んでいて入れず。バタービールだけ飲んでツアー再開。 途中で撮影した動画などは購入もできるので、その辺も予算に入れておくといいと思います。(動画込みだと5000円~だったと思います。) 全て終えて出てきたら、お腹がペコペコ💦 入口付近にあるフードホールで遅めランチにしました。 9と3/4番線オールデイブレックファスト(ドリンク付き / 税込2200円)にして、アイスティーをつけました。 もう1つ気になっていたフロッグカフェで、ハグリッドのバースデーケーキ(税込900円)も購入。ケーキはセルフサービスですが、お料理はでき次第席まで運んでくれます。 9 3/4と書かれているパン、サラダ、ハッシュドポテト、ソーセージ、目玉焼きなどがワンプレートに。 この9 3/4はココアパウダーで、本来はこのチーズブレッドは逆さまにして食べるもの(味が濃くなる)らしいのですが、ココアパウダーが落ちてしまうので…と説明あり。確かに裏返した方がチーズをしっかり感じておいしいので、結局裏返して食べました🤣 1人で食べるにはかなりのボリューム。今回はシェアしたのでちょうど良かったです。 正直、そんなに期待していなかったけど、どれも結構おいしかった✨ ハグリッドのバースデーケーキは映画のシーンを思い出させるビジュアル。文字が書いてあるピンクのプレートはチョコレートなので食べられますよ。 プレートを外すとストロベリークリームが。下はタルトになっていて、中にはラズベリージャム。甘すぎず、とてもバランスがいい味でした。 ツアーが結構長時間になるので、疲れて甘いものを食べて癒されてる方たちも多かったですね。 行く前に全部映画をおさらいしていたら、もっと楽しめたかなぁ。 我が家からはチャリでも行けそうなくらい近くにあるので、気軽に行けます。次はオーディオガイドを聞きながらじっくり回りたいです。

花火大会で感動する

夏の花火大会は定番中の定番ですよね。気になる人も誘って行くのも、仲の良い友達と大人数でワイワイ行くのもおすすめです。浴衣を着ていけばより夏らしさが出るかもしれません。夏の風物詩をぜひ満喫してください。

おすすめスポット▷神宮外苑花火大会(外苑前)

おすすめは2023年8月12日(土)に開催される「神宮外苑花火大会」です。例年100万人ほどの観客数を動員する、関東でも最大級の花火大会です。1時間で約1万発の花火が打ち上げられる圧巻の光景を見に行ってみてはいかがですか?

夏のイルミネーションを見に行く

イルミネーションといえば冬ですが、実は、東京都内ではいくつか夏にもイルミネーションが開催されているんです。夏に見るイルミネーションは、冬に見るものとまた違う雰囲気を味わえますよ。

【おすすめスポット】東京タワー / 芝公園

「東京タワー」で開催されている「天の川イルミネーション」の期間は2023年6月16日(金)~9月24日(日)です。15分に一度、星空が7色に変化する「レインボーミルキーウェイ」はロマンチックな時間を演出してくれます。

フォトジェニックなかき氷を食べる

暑い夏に冷たいスイーツは欠かせませんよね。今年は一味違うかき氷を食べてみませんか?写真映えするかき氷で見た目も楽しみながら、ぜひ暑くなった体をクールダウンさせてあげてくださいね。

【おすすめスポット】しもきた茶苑大山 / 下北沢

おすすめは、とろ〜りふわふわの抹茶かき氷が食べられる「抹茶ラテかき氷」です。お茶屋さんが提供する本格的な抹茶でドリンクカップに入ったかき氷は写真映えします。テイクアウトのみでの販売ですが、お店の前にゆっくりいただくことができます。

しもきた茶苑大山

東京都世田谷区北沢3−19-20 reload1-11

4.04 19112
  • ¥1,000〜¥1,999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する