• はてぶ
  • あとで
今日は朝まではしご酒!「野毛」で行くべきおすすめ居酒屋12選

神奈川県・横浜と聞くとオシャレで、夜景が綺麗なスポットとお考えの方も多くいるのではないでしょうか。しかし、それだけでは横浜の魅力を全部知っていることにはなりませんよ。「野毛飲み」を一度体験して、横浜の親しみやすさや居心地の良さも感じてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 串揚げとワイン はち2nd

まず最初にご紹介するのは、2020年8月にオープンした「野毛五番街」の中にある「串揚げとワイン はち2nd」です。フォアグラを使ったものや、いくらサーモンなど、創作串揚げを楽しむことができます。
串揚げをつけて食べるソースも、出汁やバジルなど、5種類から選ぶスタイル。デザートには、わらび餅の串揚げや、カマンベールとリンゴのコンポートの串揚げもあります。串揚げはどれも美味しく、お酒が進みます。

詳細情報

神奈川県横浜市中区野毛町2-87−1イニシア横浜桜木町104D

写真を投稿する
3.05 00

2. まんぼう

続いてご紹介するのは、「いまもむかしも、たべもの横丁」がコンセプトの「野毛たべもの横丁」の中にある「まんぼう」です。毎日横浜中央市場から仕入れた新鮮な魚をつかったお寿司をいただくことができます。
立ち食い寿司のお店ですが、店内にはお座敷もあります。お寿司は、旬を活かしたものが多く、一貫75円~ととてもリーズナブルです。一軒目にも二軒目にもおすすめで、友人や知人との利用にぴったりです。

詳細情報

3. 野毛ホルモンセンター

次にご紹介するお店は、「野毛ホルモンセンター」です。店内はいつも大繁盛していて、今や野毛を象徴するお店の一つとなっています。野毛=ホルモンのイメージを筆者に植えつけたのは、他でもなくこちらのお店なんです!
19時まではハッピーアワーとなっていて、メガジョッキのハイサワーが100円以下で飲めるなど、1軒目として始めるにはとてもオススメのお店です。最初にお腹を膨らませたほうがお酒の周りもゆっくりになるので、ここで少し腹ごしらえを兼ねてハッピーアワーを楽しみましょう。

詳細情報

4. 酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店

次は、「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」をご紹介。こちらは野毛飲みスポットの代名詞といっても過言ではない、大人気のお店です。銭湯でよく見るケロリンの桶になみなみと入ったハイボールや酎ハイを分け合って飲むのがとっても楽しいんですよ!
THE 大衆居酒屋、といった親しみやすい雰囲気が魅力のひとつであるこちら。常にガヤガヤと賑わう空気感や、壁一面に貼られたメニューから滲み出るレトロな感じもたまりません。写真にある辛辣でユニークなポスターも見ものです!

詳細情報

神奈川県横浜市中区宮川町3-71 1階

3.36 866

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 焼鳥 野毛 末広

次にご紹介するのは「焼鳥 野毛 末広」です。野毛のど真ん中にあるこちらのお店が提供する焼鳥は、美味しさもコスパも抜群でとっても評判のお店なんだとか。開店と同時についてもすでに満席、なんてこともあるそうですよ。
しかし、行列を並び切った先に待ち構える焼き鳥とビールはまさに最高です。焼き鳥は丁寧にカットされているので見た目も大変きれいなのがこちらのお店の特徴でもあります。金曜日以外は予約が可能なので、予約をしてから行くといいかもしれません。

詳細情報

神奈川県横浜市中区野毛町2-76

3.36 126

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 立ち呑み処 ふくふく

次にご紹介するのは「立ち呑み処 ふくふく」です。店内は、立ち飲みカウンターのみとなっています。そのため、お一人様でも気軽に行くことができるような雰囲気があるんです。お酒の種類が豊富で、それに合うおつまみも充実しています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する