• はてぶ
  • あとで
東京にある南国リゾート!都心から最短の楽園“新島”の1泊2日プランをご紹介

東京都心から高速船で約2時間半。気軽に行くことが出来る新島(にいじま)は、伊豆諸島のひとつであり、大自然が残っているリゾート離島としても有名です。そんな新島を楽しむため、1泊2日のリゾートプランをご紹介します。この夏は、身近な楽園を探索しに行きませんか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京の離島 “伊豆七島”の魅力

東京都の離島と言えば、伊豆諸島。本土から120キロほど離れた場所にあり、実は東京からもアクセスしやすいことをご存知でしたか?その中で、有人の島である7つの島の総称を伊豆七島と呼びます。

南国リゾート “新島”の魅力

今回紹介したいのが、“新島(にいじま)”です。新島は、美しい海、白い浜がある南国リゾートな離島。また、自然が多く残り、色々なアクティビティが楽しめる島でもあります。そんな新島を巡る1泊2日の旅行プランをご紹介します。

<1日目>

10:30▷新島(にいじま)港 到着

東京・竹芝ふ頭から朝イチの高速ジェット船に乗り、2時間半。あっという間に、新島にやってきました。東京・調布飛行場から、飛行機で40分で行く事もできます。よく交通の便をチェックしてから出発してみてくださいね。
まずは島を巡るため、レンタカーをチョイス。身体を動かしたい人は、レンタサイクルを利用してみてはどうでしょうか。さぁ、楽しい旅の始まりです。

詳細情報

11:30▷かじやベーカリー

まずは、食料調達です。ここでぜひ寄りたいのが「かじやベーカリー」。伊豆七島でも有名な美味しいパン屋さんです。惣菜パンの種類も多く、どれにしようか迷ってしまうこと間違いなし。
島外からの注文もあるそうですよ。あなたの食べたいパンを決めたら、飲み物も買って、次の目的に向かいます。折角なら絶景ビーチで食べたいですね。少しの間、食べるのは我慢して、島で一番のビーチに向かいます。

詳細情報

東京都新島村本村1-8-6

3.08 15

12:00▷羽伏浦(はぶしうら)海岸

やってきたのは、島の東側にある「羽伏浦(はぶしうら)海岸」。ここは、サーファーの聖地として知られています。約6.5キロメートルに及ぶ白い砂浜も圧巻です。ここでは先ほど買った“かじやベーカリー”の美味しいパンを食べましょう。
記念撮影は、この羽伏浦(はぶしうら)海岸のシンボルと言われている“メインゲート”で決まり。まるで外国の南国リゾートに来たような写真を撮ることが出来ます。リッチな雰囲気を楽しんでみては?

詳細情報

東京都新島村 羽伏浦海岸

3.92 748

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

16:00▷湯の浜露天温泉

ビーチを満喫したら、港の方へ戻り「湯の浜露天温泉」に行きましょう。まるでギリシャ神殿のような建物が目印になります。24時間無料で使うことが出来る温泉です。※水着を着用してください。
大小6つの温泉があり、24時間開いているので、夕方、夜、朝、いつでも温泉を利用することが出来ます。天気が良いときは、夜にきれいな星空を見上げながら入るのが特におすすめですよ!

詳細情報

東京都新島村瀬戸山

3.42 125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

18:00▷石山展望台

コーガ石の採石場からの絶景

新島の石山(向山)呼ばれるエリアには、希少な軽石であるコーガ石の採石場があります。かつての採石場であった場所は一般公開されています。その中腹にあるのが、この展望台です。新島のいろいろな場所でみられる「モヤイ像」も。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

islands_like_paradise国内外の離島の島々の魅力をお届けします。

このまとめ記事に関して報告する