• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】地下鉄がプールに?台北の地下鉄が最高にフォトジェニックになっていた

海外旅行先として大人気の台湾。夜市で台湾グルメを食べ歩いたり、九份でレトロな街並みを散策したり、お寺で縁結び祈願をしたり、とにかくやりたいことがたくさんある台湾旅行。でも、今台湾へ行くなら台湾メトロ「松山新店線」に乗らずにはいられないんです!

このまとめ記事の目次

“台湾旅行”ではとても身近な移動手段の「電車」

台湾旅行で移動手段としてとても便利な電車。台北から台南や高雄へ行く際に利用する「台湾新幹線」やランタン飛ばしが有名な十份(じゅうふん)へ向かうローカル列車「平渓(ピンシー)線」などは便利なだけでなく、それを目的に台湾へ行く人もいるほど。でも、今台湾で話題なのは台北市内を走っている「地下鉄」なんです!

驚きの光景が地下鉄車内に!

車両の床がすべて水浸しに!ロープまで張ってあり競泳用プールみたいですが、サンダルの足は濡れていない模様。そう、今台北の地下鉄「松山新店線(ソンシャンシンディエンシェン)」では電車に乗っているとは思えない光景を楽しむことができるんです!
実はこちら、2017年8月19日(土)から開幕するユニバーシアード台北大会のプロモーションのためのラッピング電車だったんです!7月10日から大会が終了する8月30日までの期間限定の運行。日本でもここまでのラッピング車両は見たことがないかも。この期間に台北へ旅行するなら絶対乗ってみたいですよね。
ちなみに普段の台北メトロはこちら。日本の地下鉄と同じく白やシルバーを基調としたシンプルな内装です。こちらを見ると今回の車両と同じものとは思えません!

水泳以外の競技も楽しめる!

こちらは陸上トラックとサッカー場。プールの波もリアルでしたが、サッカー場の芝生もまるで本当に芝生の上にいるかのようなクオリティー!陸上トラックも思わず走り出したくなるような臨場感。
こちらは野球場とバスケットコート。さらにやり投げと各車両にはユニバーシアードの種目となっている競技の中から6種目の競技場が再現されているんです!また、つり革には各競技のルール解説や豆知識が書いてあるので、電車に乗りながら興味が沸いたら実際に大会を見に行くのも楽しそう!

SNS映えも抜群!

もちろん、このクオリティーの高さからSNS映えも抜群。人々が地下鉄に乗っているだけの日常の光景なのに、まるで競技の出番を待っているかのよう!角度によっては本当に競技場にいるようにも撮れるので、ポーズを取っている人もいれば本格的なユニフォームを着てくる人までいるとか!

期間限定!今すぐ台湾へ行こう!

2017年7月10日(月)~8月30日(水)

台湾の地下鉄のラッピング車両、いかがでしたか?これを見るためにわざわざ行きたくなってしまった人もいるのでは?なお、こちらの車両はすべての時間に運行しているわけではなく、決まった時間にだけしか運行していません。1時間に往復各1本程度なので、確実に乗りたい場合はあらかじめ運行時間を調べてから行ってみて下さいね。

詳細情報

運行日:2017年7月10日~8月30日(ユニバーシアード開催は8月19日~30日)
運行路線:台北メトロ松山新店線
運行時間:①松山駅始発列車5:38、6:57、8:15、9:34、11:02、12:32、14:02、15:32、16:59、18:18、19:11、20:34、22:03 ②新店駅始発列車6:17、7:36、8:54、10:17、11:49、13:19、14:49、16:19、17:38、19:51、21:20、22:46
※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する