• はてぶ
  • あとで
この上ない贅沢を!石川・能登半島で食べたい“能登丼”8選はこれだ

石川県といえば、北陸新幹線の開通で東京からのアクセスも格段によくなり、気軽に行ける観光スポットとして引き続き注目のエリアですよね、ここでは、旅行の楽しみとして外せないグルメと関連づけて、一般的に奥能登地区と呼ばれる珠洲市、輪島市、能登町、穴水町で提供される、地元の食材をふんだんに使用したお店ごとの個性も垣間見える“能登丼”を8個ご紹介します。どれも贅を尽くした宝箱のような魅力的なものばかりです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】香箱カニいっぱい丼 (レストラン浜中)

最初にご紹介するのは、「香箱カニいっぱい丼」です。本当に贅沢な逸品で、カニと海藻の組み合わせが絶妙にマッチする丼です。こちらの丼がいただける「レストラン浜中」では、他にも「ローストビーフ丼」や夏限定の「珠洲産黄金岩ガキ」をつかった丼も楽しめます。
カニの身を解したら、ダイズリと呼ばれる海藻と一緒に頂きます。濃厚な味わいに、思わずうなってしまいます。11月から2月メニューですので、それ以外に訪れる際はローストビーフ丼や、牡蠣を使った能登丼をぜひ試してみてくださいね!

詳細情報

石川県珠洲市上戸町南方イ21

3.38 35

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】能登牛ステーキ丼(庄屋の館)

2つ目は、「能登牛ステーキ丼」です。特製のたれがたっぷりと染みたご飯の上に敷き詰められた能登牛のステーキは、厚めにカットされており、特有の柔らかさと歯ごたえの両方を楽しむことができます。
にんにくの風味がなんとも食欲をそそります。トッピングのネギのシャキシャキとした食感もポイントになります。男性も女性もがっつりいただいちゃってください。こちらは、一年を通して楽しめるメニューです。

詳細情報

石川県珠洲市真浦町カ10-1

3.34 29

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】能登海鮮丼(割烹 滝見亭)

3つ目にご紹介するのは、「能登海鮮丼」です。下のご飯が見えないほどぎっしりと乗せられた海鮮は、その日の朝採れたものを使用しているため、毎日内容が変わるという新鮮な海鮮を味わいたい時にもってこいの一品です。
切り身だけでなく、ぷりぷりのえびや大ぶりのサザエ、蟹のつめなどどいったものまで豪快に乗せられた、なんとも贅沢な海鮮丼です。。能登の海鮮をこれだけで食べ尽くしたと言っても過言ではないようなボリューム感が魅力です。こちらも通年楽しめるメニューです

詳細情報

石川県珠洲市真浦町カ-14

3.13 113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】地物能登海鮮丼(福寿司)

4つ目にご紹介するのは、「地物能登海鮮丼」です。こちらの海鮮丼は、その日に水揚げされた魚しか使わないというお店のこだわりで、使われる魚はまさに新鮮そのものです。
様々な種類の魚の切り身が中心の内容で、どれも新鮮な素材ならではのぷりぷりの食感がたまらない一品です。上からみても下のご飯が見えないほどたくさんの種類の海鮮が乗せられています。こちらは、通年楽しむことのできるメニューです。

詳細情報

石川県鳳珠郡能登町小木13-36

3.50 16

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】輪島ふぐ炙り丼(やぶ新橋店)

5つ目にご紹介するのは、「輪島ふぐ炙り丼」です。こちらは奥能登半島の輪島に位置する「やぶ新橋店」でいただくことができます。海鮮丼やお刺身に加え、珍しい「炙り」ふぐを食べることができるのが魅力のお店です!
肉厚にカットされたふぐをさっと炙り、あたたかいご飯の上に載せた一品。淡白ながら甘みの強いふぐは、炙るとさらに絶品です。旨味がぐっと引き出されたどんぶりで、生のお魚とは一味違った能登丼の美味しさを感じてくださいね!

詳細情報

【6】わら庄風ステーキ丼(レストラン喫茶 わら庄)

6つ目にご紹介するのは、「わら庄風ステーキ丼」です。能登牛のステーキをバターと粗塩でシンプルにいただきます。石焼の丼ぶりに入っているので熱々のまま最後まで堪能することができます。
粗塩が能登牛本来の旨味を引きたてつつ、バターの濃厚な風味がステーキの程よい脂と相まって絶妙な美味しさなんです。レアで仕上げられた能登牛は柔らかく、筋っぽさのない極上の食感がたまりません。

詳細情報

石川県輪島市河井町2-70-5

3.30 16
能登牛食べるなら…

富山&石川を巡る今回の旅は海の幸が多くなりそうだったので、この日のランチはお肉!と決めていました。⁡ 輪島の朝市が開催されるエリアで、地元じゃないとなかなか食べられないという能登牛を提供している「わら庄」さんへ。ミシュランガイドにも掲載されたみたいです。⁡ ⁡ 連休の合間の平日13時ちょっと前。2組待っていました。ランチは14時までなのですが、後ろの何組かで「ランチ終わりました」の看板が。危なかったぁ😓⁡ ⁡ 私はビーフカツレツセット(税込2520円)、相方はわら庄風ステーキ丼(税込2520円)。この時点でビーフシチューセットは売り切れていました。⁡ ⁡ ジュージューいいながら石鍋で出てきたステーキ丼を「いいなぁ~」と眺めていたら、ビーフカツレツ登場。すごいボリューム💦普通なら半分以下でしょう。⁡ ⁡ そのまま食べるか、ミルに入ったお塩をかけるか、ケチャップとマスタードでもいいとのこと。レアな状態のお肉をガブッと食べると、やわらかい~😆そのままでもおいしいけど、お塩つけると更においしさアップ✨このエリアは塩田もたくさんあるので、お塩もいいんですよね。量が多いので、ケチャップ&マスタードで味変もいいけど、やっぱりお塩に戻りたくなる感じ。⁡ ⁡ カウンター席で待っていたら、「長いことお待たせしちゃってごめんなさいね~」とお箸をプレゼントされました。人気店だけどアットホームなのも素敵。⁡ ⁡

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】海鮮丼8種盛り(天然活魚 今新)

7つ目にご紹介するのは、「海鮮丼8種盛り」です。この能登丼が食べられるのは、輪島市の「今新」。海のすぐ近くということもあり、良い景色のすぐそばで海鮮をいただくことができるんです。他にも穴子を丸々一本使った「能登穴子丼」など、大迫力の丼が楽しめますよ。
彩りも豊かなこちらの海鮮丼は、丼ぶりから溢れてしまいそうなほど、立体的にたっぷりと盛られています。少しずつたくさんの種類の海鮮を味わいたいという方に特におすすめな一品です。彩りも計算されており、なんとも豪華ですよね。こちらも一年を通して楽しむことのできるメニューです。

詳細情報

石川県輪島市町野町曽々木ア38-4

3.00 06

【8】能登牛DON(E’cafe)

8個目にご紹介するのは、「能登牛DON」です。本当にここで丼が食べられるの?と思ってしまうような、オシャレなカフェで頂くことができます!しっとりとした能登牛のローストビーフが下のご飯が見えないほどぎっしりと敷き詰められています。
上に乗せられた半熟卵を割って、とろける黄身と絡めてより濃厚な味わいで楽しむのがおすすめです。たれがたっぷりかけられているわけではないので、シンプルにローストビーフの美味しさを堪能できます。こちらも通年楽しめるお店で人気の絶品メニューです。

詳細情報

バラエティ豊かな能登丼を食べに行かなくちゃ!

いかがでしたか?石川・奥能登の名産をこれでもかというほど贅沢に使用した能登丼は、それぞれのお店ごとに個性溢れる内容です。海鮮をたっぷり乗せた海鮮丼や、食欲をそそるジューシーで柔らかなお肉のステーキ丼など、とってもたくさんの種類があります。みなさんも能登を訪れた際には、能登丼に注目してみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する