• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
私たちもサルなのだ。愛知・犬山の"日本モンキーセンター"に行ってみよう

岐阜・犬山市にある"日本モンキーセンター"のことを知っていますか? ここは、サル類を専門とした動物園です。しかも、隣接する京都大学霊長類(れいちょうるい)研究所が運営を行っています。世界でも貴重な動物園を、東海地方のおすすめ観光スポットとしてご紹介します。(情報は記事公開2017年9月時点のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

モンキーセンターってどんな場所?

愛知県犬山市にあるモンキーセンターは、かつては隣接する遊園地のモンキーパークの一部の施設でしたが2014年、独立した施設となりました。モンキーパークには子供も喜ぶアトラクションがたくさんあります。
現在は、二つに分かれたモンキーパークとモンキーセンター。これらの施設のシンボルは、岡村太郎氏の「若い太陽の塔」です。大阪万博の膳ねんである1969年に制作されたものです。アートファンなら驚いてしまうかもしれませんね。

日本モンキーセンター

多種多様なサル類たち

日本モンキーセンターの一番の魅力は、多種多様なサル類の動物たちにあります。飼育展示しているサル類は、全部で60種類以上。総数も約900頭と、世界でもあまり類を見ない専門動物園なのです。
サル類には、しっぽのあるもの/ないものなどを含め、たくさんの種類が存在します。彼らはそれぞれに合った環境下で進化した能力があります。例えばテナガザルなども、木の枝から枝へ渡るため、その部分が発達したのです。

モンキースクランブル

一番初めに驚くのは、この"モンキースクランブル"ではないでしょうか。ここでは檻に入っていなサルたちが、自由自在に空の上を行き来する姿をみることができます。北海道の旭山動物園で有名になった"行動展示"の方法をとっているのです。
ジェフロイクモザルが器用に、そして創造よりも速いスピードで渡っていきます。手足の器用さだけでなく、長いしっぽもうまく使っていることも気になりますね。彼らはしっぽをどのように使っているのか。モンキーセンターは、そうした疑問にも答えてくれるのです。

世界各国のサルたち

園内には、地域で分けられたサルたちの展示も充実しています。マダガスカル館、南米館、アジア館、アフリカセンター。また、夜行性サルの世界など、普段は見れない暗闇の中のサルの世界も見ることが出来ます。

皆が大好きなワオキツネザル

小さくて可愛いワオキツネザルは、みんなに大人気です。シマシマのしっぽが特徴的なサルです。そんなワオキツネザルと檻のない環境出会うことが出来るのが、"Waoランド"。2005年にオープンして以来、人気なゾーンです。

アフリカセンターでゴリラに会おう

おすすめは、やはりゴリラ。大型の類人猿であるゴリラに会うことが出来るのは、園内のアフリカセンターです。最大で最強の霊長類と言われるニシローランドゴリラです。やはり、一番の迫力をもっています。

ヤクニホンザルのモンキーバレイ

モンキーバレイでは4,000平方メートルの斜面がある台地に、約160頭のヤクニホンザルが生活しています。彼らは、九州の屋久島だけに生息しており、ニホンザルの亜種となります。冬には、彼らがたき火を恐れず、暖(だん)を取る姿が見られるかもしれません。

人間(ヒト)とは?

このサル類動物園の面白いところは、見ている私たちもサルの一種であることではないでしょうか。多種多様なサルたちの面白さは、自分自身と比較することでより楽しく感じられます。そして、ヒトがどのような動物であるかを考えるキッカケにもなるかもしれません。

詳細情報

  • 愛知県犬山市犬山官林26
  • 0568612327

世界屈指のサル専門動物園へ

※ 写真はイメージです。

※ 写真はイメージです。

いかがでしたか? 犬山市には、昔の建物を体感できる"明治村"、世界の文化を体験できる"リトルワールド"などたくさんのテーマパークがあります。ですが、このモンキーセンターには、一生に一度、ぜひ訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する