• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
滋賀県って言ったら琵琶湖!でも琵琶湖の周りにも行くべきスポット満載

滋賀県と聞くと琵琶湖のイメージしか思い浮かばないなんて人もいるかと思います。実際筆者もそんな人の1人でした。しかし、実際行ってみるといいところがたくさんあり、また行きたいなという気持ちにさせるそんな場所でした。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

琵琶湖

まずは何と言ってもみなさんご存知の琵琶湖。滋賀県の真ん中に大きく存在しており、滋賀に行ったら見ないという選択肢はありませんね。琵琶湖の真ん中より少し下よりに琵琶湖大橋という橋があり、これを境目とし北側を北湖、南側を南湖と呼んでいます。
その中でも個人的にオススメなのは西側に位置する近江舞子というところで、琵琶湖の中でも水が綺麗で夏には海水浴する人が集まるそうです。
近江舞子に宿泊をすると、本当に目の前は琵琶湖!起きて窓から外を見れば壮大な琵琶湖が広がっています。晴れてる日には日の出も見れちゃう最高のロケーションですね(今回は晴れ間に恵まれず、その景色は見れませんでしたので皆さん見に行ってみてください)。

ビワイチ

ビワイチとは自転車で琵琶湖を一周することです。琵琶湖を横目に見ながら風を感じて自転車で旅をする、とても楽しい条件が揃っていると思います。アクティブなことが好きな人にはもってこいだと思いますので、是非是非チャレンジしてみてください。
ビワイチに関しての詳細や注意事項などはビワイチのサイトがありますので、そちらを参照してください。

白髭神社

湖上の鳥居から道を挟んで反対側

琵琶湖の湖西に位置しており、その湖上に鳥居があることでも有名となっている場所です。道を挟んだ反対側にはちゃんとお参りができる場所がありますので、忘れずにそこでお参りもしていきましょう。
  • 滋賀県高島市鵜川215
  • 03-3612-4464

浮御堂

浮御堂は上の引用にも記載されている通り、近江八景として昔から親しまれてきました。そこに行くまでには堅田の街並みを通り狭い道を入ってようやくたどり着くので、琵琶湖に面している様子は想像できません。その分琵琶湖に面し、琵琶湖へ突き出している浮御堂の景観はインパクト大です。またその浮御堂に置かれている千体の仏様の光景も圧巻です。敷地はそこまで大きくないですが上記のような景観を見ることができるので是非訪れてみてください。
  • 滋賀県大津市本堅田1-16-18
  • 077-572-0455

長浜エリア

長浜市には黒壁スクエアという昔ながらの街並みが残っていてとても風情のある場所です。
また、長浜はガラス細工が有名でガラス細工の体験ができるので、行った際には体験して見るのもオススメです。
長浜は秀吉が初めて城を築いた所としても知られていて、長浜城跡も城下町の直ぐ近くに位置しているので是非一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。
もちろん琵琶湖にも面しているので琵琶湖の景観を眺めるのもオススメです。長浜は琵琶湖の東側に位置してるので、琵琶湖に沈みゆく日の入りもチェックしてみてください。
  • 滋賀県長浜市公園町10-10
  • 0749634611

彦根城

彦根城は国宝に指定されるほどで、城を囲むようにお堀があり、かつての状態に近い形で保存されています。お堀では屋形船が運行しており、違った角度からの彦根城を見ることができます。今回私は4月に訪れたのですが、春の彦根城は敷地内いっぱいの桜を鑑賞することができ、また夜にはライトアップされ夜桜も鑑賞することができます。その夜桜ですが、屋形船に乗って鑑賞でき、特別な空間での桜を楽しめます。
もちろんあの有名なひこにゃんがいる場所ですので、探せばひこにゃんに会うこともできるかも!!
  • 滋賀県彦根市金亀町1-1
  • 0749-22-2742

信楽町

信楽は県の南いわゆる湖南に位置していて、元々は信楽町として存在していたのですが、現在は甲賀市の一部となっています。
信楽で一番有名なものはやはり信楽焼でしょう。みなさんもたぬきの置物など全国各地でみたことがあると思いますが、それらの多くは信楽焼だと思います。信楽は自然に囲まれたところにで、自然の中の至る所ににタヌキの置物をはじめとした信楽焼を見ることができます。

信楽焼作り体験

上の置物やお皿などが工房には展示されており、信楽焼の素晴らしいさや色んなものを作ることのできる幅広さを感じることができました。
どれも優しいタッチの多い焼き物だらけで一気に信楽焼のファンになりました。
実際に信楽焼作りを体験してきました。
時間としては1時間から2時間くらいでしたが、その時間の中でまず何を作るのか決め、粘土を練りながらまずは新聞紙を粘土の中に詰め丸めていくことで大きさを決めていきます。そこからは自分の作りたいものの形になるように粘土の形を変えたり少し付け足したりしていきます。作れるものも様々で、タヌキなどの置物を作ることもできますし、お皿を作ることもできます。これは自分の作りたいものと時間等の兼ね合いになるかと思います。
粘土で作りたいものの形を作り終えたあとは焼き上がりの色合いなどを先生と相談し、後日焼きあがった完成品を送ってくださることになります。焼き上がり自宅に送られてくるまでにはおよそ1−2ヶ月ほどかかりました。

信楽焼作りの体験真っ只中

お手本として先生が持ってきてくれたフクロウ
こんな上手にできる気がしません笑

粘土での型作りが完成。あとは焼いて完成品が送られてくるのを待つのみ!!

完成品はこんな感じでしたー

滋賀は昔ながらの街並みが残ってるところも多く、またカラス細工や焼き物など体験できるものも多いですし、一方ビワイチなどアクティブに動くこともできる穴場な場所だと思います。みなさんも是非こんな滋賀県に訪れてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する