• はてぶ
  • あとで
下町で見つけたデートスポット。ゆったり「深川」半日デートはこれで決まり

休日でゆったりと過ごしたい日ってありますよね。そんな日にいきたいデートスポットが東京・深川。門前中町駅を中心として広がるこの下町には、ゆったりとした雰囲気が立ちこめます。美味しいご飯にオシャレな落ち着いたカフェもあり、ゆっくりしたい日のデートにはもってこいの町です。今回はそんな深川の半日デートプランをご紹介します。(本記事は記事掲載時点の情報に基づき作成されています。詳細は各スポットの公式情報にて事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【11:20】 門前仲町駅 集合

おはようございます。というわけで最初の待ち合わせポイントは門前仲町駅前集合です。出口1を出たすぐのところで待っていましょう。または、あまり大きくない駅なので、この駅までに合流して同じ電車でここに降り立つようなイメージでもいいかと思います。

詳細情報

【11:30】 門前茶屋

「門前仲町駅」から約3分歩いたところにある「門前茶屋」にお昼を食べに行きます。お昼を各々で食べてこないように気をつけてください。まずは大切な人とお腹を満たして、幸せいっぱいの気持ちでデートを始めます。

深川あさり蒸し籠飯

深川の名物「あさり蒸しめし」が美味しくいただけることで有名なこちらの「門前茶屋」さんはしばしばTVなどのメディアでも取り上げられており、人気の和食屋さんです。創業30年でメインの炉端焼きも絶品ですよ。

詳細情報

【12:40】 成田山 東京別院 深川不動堂

「門前茶屋」でお腹をみたして次に行くのは「成田山 東京別院 深川不動堂」です。こちらは「門前茶屋」から5分ほど歩いたところにあり、千葉県成田市の成田山新勝寺の東京別院となっており、古くから「深川のお不動様」として親しまれています。
煩悩を表す薪を、不動明王を象徴する炎で焼き尽くして厄災を消し、開運の祈願をするというダイナミックな手法を使っており、祈祷中はとても大迫力です。また旧本堂の西側の外液には梵字(ぼんじ)が散りばめられており、見る者を圧倒します。

詳細情報

【14:00】 フルーツカフェ フルータス

3時のおやつには少し早いですがここで休憩としましょうか。「成田山 東京別院 深川不動堂」から歩いて5分の「フルーツカフェ フルータス」が次の目的地です。連日行列ができているという噂のこちらのお店ですが、それはこちらのフルーツパフェが人気の秘密なんだとか。

フルーツパフェ

暑い夏に食べるこのアイスも乗ったフルーツパフェはまさに絶品ですよね。さらにこれでもかと言わんばかりのフルーツの山。食べきれるか心配な方は2人で一つを注文すると、ふたりの距離が近くなっていいかもしれませんね。

詳細情報

【15:30】 清澄庭園

「フルーツカフェ フルータス」から徒歩で18分、電車と徒歩で12分、その時の気分で清澄庭園にてお散歩しましょう。日本らしい和の雰囲気満載の庭園がみなさんに癒しを与えてくれますよ。
都心のオアシスとも言われる「清澄庭園」で数百年もの間、守り続けられた豊な自然に癒されるひとときをお楽しみください。また、歴史を感じる庭園の景観と、現代の東京のシンボル「スカイツリー」との和と洋のコラボレーションも楽しむことができますよ。

詳細情報

【17:00】ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

「清澄庭園」を散歩して癒されましたね。喉が乾いたので「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」に立ち寄ります。“最近有名なブルーボトルコーヒー”の日本1号店がここ深川にあります。

アイスカフェラテ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する