• はてぶ
  • あとで
【終了】約300年の歴史と伝統を持つ!青森県にて「八戸三社大祭」開催

青森県八戸市にて、約300年の歴史と伝統を持ち、2016年にユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録された「八戸三社大祭」が2017年7月31日(月)から8月5日(土)まで行われます。伝統的なお祭りでは色鮮やかで見事な山車を見ることができます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

青森県八戸市にて「八戸三杜大祭」が開催

開催期間:2017年7月31日(月)から8月5日(土)

青森県八戸市にて、約300年の歴史と伝統を持ち、2016年にユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録された「八戸三社大祭」が2017年7月31日(月)から8月5日(土)まで行われます。

※画像はイメージです。

一番の見どころは、山車の仕掛けです。山車の中には、前部と中央部が横に展開し、後部がせり上がる等の仕掛けがあるものがあり、通常、高さ4m・幅4mのものが変形し、高さ10m・幅8mにもなり、山車が変形するという全国的にも珍しい風流山車を見ることができます。

※画像はイメージです。

また前夜祭、中日、後夜祭には、ライトアップされた山車が夜空に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出します。夜の運行や展示では、明るい昼間とはまた一味違った雰囲気に包まれます。

歴史深いお祭りに足を運ぼう!

※画像はイメージです。

いかがでしたか?今回は青森県の八戸市で開催される「八戸三社大祭」を紹介しました。約300年の歴史を持つ伝統的なお祭りです。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。素敵な山車に魅了されること間違いなしです。

【詳細情報】

・開催期間:2017年7月31日(月)から8月5日(土)
・開催場所:八戸市中心街(八戸市三日町周辺)
・開催時間:日によって異なり、八戸市観光情報サイトで確認することができます。
・アクセス:鉄道 JR本八戸駅から徒歩10分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する