• はてぶ
  • あとで
東京住み、でも東京にお泊まり。谷中のゲストハウス「hanare」の魅力

東京にはたくさんのゲストハウスがあり、かわいい外観、内観のものもたくさんありますよね。そんな今回は東京住みだけど東京に泊まりたくなるゲストハウス「hanare(ハナレ)」の魅力についてご紹介します。外観や内観がおしゃれなだけでなく、アメニティまでとってもおしゃれなhanare、ぜひチェックしてみてください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京下町。谷中ってどんなところ?

東京の下町である、谷中。近くの根津、千駄木とともに、3つのエリアの頭文字を取った、「谷根千(やねせん)」とも呼ばれている場所。そんな谷根千の中にある谷中は、下町で昔ながらの商店街があります。こちらが「谷中銀座商店街」。
商店街内には、さまざまな昔ながらのお店が並んでいます。こちらのお店は谷中銀座商店街内にある「やなかしっぽや」。猫のしっぽをモチーフにした、焼きドーナツが人気です。そんな谷中にあるゲストハウス「hanare(ハナレ)」について今回はご紹介します。

ゲストハウス「hanare(ハナレ)」

「MARUKOSHISO」

こちらが谷中にあるゲストハウス「hanare(ハナレ)」。宿泊する建物は、「MARUKOSHISO」という名前の建物です。シンプルでおしゃれな外観で、建物に入る前からテンション上がること間違いなしです!
ゲストハウス「hanare」は、日暮里駅から徒歩5分の場所にあります。建物はMARUKOSHISOですが、とかにもカフェショップが入った建物があります。こちらは、宿泊する建物「MARUKOSHISO」の部屋になります。
建物全体がシンプルでおしゃれな空間が広がっています。貸し出しのタオルも部屋についているので、家からわざわざ持ってくる必要もありません!荷物が少し少なくなり嬉しいサービスですね!

宿泊料に含まれるサービス

そして、宿泊料に入っているサービス1つ目は、朝食。hanareのカフェ、HAGI CAFE(ハジカフェ)で和食のメニューが提供されます。コンセプトは「旅する朝ご飯」、とっても素敵ですね。
2つ目は、アメニティが入った重箱。とってもおしゃれですよね!重箱の中のオリジナルアメニティは、ホテルカード、リンスインシャンプー、ボディソープ、鉛筆、日記帳、手ぬぐいが入っています。他にも、銭湯チケットや、オリジナルマップなどのサービスがあるのでぜひHPをごらんください。

東京住みだって、東京のホテルに泊まりたい

いかがでしたか?今回は、東京の下町、谷中にあるゲストハウス「hanare」についてご紹介しました。東京住みでも泊まってみたくなるhanare。ぜひこの機会に足を運んでみてくださいね!
rakutenで見る

東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO

3.05 023

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する