• はてぶ
  • あとで
夏の楽しみをぎゅっと凝縮。この夏「奥多摩」でしたい12のことはこれだ

東京都の西部にあり、都心から約2時間で行ける夏の避暑地「奥多摩」をご存知ですか。都心から気軽に行けるキャンプ先としても人気のこのエリアは、雄大な山や川をはじめとした、豊かな自然が魅力です。今回は、そんな奥多摩でできる12の体験をご紹介します。夏にしたいことをいっぺんに叶えてしまいましょう! (※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトで事前確認されることをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京都の避暑地「奥多摩」とは?

「奥多摩」は、東京都の西部に位置する山域です。東京都内にいながら四季折々の雄大な自然を味わえる観光スポットで、都心から約2時間で行けるアクセスの良さも魅力的なんです。さてここからは、そんな自然豊かな奥多摩でできる12の体験をご紹介していきます。

①オシャレなカフェで食事をする

奥多摩でおすすめする過ごし方で、まず最初にご紹介するのは、おしゃれなカフェで過ごすという事です。自然と調和するように、木材などにこだわって作られた「おしゃれなカフェ」で過ごせるのも、奥多摩の魅力の一つです。そんなカフェの中でも今回ご紹介したいのが「奥多摩リバーサイドカフェawa」です。
こちらのお店の魅力はなんと言ってもテラス席から眺めることができる絶景なんです。また、そんな絶景を楽しめるロケーションと一緒に、堪能することができる看板メニューも注目の品揃え。おしゃれで可愛らしいパンケーキや女性でも食べやすくインパクト大のローストビーフディッシュ「ボルケーノ」などフォトジェニックなランチをいただけるんです。

詳細情報

②鍾乳洞を探検する

奥多摩の人気観光スポットとして忘れてはいけないのが「日原鍾乳洞」ですよね。こちらの鍾乳洞は、JR青梅線「奥多摩駅」から車で約20分のところにあります。東京都内にいながら鍾乳洞に入れるなんで、とても珍しいですよね。鍾乳洞の中はひんやりと冷たく、夏の暑さを忘れてしまいますよ。
こちらの鍾乳洞の内部には、ライトアップされた幻想的な空間が広がっています。赤や青、ピンク、緑など、様々な色に移り変わる岩々は、時間を忘れて見入ってしまうほど美しい光景ですよ。また洞窟内の平均気温が夏でも約10度と、避暑スポットにもおすすめなんですよ。

詳細情報

③滝でマイナスイオンを感じる

奥多摩で自然を感じるなら、3つ目おすすめする「滝」を満喫することも忘れてはいけません。壮大な滝を目の前に涼しさを感じるのは、最高の避暑スポットにもってこいですよ。都会の喧騒を忘れられる滝の音を聴いて、日々の疲れをリフレッシュしてみてはいかがですか。
奥多摩に複数ある滝のなかでもおすすめなのが「百尋ノ滝(ひゃくろのたき)」です。川苔山(かわのりやま)の登山道にあるこちらの滝は、奥多摩の山々に点在する滝の中のでも屈指の人気を誇る滝の一つで、その落差は約40mにもなり、その迫力はまさに絶景です。流れ落ちる様子は、登山の疲れや夏の暑さも吹き飛ぶほどの美しですよ。

詳細情報

東京都西多摩郡奥多摩町氷川 百尋ノ滝

写真を投稿する
3.03 00

④登山をする

奥多摩と言えばなんと言っても魅力的なのがその雄大な大自然。豊かな自然を自分の足で感じてみましょう。そこでおすすめなのが「登山」です。奥多摩にある御岳山(みたけさん)では、約4時間のハイキングコースを体験することができます。初心者でも女性でも、気軽に登山に挑戦することができますよ。
JR青梅線の「御嶽駅(みたけえき)」からハイキングコースまでは、路線バスとケーブルカーを使って行くことができます。山頂の展望台から眺める奥多摩の景色は、まさに絶景ですよ。パワースポットとしても知られる御岳山で、自然を満喫してみてはいかがですか。

詳細情報

⑤酒蔵を見学する

奥多摩には、その清流を活かして300年以上の歴史を持ち、全国各地にファンがいるほどの由緒ある酒造があります。それが「小澤酒造」です。JR青梅線「沢井駅」からすぐのところにある小澤酒造では、酒蔵を見学することができます。見学の最後には利き酒をすることもできるなど日本酒好きにはたまらないスポットです。
また小澤酒造が運営している「澤ノ井園」では、澤ノ井のお酒などを購入することができるほか、軽食を食べることができる場所もあるので、肴と共に日本酒をいただけます。お土産なども買っていけるので、計画に入れておきたいスポットです。※酒蔵見学は事前予約制になっております。お出かけ前に公式ホームページなどでご確認ください。

詳細情報

⑥キャンプをする

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する