• はてぶ
  • あとで
埼玉県“長瀞”で最高の週末を!キャンプで楽しむ一泊二日プランはこれだ

埼玉県の秩父・長瀞は関東からもアクセス抜群の自然たっぷりで癒される週末旅にぴったりのスポット。今回はここ長瀞での一泊二日プランをご紹介します。リフレッシュするのにぴったりな長瀞でぜひ最高の休日を過ごしてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

自然あふれる「秩父・長瀞」

車や電車で都心から約2時間、埼玉県・長瀞には都市近郊と思えぬ自然が広がっています。美しい自然の景観はもちろん、天然氷で作った絶品すぎるかき氷やラフティングなど「一泊二日」で楽しむにはぴったりの場所なんです。ぜひ参考にしてみてください。

【一日目】 〜街の散策で絶景を〜

“11:00” まずはお昼ご飯

9時頃に都心を出発すれば2時間弱で長瀞町につきますが、その前にまずはお昼ご飯。ここ秩父は「豚の味噌漬け」がご当地グルメとして人気なんです。豚味噌丼発祥の店「野さか」で美味しいお昼をいただきましょう。
朝11時から15時までの営業となりますが、豚みそ付けがなくなり次第の終了となるのでなるべく早めに訪れてみてくださいね。また週末に訪れることを計画している方は日曜日が休業日となっているので十分ご注意ください。

詳細情報

埼玉県秩父市野坂町1-13-11

3.92 30100
豚みそ丼ー★

緊急事態宣言下ですが、県内なので久しぶりに店内飲食をやっていないと事前情報を得て、お弁当を購入するために訪問しました。 8月の土曜日、11時開店で、11:15頃にお店に到着。お店の前の駐車場に4台ほど停まっていましたが、並ぶことなく入店。 食券購入の制度は変わっておらず、「今は豚みそ丼並のみです」とアナウンスされ、1つ1000円で購入。 食券を購入し、振り向いてすぐにお店の方にお渡しして、豚みそ丼弁当が購入できました。 温かいーー!今すぐ食べたい欲がフツフツとわきますが、自宅まで我慢我慢(笑) 豚みそ丼弁当に割箸、お手拭き。 ここまではお弁当屋さんでは良く入れてくださります。山椒、一味唐辛子までセットで入れてくださります。優しい!素敵すぎる! 温かい豚丼お弁当を乗せ、食べたい欲しかない中、帰宅。 たーべるぞーーーーー!! 野さかの豚みそ丼!!\(^o^)/ 開けた瞬間の野さか!豚みそ丼!豚が柔らかいのは健在です。柔らかい!柔らかい!ナニコレ!“店内で食べる熱々豚みそ丼!”とまではいかないですが、レンジアップして熱々くらいにして頂きました。美味しかった! 自宅で野さか。自分へのご褒美タイム。 コロナ禍でお店で食べることに躊躇してしまう職業柄なため、自宅で野さかの豚みそ丼お弁当が頂けて、本当にほっこり癒されました。 友達とお喋りしながら「うまーーい」と美味しいものを共有できる空間が早く戻りますように。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

“13:00” 長瀞岩畳通り商店街を散策

美味しいお昼を食べたらいざ長瀞へ。「野さか」からは車で約30分ほどで訪れることができます。趣ある街並みが広がる「長瀞岩畳通り商店街」は長瀞駅から観光名所「長瀞岩畳」までの間、お土産物店やお食事処がずらっと並んでいる通りになっています。
長瀞岩畳に向かう際は、ぜひこの商店街を歩きながら向かってくださいね。アユの塩焼きなどの食べ歩きや、お土産屋さんも多く集まっているのでゆっくり足を止めながら岩畳までの散策を楽しむことができます。

詳細情報

“15:00” パワースポット宝登山神社へ

長瀞駅を挟んで反対側、20分ほど歩いたところにある「宝登山神社」。この神社には昔、山犬が現れ日本武尊(やまとたけるのみこと)を山火事から救ったという伝説が残っており、今ではパワースポットとして多くの人が訪れる場所になっています。

景色抜群!「宝登山ロープウェイ」

神社の近くから「宝登山」山頂へ向かうロープウェイがあるためぜひそちらへ訪れてみてください。約5分間ほどのロープウェイの旅でたどり着くのは美しい自然が広がる場所。冬から春にかけては梅やツツジなど様々な植物が咲き誇る絶景が広がるスポットです。

詳細情報

“17:30” キャンプ開始!

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

長瀞で観光を一通り終えたらいざ“キャンプ”の開始です!長瀞にはいくつかキャンプ場があり、手ぶらでもキャンプを楽しむことが出来るので安心。「リバーパーク上長瀞オートキャンプ場」がおすすめですが、今話題のグランピングもあるのでそちらでおしゃれなキャンプをするのも楽しそうですよね。

キャンプといえば、、BBQ!

キャンプの醍醐味といえばBBQ。キャンプ場ではBBQのための道具もすべて借りることができるため、手軽に楽しむことができます。夏の夜に自然あふれる中でBBQ、たまらないですよね!

詳細情報

【二日目】 〜ラフティングとかき氷と温泉〜

“10:00” 荒川でラフティング

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する