• はてぶ
  • あとで
冒険の旅にいざ出よう。美しい世界の秘境を辿る珠玉のまとめ30選

絶景。この言葉はほかにたとえようもない、すばらしい景色を意味します。冒険をした先に見る景色は心動かされるものがありますよね。そんな景色は、姿を変え場所を変え、地球上にいくつもあります。ぜひこの写真を撮ったカメラマン自身があなただと思って、これからご紹介する世界の絶景を辿ってみてください。(なお情報は記事更新時点に更新されたものです。詳細は事前に公式サイトなどからご確認いただくことをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

美しい世界の絶景を辿る旅

世界に数多とある絶景の数々。雄大な自然が作り出したものから人が手掛けたものまで、その種類も多岐にわたります。青空を映す水面鏡ウユニ塩湖、天空都市マチュピチュなど、誰も想像し得ないような世界の絶景は見るものを圧倒します!
一生に一度は見たい。まさにこの言葉が当てはまるような世界の景色を、30選まとめにしてご紹介します!写真の先に広がるその絶景を見に、この夏、一生に一度の旅にでてみてはいかがでしょうか。

日本編

1. 日本 “白髭神社”

まず絶景の始まりは「日本」から。私たちが暮らす日本には、和と自然が調和した固有の絶景がいくつも存在します。この場所は「白髭神社(しらひげじんじゃ)」と呼ばれる場所。滋賀県・琵琶湖に立つ鳥居が美しいスポットです。

詳細情報

2. 日本 “熊野古道”

日本の絶景からは全部で3つ紹介しますが、2番目のこちらは和歌山県にある「熊野古道」。生い茂る自然の中を石階段が通っている様はどこか神秘的なものを感じますよね。山の多い日本だからこそみられる絶景なのかもしれません。

詳細情報

3. 日本 “青い池”

日本からの絶景、最後にご紹介するのは北海道にある「青い池」です。あざやかなコバルトブルーに光る水面が美しいですよね。水質と差し込む光の関係によってできる色は、自然が作り出す絶景です!

詳細情報

海外編

4. チリ ”マーブル・カテドラル”

4つ目にご紹介するのは、チリとアルゼンチンにまたがる「マーブル・カテドラル」です。ターコイズブルーの湖と時間をかけて生み出されたマーブル模様が美しく、世界で最も美しい洞窟と称されております。まるでアート作品のように神秘的ですね!

詳細情報

Capilla de Mármol

3.37 08

5. メキシコ “グランセノーテ”

5番目にご紹介する絶景はメキシコにある「グランセノーテ」という泉です。セノーテというのは、雨水や地下水などが貯まった泉で、メキシコのユカタン半島において見ることができます。水の透明度の高さから、この様に美しい幻想的な風景を見ることができます!

詳細情報

6. モロッコ “シャウエン”

6番目にご紹介する絶景はモロッコにある「シャウエン」。シャウエンの旧市街は街が様々なコントラストの青色で染められています。入り組んだ路地が張り巡らされた街はまるでおとぎ話の世界のようです!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する