• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
東京から日帰りOK!茨城県の大自然が満喫できるロケーション抜群な温泉8選

茨城県には有名な温泉地がありませんが、知られてはいない魅力的な温泉施設がたくさんあるんです。今回は、中でも茨城県の大自然を満喫しながら楽しめる、山の頂上や滝の近く、湖の近くにあるロケーション抜群な日帰り温泉地をピックアップして、紹介します。

このまとめ記事の目次

1選目:五浦観光ホテル本館/別館大観荘

最初にご紹介するのは、近代日本画壇の巨匠として有名な横山大観が、好んで描いたとされる五浦海岸にあるリゾート温泉ホテル“五浦海岸ホテル”です。こちらには「本館」と「別館 大観荘」があります。絶景が自慢の露天風呂には「別館 大観荘」で入る事ができます。
こちらの温泉は、火山帯がない茨城では珍しく、100%天然温泉の源泉かけ流しとなっています。この贅沢な源泉かけ流しのお湯を、眼下に広がる雄大な太平洋を見渡し、日本近代美術発祥の地と言われる絶景を眺めながら、ゆっくりと楽しんで頂きたい温泉です。

2選目:袋田温泉

次にご紹介する“袋田温泉”は、久慈郡大子町にある日本三大名瀑のひとつ「袋田の滝」で知られる滝川沿いにあります。こちらの温泉の歴史は古く、言い伝えでは平安時代から温泉が出ていたと言われており、「湯八幡神社」「湯入」等の史跡や地名に名残りを感じる事ができます。
こちらの温泉では、川のせせらぎを感じる渓流沿いに露天風呂がある思い出浪漫館と関所の湯、木のぬくもりを感じる檜風呂でお湯を楽しめる滝味の宿 豊年満作等で立ち寄り湯を楽しむ事ができます。是非、お好みの温泉にゆっくりと浸かり、疲れを癒やして下さいね。
jalanで見る
  • 茨城県久慈郡大子町大子袋田温泉

3選目:天然温泉 きぬの湯

常総市にある“きぬの湯温泉”は、2本の源泉より溢れる豊富なお湯を、源泉かけ流しで楽しむ事ができる温泉です。きぬのように優しく注がれ、湯船よりゆっくりと溢れ出すお湯を肌で感じる事ができます、広々とした湯船に心ゆくまで浸かって日頃の疲れを癒やして頂きたい温泉です。
こちらには15種類の温泉を楽しめる本館と家族風呂があります。本館では「いい湯めぐり 入湯プログラム」という、サウナや寝湯等の様々な種類のお湯を利用した、おすすめの入浴方法をプログラムとして作ってあります。是非、ご自分にあったプログラムを試してみて下さいね。
jalanで見る
  • 茨城県常総市内守谷町きぬの里1-5-6
  • 0297203751

4選目:筑波山ホテル青木屋

日本百名山のひとつである筑波山の中腹にある“筑波山ホテル青木屋”。こちらでは眼下に筑波学園都市を、見渡した先には美しい富士山、頭上にはどこまでも広がる青い空、そして頬には優しい自然の風を感じながら入って頂く事ができる、パノラマ露天風呂があります。
こちらの温泉は、豊かな自然に囲まれた筑波山麓の天然温泉を利用した温泉です。絶景を見ながらお湯を楽しむ事ができる日帰り入浴プランは、12時から15時までの予約制となっています。必ず事前にホテルに連絡してから、足を運んで下さいますようお願い致します。

5選目:湯の澤鉱泉

5件目にご紹介するのは、大宮市山方にあり、自然豊かな里山に佇む一軒宿“湯の澤鉱泉”です。こちらの温泉には6000坪の広大な敷地を利用し、ご主人が自ら作られた遊歩道があります。春には桜、夏にはホタル、秋には紅葉というように四季折々の風情を感じる事ができますよ。
150年前より湯治場として愛されてきたこちらの温泉は、手触りが優しく、ぬるりとした感触が特徴です。趣きの違う岩風呂と檜風呂の浴槽は、時間毎に替わる男女入替制となっています。是非、こちらの温泉でゆっくりと湯浴みしながら四季の移ろいを感じて下さいね。
rakutenで見る 他の提供元を表示2件
  • 茨城県常陸大宮市山方4849
  • 0295-57-3794

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する