• はてぶ
  • あとで
「北鉄バス1日フリー乗車券」で移動もラクラク!金沢旅行でしたい7つのこと

金沢観光をするのに非常に便利なのが、「北鉄バス1日フリー乗車券」です。金沢の定番観光スポットを全てまわってくれる上に、バスの本数が非常に多いため円滑に移動することができます。値段も大人500円で1日中乗り放題!そんな「北鉄バス1日フリー券」を購入したらぜひやっておきたいことをご紹介します。思う存分金沢の雰囲気に浸ることができるスポットばかりです。金沢観光は「北鉄バス1日フリー券」を利用して楽しみましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「北鉄バス1日フリー乗車券」とは

「北鉄バス1日フリー乗車券」をご存知ですか?金沢市内の定番観光スポットを巡ることができるとてもお得な券です。1日乗り放題で大人(中学生以上)500円、子供(小学生)250円で利用できます。有効期限は利用日1日で、バスの本数も大変多く移動に困ることなく金沢観光を楽しむことができる非常に便利な券です。

1.金沢21世紀美術館で写真を撮る

バス停▷広坂・21世紀美術館

まず最初にご紹介するのは「金沢21世紀美術館」です。写真映え間違いなしの金沢観光では必ず行くべきスポットです。「美術館」と聞いて堅苦しいイメージを持っている人も多いかもしれませんが、この美術館の展示はどれも近代的で自分も作品の世界観に入り込めるとても楽しいスポットです。
SNSに投稿したくなるような「フォトジェニック」な作品も多く、きっとお気に入りの作品が見つかるはずです。特に有名なのは「スイミング・プール」です。まるで水中にいるような不思議な写真が撮れますよ。

詳細情報

  • 石川県金沢市広坂1-2-1 金沢21世紀美術館
  • 0762202800

2.兼六園・金沢城で優雅に観光する

バス停▷兼六園下・金沢城

兼六園

2つ目にご紹介するのは、「兼六園」です。岡山県の「後楽園」・茨城県の「偕楽園」と並んで「日本三大名園」の1つです。日本の和を感じられるスポットで、優雅にのんびり観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

金沢城公園

四季折々の景色を見ることができるのも、兼六園の魅力の一つです。写真好きな人にもおすすめですよ。また兼六園のすぐ近くには「金沢城公園」もあるので合わせて観光しておきたいです。金沢城公園には緑の芝生が一面に広がっているので、少し落ち着いた雰囲気で観光ができるはずです。金沢城を背景に素敵な写真を撮ってみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市兼六町1 兼六園
  • 076-234-3800
  • 石川県金沢市丸の内1-1 金沢城公園
  • 076-234-3800

3.近江町市場で海鮮ものを食べる

バス停▷武蔵ヶ辻・近江町市場

3つ目にご紹介するのは、「近江町市場」です。金沢に行って食事をするなら、必ず近江町市場に立ち寄って海鮮ものを食べましょう。新鮮でボリュームある海鮮丼やお寿司を食べることができます。

山さん寿司 本店

近江町市場寿し

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する