• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
もう値段でためらわないで!全国横断「ハーゲンダッツ食べ放題」の旅へ

子供の頃、「ハーゲンダッツ」といえばなかなか買ってもらえない、高価なアイスクリームではありませんでしたか?普通のアイスの倍はする値段で、今でも買うのにためらってしまう方もいると思います。そんなあなたに、夢のようなお知らせ!なんと全国様々なお店で「ハーゲンダッツの食べ放題」が!これは行くしかない!

このまとめ記事の目次

高くてなかなか買えないアイスクリームといえば…

スーパーやコンビニには絶対売ってる、だけど値段は普通のアイスクリームの倍!
「ハーゲンダッツ」といえばこんなイメージのアイスクリームですよね。子供の頃、親におねだりをしてもなかなか買ってもらえなかったという経験はありませんでしたか?
しかし!そんなあなたに夢のような知らせをお届けします。なんと、全国には「ハーゲンダッツ食べ放題」のお店がたくさんあったんです!もう値段なんて考えずに、ひたすら「ハーゲンダッツ」を食べられる!このチャンスを見逃すな!

そもそも「ハーゲンダッツ」ってどこで作られてるの?

皆さんは、日本で売られている「ハーゲンダッツ」がどこで生産されているか知っていますか?実は「ハーゲンダッツ」の工場は、世界に4つしかないのだそう。そのうちの一つが日本にありますが、一体どこの都道府県でしょうか。

群馬高崎市

正解は「群馬県高崎市」!群馬県民の筆者もビックリです。残念ながら工場見学は実施していないようですが、世界4つの工場のうちひとつが群馬県にあるとは驚きですね。

ハーゲンダッツが高い理由って?

実はハーゲンダッツが高いのは、ちゃんとした理由があるからなんです。その理由とは?

1. 大人をターゲットにしているから。

「ハーゲンダッツ」は価格を高く設定することで、経済力のある大人の贅沢としてそのブランドを守り続けています。

2. 大幅な値引きをしないから。

高級アイスクリームとしてのブランド力を維持するために、「ハーゲンダッツ」は大幅な値引き等をしないのだとか。

3. 「アイスクリーム」だから。

アイスには、乳脂肪分がどのくらい含まれているかによって、その呼び方が変わるのをご存知でしたか?
乳固形分がほとんどないものを「氷菓」、乳固形分がわずかにあるものを「ラクトアイス」、乳固形分と乳脂肪分が牛乳と同じくらい含まれているものが「アイスミルク」、そして乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれ、ミルクの風味を豊かに感じることができるのが「アイスクリーム」なのだそう!「ハーゲンダッツ」はこの「アイスクリーム」に分類されます!

素材のコストが高いから。

北海道根室・釧路地区の上質なミルクにこだわっているのだとか。

温度管理にもコストがかかるから。

アイスクリームの特性上、温度変化を受けると食感にシャリシャリ感やザラザラ感が発生してしまい、美味しくない状態に劣化してしまう場合があるのだそう。だから他のアイスクリームとは別の場所で管理されているんですね!

「ハーゲンダッツ食べ放題のお店」をご紹介

そんな様々な顔を持つ「ハーゲンダッツ」を好きなだけ食べることができるお店、いよいよ紹介しちゃいます!

①「ヴォーノ・イタリア」(全国)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する