• はてぶ
  • あとで

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

詳細情報

長野県茅野市豊平奥蓼科 御射鹿池

4.08 16528
一度は行っておきたい場所

11月上旬の夕方近くに訪れました。 少し紅葉のピークを過ぎてしまっていました。 平日の16時前くらいだったからかもしれませんが、 混雑はなかったです。 御射鹿池は、八ヶ岳中信高原国定公園内にある、 農業用ため池です。 日本画家 東山魁夷の作品のモチーフになったり、 液晶テレビのCMで映像に登場したりして、 認知度が上がったようです。 美しいリフレクションを写真におさめるには、 天候と訪問時間を選ぶ必要がありそうです。 日中だと日差しが強すぎるような気がするので、 風のない晴れた午前中早いうちか、 夕方日が傾いて来た頃が良いと思います。 池のほとりから少し距離があるので、 望遠レンズがあればより良いでしょう。 訪れる人の増加に伴い、 転落防止柵の設置や駐車場やトイレの整備が 進められたようです。 駐車場やトイレはまだ整備されて間もないので、 綺麗で利用しやすかったです。 ただ、駐車場が普通車約30台、 バス5台停められるくらいあるのですが、 トイレはコンパクトだったので、 混雑時は要注意です。 この場所に到着するまでは、 しばらく細い道をくねくねと 車を走らさなければなりません。 また周辺には、売店のようなものもありません。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 龍王峡 / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県にある「龍王峡(りゅうおうきょう)」です。日光にある美しい渓谷です。王道の観光スポットと比べるとひっそりと落ち着いていて、ゆったりと流れる時間と雄大な自然を楽しむことができます。
とにかく水と空気が綺麗な「龍王峡」。大きく深呼吸をするだけで、細胞が喜んでいるような気分を味わえます。綺麗な滝からはマイナスイオンも感じられそう。訪れる際は、動きやすい靴を履いて散策を楽しむのがおすすめです。

詳細情報

7. 谷川岳 / 群馬県

続いてご紹介するのは、群馬県にある「谷川岳(たにがわだけ)」です。日本百名山の一つでもある「谷川岳」は、雄大な自然を楽しむことができる人気の山です。山の中に入れば、外とはうってかわって涼しさに包まれます。
登山の難易度が高く、危険も多いことから“魔の山”として恐れられる「谷川岳」ですが、ロープウェイとリフトを利用すれば簡単に展望台まで行くことができます。眼下に広がる大パノラマは、忘れられない景色になりますよ。

詳細情報

8. 報国寺 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県にある「報国寺」です。鎌倉の人気観光スポットで、海外の旅行者からもとても人気の高いスポットです。その人気の理由は、なんといっても美しい竹林。迫力満点の竹林の絶景を楽しむことができます。
夏の暑い日は、竹林に囲まれて涼しく過ごしたいですよね。とくに朝イチであれば観光客も少ないので、静かに楽しむことができます。なかには茶室も!散策に疲れたなと思ったら、竹林を間近に見ながら、美味しい抹茶で一息つくこともできます。

詳細情報

神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4 報国寺

4.48 1112138

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

9. ムーミンバレーパーク / 埼玉県

続いてご紹介するのは、埼玉県にある「ムーミンバレーパーク」です。北欧にいることを錯覚させるような、異国情緒あふれる落ち着いた雰囲気に、心身ともにリラックスできること間違いありません。パーク内は緑がとっても多いので、視覚的にも涼しく過ごせそうです。
ライブラリーカフェやジップラインアドベンチャー、数々のアスレチックなど、一日中飽きずに楽しめるコンテンツが盛りだくさん。夢中で遊んでいるとあっという間に日が暮れてしまそうです。ぜひムーミンが生まれた北欧の自然を追体験しに行ってみてください。

10. 千里浜なぎさドライブウェイ / 石川県

次にご紹介するのは、石川県にある「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」です。こちらはなんと車で波打ち際を走ることができるんです!一般道で使うような乗用車でも、全く問題なく波打ち際を走ることができる珍しいスポット。
車の窓を開ければ、潮風が涼しく通り抜けます。寄せては返す波のそばを走る体験、なかなかできないですよね。こちらは日本で唯一、乗用車で砂浜を走れるスポットなんだとか。車での小旅行を考えているときにはぴったりのスポットです。

詳細情報

11. 憾満ヶ淵 / 栃木県

次にご紹介するのは、栃木県にある「憾満ヶ淵(かんまんがふち)」です。緑溢れる自然がとっても美しい渓谷です。人気の観光スポット「日光東照宮」とも近い位置にありますが、ひっそりと神秘的な雰囲気が漂っています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • さあ、今年も夏がやってきました。忙しい日々が続くかもしれませんが、休日の1日く…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する