• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
最高にリフレッシュしたい!貴重な三連休で行きたい“秘湯温泉”10選

忙しい社会人にとって貴重な三連休、どのように過ごすか迷いますよね。お休みだからゆっくりもしたいけど、せっかくの三連休だから遠出もしたいですよね。今回は、そんな貴重な三連休におすすめの、最高にリフレッシュできる日本の秘湯温泉の数々をご紹介します。

このまとめ記事の目次

人々を魅了する”秘湯”

※画像はイメージです

豊かな大自然の中にポツンとたたずみ、やたら観光化していない昔ながらのどこか懐かしい気分になれる「秘湯」。アクセスの悪いところにあってもその泉質の良さで、知る人ぞ知る「秘湯」は人が多くなく、のんびりと温泉を楽しめるのも魅力。今回は日本にたくさんある秘湯から、宿も居心地の良いところを厳選してご紹介します。慌ただしい日々の疲れを間違いなく癒してくれるでしょう。

〈1〉上の湯温泉 銀婚湯(北海道)

はじめにご紹介する、三連休に行きたい最高にリフレッシュできる日本の秘湯温泉は北海道にある「上の湯温泉 銀婚湯」です。緑深い中に建つ一軒宿の銀婚湯は広大な敷地面積を持ち、合わせて11か所もの湯船があります。
広大な敷地に数多くの湯船を持つ銀婚湯で楽しみたいのが「隠し湯めぐり」です。一人から二人がやっと入れるような小さな野天風呂が敷地内の散策路に点在して設けられています。宿泊者専用となっていて、フロントでカギをもらって入ります。

詳細情報

jalanで見る
  • 北海道二海郡八雲町上の湯162
  • 0137622111

〈2〉鶴の湯温泉(秋田)

続いてご紹介する、三連休に行きたい最高にリフレッシュできる日本の秘湯温泉は秋田県にある「鶴の湯温泉」です。秋田県の乳頭温泉郷の中で最も古くからある秘湯とされており、その歴史は江戸時代にまで遡ります。
鶴の湯温泉は、4つの源泉をもちそれぞれ異なる泉質です。どの湯船も乳白色ですが、入ってみてその泉質の違いを楽しんでみてくださいね。また、旅館の料理は岩魚やだまこ鍋といった山や川の幸が使われた郷土料理をいただけます。

詳細情報

jalanで見る 他の提供元を表示2件
  • 秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50大釜温泉
  • 0187-46-2139

〈3〉須川温泉(岩手)

続いてご紹介する、三連休に行きたい最高にリフレッシュできる日本の秘湯温泉は岩手県にある「須川高原温泉」です。須川高原温泉は栗駒山の中腹にあり、その標高はなんと1126mというまさに知る人ぞ知る秘湯温泉です。
強酸性温泉である須川高原温泉の歴史は古く、300年以上も前から療養温泉として親しまれています。山の中腹までいかないと入ることのできない秘湯ですが、その泉質と絶景はぜひわざわざ行きたい温泉です。

詳細情報

jalanで見る
  • 岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内46林班ト
  • 0191239337

〈4〉法師温泉(群馬)

続いてご紹介する、三連休に行きたい最高にリフレッシュできる日本の秘湯温泉は群馬県にある「法師温泉 長寿館」です。創業140年を迎えた一軒宿の法師温泉がもつ「法師乃湯」は登録有形文化財に指定されています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する