• はてぶ
  • あとで
旅行で行ったら必ず食べたい!“バリ島”の名物料理とおすすめレストランまとめ

アジア屈指の人気リゾート地バリ島は、日本人からの人気も高い海外旅行先となっています。海外旅行の楽しみの一つとして、「おいしいローカルフードを食べること」があると思います。そこで今回は、はずれのない絶品のローカルフードが食べれるおすすめのレストランとともにバリ島の名物料理をご紹介します。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

人気の旅行先、バリ島

人気の海外旅行として知られているインドネシア・バリ島。大自然が美しい山岳地帯や、夕日や地平線が美しい海岸部など、バリ島は様々な美しい景色で多くの人々を魅了し続けています。
そんな魅力いっぱいのバリ島で、おいしいローカルフードを食べることができるレストランを探すのはなかなか大変ですよね。また、皆さんはバリ島のご飯というと何を思い浮かべますか?ナシゴレンのほかにも、日本人の口に合う名物料理がたくさんありますよ。ここでよく出てくるwarung(ワルン)というのは、日本でいう食堂にあたります。

〈1〉ナシゴレン

まず初めにご紹介する、バリ島に行ったら必ず食べるべき名物料理は「ナシゴレン」です。ナシはご飯、ゴレンは炒める・揚げるを意味しており、ナシゴレンは日本でいう焼き飯のようものです。

Made's Warung

そしてバリ島でそのナシゴレンがおいしいおすすめのレストランは「Made's Warung(マデス ワルン)」です。Made's Warung(マデス ワルン)は創業30年ほどにもなる老舗のレストランで外国人の口に合う味付けがされています。

詳細情報

〈2〉ミーゴレン

続いてご紹介する、バリ島に行ったら必ず食べるべき名物料理は「ミーゴレン」です。ミ―は麺、ゴレンは炒める・揚げるを意味しており、ミーゴレンは日本でいう焼きそばのようなものです。

MIE 88

そしてバリ島でそのミーゴレンがおいしいおすすめのレストランは「MIE 88(ミ―88)」です。バリに何店舗か展開している麺料理専門店で、観光客だけでなく地元の人からも人気のレストランです。

詳細情報

Jl. Patih Jelantik No.1, Kuta, Kabupaten Badung, Indonesia

3.01 16

〈3〉ソトアヤム

photo by rk2wd
続いてご紹介する、バリ島に行ったら必ず食べるべき名物料理は「ソトアヤム」です。ソトはスープ、アヤムは鶏肉を意味しており、ソトアヤムは数種類のスパイスを用いたスパイシーな鶏肉の黄色いスープです。

warung mangga madu

そしてバリ島でそのソトアヤムがおいしいおすすめのレストランは「warung mangga madu(ワルン マンガ マドゥ)」です。warung mangga madu(ワルン マンガ マドゥ)は連日観光客や地元の方でにぎわうウブドで人気のレストランです。

詳細情報

Jl. Gn. Sari No.1, Peliatan, Ubud, Kabupaten Gianyar, Indonesia

3.00 04

〈4〉バビグリン

続いてご紹介する、バリ島に行ったら必ず食べるべき名物料理は「バビグリン」です。バビは豚肉を意味しており、バビグリンは豚の丸焼きです。本来はおめでたい日に食べるバリ島の特別な料理です。

BU OKA

そしてバリ島でそのバビグリンがおいしいおすすめのレストランは「BU OKA(イブ オカ)
」です。バビグリン専門店であるBU OKA(イブ オカ)は豚の丸焼きを5時間かけてじっくり焼いていきます。お持ち帰りもできますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する